マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト』に投稿された感想・評価

たく

たくの感想・評価

-
古典ホラーオマージュとか死に方とかはよかったのに、カメラに血がかかるというとてもダサい演出までしちゃって、中二病みたいな感じに仕上がってた。なんかのファンムービーみたいな感じ。
本筋とどう関わるかはさておき、1時間かけてやる必要あったんかな、、

マイケル・ジアッキーノの短編「モンスターチャレンジ」もYouTubeで観てみたけど、何がしたいんかよくわからん、、日本の業界をコミカルに描きたいんだろうけど、それぞれ下手で、、

この劇伴ですでに活躍してるオジサンに撮らせるなら、もっと若い監督に経験させたり育成にあてればいいのに、と思いました。ディズニーよ。
鈴木

鈴木の感想・評価

3.3
白黒にするという発想はマーベルの中では新しくておもしろかったが、あえて白黒にする必要があるのか?と思ってしまった。
白黒には特有の味があるのだとは思うが、最後のカラーのシーンの方が良いと感じた

ストーリーは可もなく不可もなくでマーベル好きじゃないなら見ないかな、って感じだった
R

Rの感想・評価

3.5
可もなく不可もなく、唯一褒められる点はバイオレンス表現しっかりしてるところ(モノクロだから?)
それにMCUと今後関わってほしいなー!
これは短尺で面白かった!
ガエル・ガルシア・ベルナルが主役とは!
ハンターとか、ブラッドストーンとか、狼男とか、テッドとか、これがまたMCUに絡んでくるとかしないとか。そういう期待感を感じさせる作品。
全編白黒で昔のモンスター映画な演出で、前半の緊張感もいいし、狼男の変身シーンとか、影を映す演出もベタでよい。(シンシティ的なモノクロ)
そして、カラーへの切り替えがもうまさに他作品と混ざり合っていく予兆。
ガエル・ガルシア・ベルナルをここで使っちゃうんだねマーベル...と思ったけど全然大正解。

ドラマシリーズはもう観れない体になってしまったけどこの中編スペシャル映画はいくらでも観れるからめちゃくちゃ作ってほしいマーベル。
tomo

tomoの感想・評価

2.9
白黒というのもあってか、ゴシックホラー?の雰囲気。パッとイメージでしかありませんが昔、昔のフランケンシュタインの映画のような雰囲気だなと。好きな人は好きな世界観ですよね。


私的には好みの作品ではありませんでした💦
ウルフ感が極薄。
54分なのでサクッと見られるかと思いましたが長く感じた😅まず最初の30分を乗り越えるのが長い……

プレゼンテーションとつくだけあって、あくまでも試験的、試行錯誤的な作品なのかもしれないですね。なんとなく映画より1話完結のドラマ向きな感じがします。
ごとー

ごとーの感想・評価

4.5
2022/10/7
字幕翻訳
クラシックホラーテイストがすごく良かったです。
1時間弱にストーリーがまとまってるのも良かったです。

ウェアウルフバイナイトとマンシングが戯れあってるだけのドラマが観たいです(笑)
taka

takaの感想・評価

3.9
エンタメで溢れる今の時代に凄くちょうど良い映画だった。尺も長過ぎず短過ぎず。

白黒のフィルムテイストや短尺なのでメリハリの効いた物語など見やすい。

迷宮の建築物のヴィジュアルが結構好きだった。

そしてエンドロールで、監督マイケル・ジアッキノ!?と驚く…笑
ao

aoの感想・評価

4.1
2022.260

MCUシリーズのスペシャルプレゼンテーション作品🐺

映像作家の初監督作品🎥✨ということもあって、全体的に映像がお洒落だった〜!
嫌いじゃない!

今後、ジャックやエルサがどんな風に MCUに関わってくるのか?はたまた登場しないのか?とても楽しみ🤭💡
古き良きモンスター映画って感じ
雰囲気は嫌いじゃないけど普通かな〜
でもクトゥルフっぽいマンシングのキャラデザは好きなのでブレイドやムーンナイトとかとモンスターヒーローチームを作ってくれたら助かる。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品