ちびまる子ちゃんの作品情報・感想・評価

「ちびまる子ちゃん」に投稿された感想・評価

水兵を模してセーラー服を着て現れた杉山くんに「オカマか!?」とかヤジ飛ばす所が好き
静岡と東京って今なら近いと思えるけど、小学生には遠いよなあ。
船乗りのシーン、覚えてたけどやっぱりうるっとした!
ちょーーーぅ懐かしい!私の生まれた年に公開してたのかぁ、、。でもVHSに録画されていたのか、何度も見た覚えあるし、ほとんどのシーンを覚えてた笑
いま観ると、大野くんと杉山くんって仲良すぎだろって思うけど、あの最期の出し物のシーンは少しじんときました。
Marika

Marikaの感想・評価

3.5
大野君かっこよかった⚽️

ちびまるこのほのぼの映画🎬

こんな友情いいなぁ☺️
子供ならではの意地っ張りなところとか、素直じゃないところとか、いいね!
き

きの感想・評価

3.4
要するに、大野くんと杉山くんはただのイケメン大将。

最後集合写真で先生が脚組んでてだいぶじわじわきた。あとちょいちょいキャラクターの性格とか見た目が今と違くておもしろい。
ronji

ronjiの感想・評価

-
ちびまる子ちゃんを観るのとビートルズを聴く事は同じ事な気がする。
昔からそんな風に思ってます。

胸が締め付けられたり、底抜けに馬鹿だったり、心がほっこりしたり。
家族を愛しく思ったり、恥ずかしく思ったり。

大野くんと杉山くんの話は、まさにそんなちびまる子ちゃんの良いところ、苦しいところ、全てが詰まった話だと思う。

日曜日の夕刻。あの時間のあの感じ。
学生でも社会人でも、あの感覚だけは、ずっと変わらないな。

長期海外出張に行くときは、この映画と耳をすませばを持って行っているのはここだけの話。

久しぶりに観たけど、やっぱり笑えて泣ける。ソウルアニメ。
maru

maruの感想・評価

3.8
大野くんと杉山くんて昔は怖い設定だったの知らなかったです!
でもふとしたところに優しさがあるし2人ともかっこいい👦🏻👦🏽

運動会の騎馬戦のシーン観たら小学生の頃を思い出しました😌
運動会の時本当に全力だったなあって。騎馬戦で負けて無く気持ちすごく分かるし懐かしくなりました👒
合唱コンクールも冬にやったなあ☃️杉山くんいい声してる!!
山田さんていう子も今はいないけど、お団子ヘアが可愛いし登場してほしい👧🏻
なんで今のまる子ちゃんには大野くんもいるのに、転校したんだろうと思ったら、あれは3年の3学期の事で、今のまる子ちゃんは3年生の日常を映しているからなんですね!嬉しいような未来のお別れを知って切ないような😢
今のまる子ちゃんと比べて画が少し古いけど、なんだか懐かしくなる温まる映画でした☺️
いいまるこ

一生、杉山くんの裸足上履き気になる。。
ともぞう株価気にするのうけるww

昔のまるちゃん(というより、原作)は面白いんだな。
romio

romioの感想・評価

3.8
まる子最高!!

平和だ。なんて平和なんだ。
日常のちょっとしたことに一喜一憂して過ごす、ちびまる子ちゃんの世界が面白すぎる。
そしてそこに入るキートン山田さんの冷静なつっこみ。

あの頃は先のことなんて分からなくて、あの世界が全てで。
っと、そんなことを思い、懐かしい気持ちが蘇ってくる。
昔はまる子とかお姉さん目線で見ていたが、ひろしやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと年を取るごとにまた見方も変わってくる。いいお話じゃ。

今回は大野君と杉山君のお話。
俺のイメージではサッカーやってる好青年キャラだったので、けっこうやんちゃな二人に少しびっくり。
昔から俺は大野君派ですが。
キャラの中では花輪君が一番好き。
あいつ、めっちゃいい奴だよなといつも思う。
ガキ大将二人の独特の男らしい友情を、女の子の目線から、憧憬を込めて感動的に描いた秀作。ちびまる子ちゃんは、稀にこういうシリアス寄りの物語があり、その系統の作品にはまずハズレがない。

映画にはならなかったものの、作者と同級生の当時地元の清水エスパルスに在籍していた長谷川健太氏の学生時代を描いた一編も、独特の味わいで感動的でした。
>|