帰ってきたドラえもんの作品情報・感想・評価

帰ってきたドラえもん1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:27分

4.0

「帰ってきたドラえもん」に投稿された感想・評価

miduki

midukiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今更ながらウソ800(エイト・オー・オー)っていう名前のひみつ道具に笑ってしまう。
ドラえもんがトイレ行くって言って隠れるの本当に辛い。
おばあちゃんのお話もですが、このお話もいつ観ても泣いてしまいます。

出会った時からいつもダメダメなのび太くん。しかし急なドラえもんとのお別れを気に、ここは男の子といわんばかりに強くなろうと決心します。

それまでの葛藤、そしてラストのドラえもんなんか大嫌いでいつも目頭が熱く込み上げて来ます(笑)

いい作品はいつ何度見ても廃れないものですね。
とあ

とあの感想・評価

4.2
これで泣かない人は本当に涙腺が少ないと思う。

ってぐらい何回観ても泣いた〜〜〜。
こーゆうお別れ物語にはめっぽう弱い。桜とかほんとやめてほしい。泣くから。


のび太とドラえもんはずっと一緒にいなきゃダメ!
Kism

Kismの感想・評価

4.0
ミニドラってこんなにかわいかったっけー♡ドラミちゃんの歌聞いたら思い出した。
帰ってきたどらえもんはスタンドバイミー
時間を置けば何回見ても号泣する
のび太がドラえもんのために何度倒されても立ち上がってジャイアンに立ち向かう姿は、やっぱりいつもののび太の頼りない姿と比べて感動してしまう
長くやっている作品は、こういう映画外での普段との比較が出来るから有利ではあるけどそれを差し引いても良くできている
idepppi

idepppiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今まで映画館で観た作品をレンタルで観てます。久しぶりに観たけど、声に出して泣いてしまった。「トイレなんて行かないくせに」からウルッときて、ジャイアンと喧嘩した後にドラえもんと抱き合うシーンでは涙が溢れて、帰ってきたドラえもんに抱きつきながら反対の言葉言い続けてるシーンで声に出して泣いてしまった。ジャイアンとスネ夫のイタズラに腹が立ったけど、最後にドラえもんが帰ってきたことを自分の事のように喜ぶジャイアンに、また泣かされた。最初から最後まで泣かされる映画。
Emma

Emmaの感想・評価

5.0
何度これ観て泣いたことか。
とにかくドラちゃん大好き!!大山のぶ代の声じゃないとドラえもんじゃないよ〜〜😭😭😭
hachi

hachiの感想・評価

4.8
もぉギャン泣き越えて


キモ泣き。

何度見ても、その都度自分歳とって何歳であろうと

ギャン泣き。いや、キモ泣き。
ドラえもんが未来に帰らなきゃいけなくなった。おばあちゃんが亡くなった時も押入れで泣いていたのび太...。ドラえもんのいない世界でのび太は自立できるのか...。

桜とシーソーに乗る2人が絵になる。一緒にいすぎるとついつい甘えたり、わがまま言ったりしてたのび太がドラえもんを安心させる為に強くなる。

この作品も何度も見てるんだけどなぁ、ダメだなぁ、何度も涙を流すドラえもんやのび太を見てるとついついもらい泣きしてしまう。

エイプリルフールでも、ついていい嘘とついてはいけない嘘があるよね。見てて思ったのが間に入ってくれてるしずかちゃんの存在やのび太のパパやママの優しさなんかも大きいね。

あまりにも大切すぎる存在には、そこにずっといてほしいのが本心だものね。ドラえもんものび太も相手を思ってした行動や言葉の裏返しが最高だなぁ。やっぱり大好きだよドラえもん。
Guy

Guyの感想・評価

2.1
泣き映画として有名ですが正直そんなに泣けませんでした。
時代感や当時の面影の残るタッチはとっても好きでしたが。
童心を忘れてしまわないうちに見てください!
>|