クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃2016年製作の映画)

上映日:2016年04月16日

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」に投稿された感想・評価

みさえにそんなしっかり叫ばすのは好きじゃない
もっとおバカでスマートに
貫庭玉(ぬばたま)夢彦&サキ親子が、春日部に引っ越しくる。その頃からしんちゃん一家を含め春日部の人々は不思議な夢を見るようになる。


一日の気持ちを切り替える為の睡眠、夢。その世界で疲れ、現実で精気を失っていくのが一番怖い。


しんちゃんが純粋でかっこよすぎ(*^^*)



ただ、一つの大切な部分で映画の放映時の話題を入れている。後々そのことを知らない人が見ると「???」となるかも・・・
いつもよりテーマが散らかってる感じがしたかな?ギャグも少なめ。でもそれでもウルっとくるし面白かったです!
最後のみさえの所よりも途中でしんちゃんがサキちゃんにかけた言葉がやばかった
ネネちゃんが今までにない感じ。友情モノなのか親子モノなのか、ちょっとグラついてるっていうか、ラストは唐突感あるけど面白かった。秘密基地のシーン好き。
楽しい夢も悪夢もアニメらしい躍動感があって楽しいねー。親への配慮も万全で、ひろしとみさえの台詞に深く頷くことしきり。
あっこ

あっこの感想・評価

3.2
しんちゃんってこんないいやつだっけ笑
テーマは重いし母親は怖いし子供泣くんじゃないかと心配になりつつも笑えるところはしっかりある。野原一家は理想の家庭だよね。
ピエロ

ピエロの感想・評価

3.7
しんちゃんのまっすぐさに救われるいいお話
子供達を助けようと童心に帰る父ちゃん母ちゃんが面白い

サキちゃんがひみつきちで泣き出してしんちゃんが隣でオロオロしてるのがかわいくて、サキちゃんの涙にはホロッときた
子供ってみんなまっすぐですぐおばかするけど、時にその純粋さに救われるよね
ネネちゃんとサキちゃんの女の友情が劇中で描かれてるけど、そのわりにあっけなくカスカベ別れちゃったからもう少し2人の友情も見たかったな…

レビューに劇団ひとりというワードがたくさん挙がっててなにかと思えば、脚本に携わっていたなんて…!!
いつものしんちゃんだけど雰囲気違う風に感じたのはそのせいかな?
みんなの見る悪夢がトラウマ級に怖かったけど

個人的に1つ気になったのはネネちゃんにサキちゃんが「絶対に嫌いにならないで」と約束したのに、約束を破り、その件は謝らずに普通に元通りになっていたところ
あ、そこは謝らないんかーいって

でもね、最終的にはおもしろいんですよ

主題歌もよかっ!
あむこ

あむこの感想・評価

3.0
オラが寝るから大丈夫!!

第24作。

サキの抱えるトラウマとか、"母娘"というテーマはよかった。でも、ネネとサキの"女友達"という関係性にも特別感を持たせようとして中途半端になった感じがあるし、後半失速して、肝心なサキのトラウマの解決方法もなかなか雑で残念。

みんなの夢とその崩壊の描写が面白かった。特に風間くん。夢なら一発で政治家になれるのに選挙活動から始めるとか真面目すぎて面白い。

いつにも増して、しんちゃんのお尻及び肛門が大活躍。
きのこ

きのこの感想・評価

3.5
ええ映画やけど、あえてクレしんベースでやる必要があるのか?🤔 子どもが見るにしては少し重すぎる気がせんではない
>|