ドラえもん のび太の恐竜の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の恐竜1980年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.5

「ドラえもん のび太の恐竜」に投稿された感想・評価

Uka

Ukaの感想・評価

3.8
のび太の可愛さに脱帽です
愛情溢れてる映画
ドラえもんの映画の中で一番好き
海杜

海杜の感想・評価

2.6
何かシリーズ的なのを一気見したいと思って、原点回帰の大長編ドラえもん。

ストーリーを知ってるし、その当時の子供にとっては素晴らしい映画なんだろうけど、そんなに面白くなかった。

しずかちゃんも「ドラえもん」「のび太くん」って言ってるし。
ピー助全然可愛くないし。
ローイローイって鳴いてたし。
死ぬほどみたが、今作の悪役こそ、真に悪役って感じ。一切思想性がない。ただただ悪い。
ピー助の声、なんか不思議だよね。何あの声。
ドラえもんポンコツで可愛い
「ポケットの中に」がだいすき〜
えの一

えの一の感想・評価

3.8
崖の下に住んでいるので、名前ガケシタさん。さすがだ。
ピー助普通に夜道歩いてる。
ぽぽぽ

ぽぽぽの感想・評価

4.0
私も、連ドラはじめようかと。
続くかな。

ジャイアン、サイコパスすぎ😂
ドラえもん緊急事態で役立たずすぎ😂
しずかちゃんのおっぱい3回も😂

昔のドラえもんって、
子供たちにいい影響を!って言うより
夢に溢れまくってていいなあ。

「もうティラノサウルスはけらいだよ。
一緒に遊べるよ!」なんて。

そんなことより空調の整ったレストランで
コース料理の方に魅力を感じてしまうなんて。
大人になってしまったんだなあ。
急にドラえもんの映画が見たくなって、まだ観てなかった作品を。
オープニングの『しゅみの日曜農業セット』子供の頃憧れたんだよなあ。
家にいながら外出できるのは魅力的だもん(笑)
これだと決めたら山を採掘に行くのび太は大人になって観るとカッコいい。

ドラえもんの保護者感がとても強いなあと。
『あたたかくみまもっている』っていうのドラえもんにピッタリだよなあ。
一作目の映画としてはちゃんと教育アニメしてて偉い。

ピー助が産まれたのを見て驚くドラえもんが可愛い。
風邪ひいたのび太を見舞うピー助ええやつや…友情いいなあ。
ジャイアンが桃太郎のおじいさんになってる(笑)
ピー助の大きい時の声びっくりする(笑)でも小さい頃の声は可愛いよね。

タイムマシンチェイスとは新しい(笑)
今とは違うタイムマシンの背景に新鮮味が。
のび太はすごく優しいんだよなあ。別れに涙を流せるのは素晴らしい。

砂漠でのバギーチェイスは『マッドマックス』にヒントを得た気がする。
ドラえもんとのび太だけが捕まらずに協力して孤軍奮闘するのって最高だな。
ちゃんと『ドラえもん』してる。

タイムパトロールが優秀過ぎてカッコいい。
「目標、二十世紀の東京、野比家!」
ピンポイントすぎるけど、子供にはその方が伝わるよね(笑)

「スネ夫、宿題見せろよな」
最後までジャイアンはジャイアンだった(笑)

エンドクレジットはドラえもんの道具がたくさん。
子供家アニメだからな、最後まで楽しませようっていうのが素晴らしい。
…ウマタケ、原作で結構好きな道具だった(笑)
これこれ。
第1作目。今見ると絵が古臭いんですよね〜時代ですねー

ピー助しゅき!んーちゅ!
SyuV

SyuVの感想・評価

3.3
ドラえもん第1作!
この声この映像この音楽懐かしい〜♡
名作ですね
ragii

ragiiの感想・評価

3.8
僕が生まれる前の作品ですが、
ドラえもん長編映画 第1作目と言う事で何度も観てる!

すごくシンプルなストーリーだけど、だからこそラストののび太とピー助の別れのシーンには感動させられる!

さすがに30年近くも前の作品なので
「あの道具使ったら簡単に解決するのに」と思う場面もありますが
そこは初期の作品。目をつぶろうww

リアリティを求める人
(30年も前のアニメ映画に求めるのもどうかと思いますが)
には少し辛い点があります。

・のび太が育てたフタバスズキリュウ
そもそも首長竜であって恐竜ではなく、そして卵も産まないと考えられている

・ティラノサウルスなど肉食の恐竜が尻尾を垂らして歩行している
体の構造上尻尾と頭を水平にしないと歩行できなかったと考えられている

・プテラノドンが羽ばたいて襲ってくるシーンがあるが、
グライダーのように滑空するのが主な飛び方であると考えられている

のような点があります。
映画の批評ではなく豆知識ぐらいに思ってください。(笑)

ドラえもんファンなら必見の1作
>|