ドラえもん のび太の恐竜の作品情報・感想・評価

「ドラえもん のび太の恐竜」に投稿された感想・評価

やまだ

やまだの感想・評価

3.8
ピー助が可愛いやつ

土にピン刺したらホテルになるやつ早く開発してほしい
kaz

kazの感想・評価

3.4
ジャイアンとのび太の感動的なシーンがあると思っていたら無かった。(記憶違いか原作の方?)
あとキャンピングカプセルめっちゃ欲しい。
riri

ririの感想・評価

-
ドラえもんの映画の中で1番感動する。

最後でみんなが大泣きしながらピー助と別れ、ドラえもんがタイムマシンのスイッチを入れるシーンが1番胸が熱くなります
bell

bellの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

視聴記録

ドラえもん映画、記念すべき第1作品
子供の頃ビデオで繰り返し見ていたドラえもん映画
大人になり久しぶりに見ると色々とツッコミどころ満載だった笑
のび太は想像以上に何も出来ないしドラえもんもそこそこポンコツ
卵をお腹に入れて土俵入りの真似するのび太とかなんなの?笑
子供の頃のように純粋に無心では楽しめなくなってしまったけれど、それでもやっぱり素敵な作品
ピー助とのお別れのシーン、ラストのバレーボールが転がってピー助の回想シーン、泣かずにはいられないよね
炒飯

炒飯の感想・評価

4.0
どぅらーえむぉーん

青狸の呪いにかかりました。
炒飯です。

フォロワーさんのレビューを読んでてクスリとしてましたが、まさか、見始める事になるとわ。。
どんな話だっけなーとか思ったら、もー後の祭り
これは、長い戦いになるぜ笑

アマゾンプライムの見放題がある限り、全シリーズ行くつもりです笑

記念すべき第一作
まだ、しずかちゃんの顔も、女子の色気がない頃
でも、骨組みはもー出来上がってました。

ワクワクとドキドキのおもちゃばこ

ゆっくり物語が始まり、徐々に加速して、最後の最後は走り抜ける、ほいで最後はホロリ。
まるでディズニーランドの乗り物のようなストーリーに鼻ほじりながら見るつもりがしっかり見ちゃいました笑

昔、映画版によく出るキャンピングカプセルが欲しくてたまらなかったなー

あと、タケコプターを付けて5人のバックショットで山とかを越えるシーン
今見ても冒険感が凄い
映画版お得意のアレでもないこれでもないはもー一作目からあったのね。
ビバポンコツ青狸。

ってか、他の映画より、レビューが長くなる苦笑

まだまだ先は長いので、今日はこんなもんで。
★ 恐竜の目にも涙。
  バレーボールが転がる情景にも涙。

人生において、最初に泣いた作品です。
今ではすっかり涙もろくなりましたが、かなりドライな子供でした。だけど、本作のエンディング曲『ポケットの中に』が流れたときに“ぶわっと”熱いものが流れたのです。少し長いですが、その歌詞を引用しますね。

♪ ボクはここにいる 君のポケットに
君といっしょに旅するために
まっていたんだよ 気づいてくれるまで
(中略)
ポケットの中にも 空がひろがり
ポケットの中にも 雲がながれる
こんなすてきな 世界があるんだよ
ボクと君が 旅する世界

あー。引用しているだけで涙が。
本作の最後にこの曲を流すということは「夢は終わらない」と言っているようなもの。これに泣かなくて、何に泣くのでしょうか。

だから、僕にとっては本作が『スタンド・バイ・ミー』。死体を探すのではなく、恐竜を故郷に帰してあげる物語ですけどね。これを多感な子供時代に観ることが出来たのは、何よりも幸せな話だと思います。しかも、つい最近知りましたが、本作があの世界的名作『E.T.』にも影響を及ぼしたとか。さすがはスピルバーグ監督。見る目をお持ちです。

ただ、今回、再鑑賞して気付いた点。
山間でプテラノドンに襲われるときに、原作ではのび太がジャイアンを助ける局面がカットされていました。これは残念な話。この伏線があるから、のび太たちが進路を迷った時にジャイアンの決断が活きるのですが…。まあ、ジャイアンの見せ場は『のび太の大魔境』までお預けですね。

また、それ以外にも色々と原作から削られている部分があって、想像よりも淡々とした印象でした。後半の旅路はかなり絶望的な気分だったのですが…うーん。原作のイメージで思い出を上書きしたのかもしれません。何しろ、ン十年前の記憶ですからね。

まあ、そんなわけで。
今回の再鑑賞は、愚息に見せるためでしたが、こんな素敵な作品を引継げたのは本当に幸せな話。願わくは、これからも語り継いでいってほしいですね。

To be continued… →→→ 『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』
漫画の大長編を悪い改変なく映像化できています。音楽も割とマッチしてました。後半の少しくらい雰囲気もいい色合いで表現できていました。
第一作。地底のヤツ位まで映画館行ったかなぁ。文字通りビデオ擦りきれるまで見てたな。思い出補正もあるかなと、思いつつWOWOW一挙放送堪能中。ピー助可愛いすぎ。
健一

健一の感想・評価

-
WOWOWで何気な〜く観た記念すべき第1作。言うこと聞かないとぶっとばすぞー!とか驚愕のしずかちゃん全裸シャワーシーンなど今劇場公開されたらR指定受けそうだがそこは38年前の作品。当時はなんでもOKなんだね。画が雑。
前半はとにかくのび太にイラついた。自分のエゴで恐竜を現代に蘇らせて、育ちすぎたから大自然にかえすって、飼えなくなった犬猫を捨てるようで不快。言うこときかないからぶっ叩くってのも酷い。群れで暮らしている恐竜を、自分たちの移動手段にするために群れから引き離すのも何だかモヤっとした。
アニメにツッコミ入れても仕方ないんだけど、子供の時に見ておけば楽しめたんだろうなー。昔の声優さんたちの声を聞けたのは嬉しかった。
>|