ドラえもん のび太の南海大冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

ドラえもん のび太の南海大冒険1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.5

監督

主題歌/挿入歌

「ドラえもん のび太の南海大冒険」に投稿された感想・評価

まなみ

まなみの感想・評価

5.0
これはもう何回観たことか!!!南海大冒険なだけに笑(くそつまらんギャグかましてごめんなさい)
リヴァイアサンかわいそうだし、ももたろうじるしのきびだんごの偽物みたいなやつでてくるシーンが印象的 笑
お腹壊しちゃうやつ!
そんでもってピンクのイルカが好きすぎてねー!!会いたいね!
はる

はるの感想・評価

3.4
冒険という航海へ!!


7つのひみつ道具のみで戦ったり、のび太がはぐれてしまったりと、なかなかにピンチな本作。

時空が歪んで17世紀に行くという発想が好きです。
superoden

superodenの感想・評価

3.5
誰かさんも沢山改造動物作ってたような...

どこでもドアで出かけた日までタイムマシンで戻ればいい理論は、ズルすぎてその後使われなくなったよね。
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

2.5
ワクワク感は少なかった!
ピンクのイルカとジャイアンが良い感じだった!
ドラえもんがペンで四次元ポケットを描いたところは笑ったww
懐かしくなって観てしまった。
面白かった。やっぱ映画ってこれくらい頭空っぽにして冒険とかSFとかが入ってるのがいいんかな。
s

sの感想・評価

3.9
映画館で「もののけ姫」を観たので当時の気分に浸りたくて観た。

四次元ポケットをいかにして使えなくするかが大長編ドラえもんのカギ。

島に流れ着いたのび太が翻訳こんにゃくなしでジャックと仲良くなれる素直さは見習いたい。

のび太の見る夢のモンタージュがしつこいくらいに繰り返されて謎だなと思っていたけど、小学生が海に投げ飛ばされて島に流れ着いた日の夜なんて不安で仕方ないし、それがよく表現されてるなと解釈した。

そして、その夢でもドラえもんを始めとした友達の夢を見るのび太は綺麗な心の持ち主だしドラえもんたちもそんな奴を命を顧みずに助ける。

藤子・F・不二雄の原作がなくなって1発目の映画だが制作陣のドラえもんを継承するという気迫を感じた。
子供の頃から大好きで何回も観てる作品。ドラえもんが可愛いのと、ジャイアンがかっこいいのと、のび太とジャックの言語を超えた友情が微笑ましいのと、まあとにかく楽しいドラ映画。
shucchi

shucchiの感想・評価

3.9
あれ?思い出補正のせいかスゲェ面白かったぞ…!?

藤本先生没後初の大長編(ここでは一旦ねじ巻きは除きます)ということで、この時期の映画はちょっとイマイチな印象だったのですが…
改めて観るとテンポもよく、終始ワクワクドキドキの冒険活劇でシンプルに観やすかった!
(まぁ先生原作のものと比べちゃうと何か物足りなさがあるのも事実だけど)


今回はみんな最高にいい奴だし、特にジャイアンが国際結婚しそうなくらいイケメン。

ただ、ご注意頂きたいのは吉川ひなのという生物兵器の存在。
余韻をブチ壊すドラ映画史上最悪の主題歌のみならず、どれほどの圧力がかかったのかOPでもリサイタルを行う悪魔の所業。
当時ゴリ押しした担当者を見つけたら、耳にアロンアルファ塗ってイヤホンを接着し、ホットミルクの間奏を死ぬまでリピート再生してやりたいと思います。

あと、今じゃ考えられないほどち○こ出てくる。
のび太のち○ことジャイアンのち○ことスネ夫のち○こ全部出てくる。
3本もち○こ出てくるち○こ映画。
記録

お知らせです。最近タグ付けを始めてみました。
↓以下のタグを良かったら探してみてください😊🏷
>|

似ている作品