じゃりン子チエの作品情報・感想・評価

「じゃりン子チエ」に投稿された感想・評価

うちだ

うちだの感想・評価

3.0
一度は見ておかないと映画。
なんとなく知っていたけど、ちゃんと見たのは初めて。このマンガでホルモンって言葉を知った。お母さん結構早く戻ってたんだねー。
manami

manamiの感想・評価

-
もっと短くてあっさりした作品かと思って見たら、2時間近くもあり、いろんなドラマが描かれてて驚く。
チエちゃん、小学生なのに一人で何日も留守番するわ、親の代わりにホルモン屋を営業するわ、酒は飲むわで、今なら大問題作ね。
ギャグ多めだけど、高畑勲監督らしく切ないシーンもある。そして40年近く前の作品とは思えないほどアニメーションがきれい、動きも表情も自然。パキッとした黒が、時に画面を引き締め、時に暖かい闇を感じさせる。
声優が吉本芸人さんだらけで楽しい。クライマックスがネコってのも笑える。
たしかに、大阪人てみんなこんな顔してるよな(笑)(笑)
あと、お父さん(テツ)は、描かれてないけども確実にシャブやってるとおもう。
小鉄が猫キャラ史上トップの愛らしさ

お前の教科書通りの教育じゃこの異常な一家を立ち直らせられへんのじゃ
今更高畑勲監督追悼のつもりで鑑賞2。
上はテレビ版の個人的評価です。

小学生時分リアルタイムで見た時は、面白くもなんともなかったんだけど、今見たら、かなり面白かった。
大人のあしらいを身につけた少女は無敵だなw

稀に見せる大人な話w
テツ「先生、チエはホンマに賞もろたりしましたんか?」
拳骨「ホンマや。お前の子とは思えんなぁ。
   チエちゃん、ほんまにお前の子ぉか?」
テツ「怖い事言うな。わし悩むやんけ」

野獣テツ(夫)と美女ヨシエ(妻)の馴れ初めを、現在から過去に遡りつつチラ見させる展開に、ほのかにエロチシズムが滲むような気がしないでもないような気もするかもしれないw

なにやら、畳一畳分の大頭な元関取デク登とか、
大味なスポーツエピソードとか入ったり、
テレビ番組ということで苦労してたんだろなとか思った次第。


「平成狸合戦ぽんぽこ」が僕は好きなのですが、
こちらも、高畑勲の人柄に何やら想像が巡る逸品。

44話まで一気見してしもた。
まだ21話あるw
原作って、まだどこかで読めるかなぁ。



ーーーーーーー
10月26日
全話見た。
後半、大味が高じて
なんだか妄想世界っぽくなってたorz
フライ

フライの感想・評価

3.9
高畑勲作品では、好きなアニメ
チエのたくましさの中に時折見せる子供の弱さが、凄く魅力的
なんといっても周りの個性の強いキャストが最高!特に猫たち!
眉毛と睫毛の描き方と歯の出し方が良いですね。表情豊かでした。ちょいと世間からはぐれた人たちの日常を描いてるわけですが、現実にも博打ばっかしてるやくざじゃないけど堅気でもない人たちって確かにいましたね。底抜けに明るいし、愛情みたいなものを感じられたので下品でも怖くはなかったです。そういう人たちに囲まれたチエに嬉しいこともほろ苦いことも起こり、観ていてとても元気になりました。長谷川眞理子が「ヒトは共同繁殖の動物なのだから、共同繁殖のネットワークを再構築せよ」となんかの本に書いてましたが、その通りだと再認識させられる映画でした。
大好きなアニメ。登場人物みんなが憎めない愛すべきキャラクター。
めちゃくちゃ良かったです
家族の描かれ方がとっても暖かい
いい時代というのが嫌味なく伝わるなあ
yyk

yykの感想・評価

3.5
チエは本当にいい子…
何回みても感動してしまいます

ヨシエさんの声が好きです
良い作品だからみんなに見て欲しい
>|