レッド・ブロンクスの作品情報・感想・評価

「レッド・ブロンクス」に投稿された感想・評価

aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.5
謹賀新年!皆様あけましておめでとうございます!2019年最初のレビューは、やっぱりジャッキー映画で!!

実はジャッキー映画は、中華圏では旧正月映画として今も公開され続けていて、ジャッキー映画で、新年を笑って祝おうという長年の習慣があるみたいですね。

ジャッキー・チェンが、初めて全米の興行成績で大ヒットした記念すべき作品!
そして全米だけでなく、地元香港でも歴代最高の興行収入を記録しました。

香港の刑事クーンが、ニューヨークのブロンクスにある叔父のスーパーに遊びに行くが、ニューヨークのギャングや巨大麻薬シンジケートと三つ巴の抗争を繰り広げるという物語。

酔拳2で香港映画としてやり切ったジャッキー、アメリカマーケット用に、作風をハリウッドアクションにシフトしています。ただ、物語は結構雑になってしまい、残酷描写も増えてしまいました。

本来ならジャッキーは、一週間で香港に帰るはずなのに、いつまでニューヨークにいるの?w 香港に彼女居るはずなのに、いつの間にか新しい彼女作ってるの?w
まあ細かいことはいいんだよ!

ギャング達に集団リンチにあって、血まみれになったり、人体破損描写が軽くあったり、子供が見たらちょっとショック受けるかも。笑

それでも全編ジャッキーアクション炸裂!
木人椿での演舞から始まり、ど迫力のビルからビルへの飛び降り、巨大ホバークラフトに引きずり回し、そしてホバークラフトのニューヨーク大暴走!などなど。
ジャッキー映画の名パートナー、スタンリー・トンのアクション設計キレキレ!
緊迫感あるBGMで全編目が離せません!

ホバークラフトでの暴走はすごい物があり、実は今作はニューヨークでは無く、カナダのバンクーバーでロケされたとは言え、バンクーバーの街をめちゃくちゃに破壊します。
さらに撮影中に、ジャッキーが足首を骨折するものの、何と靴下にスニーカーの絵を書き、そのまま撮影続行!とあり得ないジャッキー神話に1ページを刻んだ作品でもあります。笑

コメディパートでも、アニタ・ムイとの漫才の様なやり取り(今作が最後の共演になりました)や、タン・ピョウおじさんの相変わらずのコメディ演技! 何と今作では黒人女性とキスシーンを披露!w
しっかり香港映画らしさも忘れていません!
今作の大成功で、オスカー表彰式にも招待され、プレゼンターまで勤めました。そして、あのラッシュアワーにつながります。

実はジャッキー41歳の作品なんですが、ちょうど僕も数え歳だとその歳なので、今の僕にリンクする作品かなと。笑
41歳でハリウッド進出と、新しいビッグステージに立ったジャッキー。僕も負けてられない!と新年早々意気込んでいます。
そして、主題歌がめちゃくちゃカッコいいので、もし良ければググって調べてみて下さい!w

本年も駄文レビューどうぞ宜しくお願い致します!
(コメント頂いたカイルさんすいません!
もう最高。とにかく最高。
ジャッキーのかっこよさが
溢れ出てる映画。飽きさせ
ない多彩なバトルシーン、
ド派手でコミカルな追いか
けっこシーン、何もかもが
最高。
本当に最高の映画です。
tomo1220

tomo1220の感想・評価

3.6
ジャッキー映画でも、指折りに良かった。

スーパーでのアクションや、ホバークラフトのシーンは最高😊

女優綺麗だった。
地上波では昔何回か見たが最近は全くない。

★★★☆☆3.6
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.0
ジャッキーが初めてハリウッドで成功を収めた名作である。
切れ味抜群のアクションに所々挟むコメディのバランスが良い。

ひたすら悪い奴との追いかけっこが続く単純なストーリーではあるけど、かっこいいジャッキーがたくさん見れればそれでいいのだ。
ビルからビルに飛び移るスタントなんて、あんた死にたいんか?!と驚愕。
この映画でジャッキーは足を骨折してますし、命張ってる。

とはいえ、建物を何度も何度も破壊して、車は何台もクラッシュするし、しまいにはホバークラフトで町中を走り回るなんて凄い映画である。

香港映画なのにハリウッド並の金の掛け方。
ダイナミックな映像に興奮しっぱなしです。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
「午後のロードショー」にて。アクションはいつもの安定感。

今回のジャッキーは巻き込まれ型の平凡人で、チンピラに絡まれて戦うだけのはずが、後半は変な組織が出てきてチンピラも仲間になって戦うという無理筋展開に。なんだかなぁ。

車椅子の少年とそのお姉さんの話を軸にしても良かったんじゃないかと思ったり。
gesu

gesuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

もうめちゃくちゃ。
治安悪すぎでアナーキーがとまんね。

ブロンクスでスーパーのオーナーの甥のジャッキーが、現地のチンピラとわちゃわちゃやる話…だったのに何故か途中からやばい連中も混じってダイヤがどうの店がどうのでしっちゃかめっちゃか。

爆破に破壊、ゆすりに盗みに殺しに無秩序が過ぎる無法都市。あのチンピラの下っ端を木材用の粉砕機でひき肉にすんのやばすぎ。
何だこの街は。警察無能にもほどがあるぞ!

ジャッキーのアクションもエンディングのNGシーンでマジで足折ってるからお察しでやばい。
高所からの飛び降りやら空き瓶千本ノックやら強制水上スキーやらでそら怪我もするわ。どうかしてる。チンピラアジトのスキー板棒術好き。

最後は無能警察もジャッキーもみんなニッコリの公認リンチで大団円。刑法どこいった。みんなどうかしてる。


フランソワーズイップがいい感じでかわいい。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.4
ホバークラフトって地上でもあんなに動き回るもんなのか、いくらモーターとか内臓してるとはいえ。後半もはや何が起きてるかさっぱりわからないwぶっ壊しまくりの破茶滅茶まつり。ひゃっほう。
カイル

カイルの感想・評価

3.7
本作の舞台はニューヨーク。
冒頭、ジャッキーが詠春拳用の木人で型を一通り見せてくれるところは大好き!そこにしびれる!あこがれるぅ!
ストーリーはわりと普通ですが、アクションはかなり充実。
駐車場のシーン、隣のビルへ決死のジャンプ、猛スピードのホバークラフトに引っ張られながら靴で水上スキーやっちゃうできちゃうなど驚異的なアクションの数々。
アニタ・ムイがトイレ中にお店が壊されて丸見えになるシーンなどは、ドリフの8時だよ全員集合のセットみたい(笑)
カウンタックもひどいことになっちゃうし結構ハチャメチャでした。
ジャッキー、アメリカで大暴れ
アメリカ行っても、サービス精神は変わりません
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
話としてはまあ平均的というか特別な魅力に長けた点はないんですが、いや、ジャッキーの動きがすごいです。早回しとか使ってないもんね?個人的にこの頃が彼のピークなのかもしれません。それにしても、なんかアニタ・ムイって、大物の割に損な役回り多い気がする\(^o^)/
>|