レッド・ブロンクスの作品情報・感想・評価

「レッド・ブロンクス」に投稿された感想・評価

ジャッキーの3度目のハリウッドへの
ラブレター。ジャッキーらしいアクションシーンがかなりあって、大満足。

前半のジャッキーへの仕打ちに、心が痛くなる。

映画の大きな見どころの一つである、暴走族のアジトでの戦いが一番好き。人間離れしたアクロバティック動きに、驚かされた。公開当時、アメリカでもかなりセンセーショナルだったのも大いに頷ける。

後半、敵対関係にあった暴走族たちと、いきなり協力関係になりますが、初期作を思わせる割り切った展開で割と好き。
ほ

ほの感想・評価

3.7


エンドロールでジャッキーよく生きてるなってなる◎

自由に楽しそう。


古さは感じるが黄金時代。
LEE

LEEの感想・評価

4.2
最近地上波でお目にかかることが多い気がする本作
久々の鑑賞

本作はジャッキーはハリウッドに挑戦した3度目の作品で三度目の正直というべきか遂に成功を本作で収めた
一度目と二度目はハリウッドの監督のもと製作し自由に動けなかったジャッキーだが今回は信頼を寄せるハリウッド志向のあるスタンリートンに監督を任せることによりハリウッドより安く、そしてハリウッドよりド迫力のアクションを作ることに成功している
なので本作は生粋の香港映画なんだけどもジャッキーが木人をやったり詠春拳を使うシーンを入れたりハードなストーリーにしていることから明らかにハリウッドを意識していることがわかる(そもそも海外ロケだしね、カナダだけど

というわけでストーリーはハードなんだけどそれが成功しているかと言われたら怪しい部分がある
アニタムイがめちゃくちゃ酷い目に遭ったりジャッキーが瓶で虐められたりと陰湿なシーンがあったり人がミンチになったりと見ていられないシーンが結構あったりジャッキーは香港に彼女いるんじゃないの?とかそのオチはどうなのよ!?とか言いたいことはかなりある笑

と、ストーリーでは不満は多いもののアクションはスタンリートンらしいド派手なやりすぎアクションが全編に渡って展開されている
肉弾戦はもちろんのことビルジャンプやホバークラフトチェイスなどやりたい放題
ハリウッド作品を見慣れている人でもこれは新鮮に映るに違いない


ストーリーはアレレなもののアクションは満点な一作
ジャッキー映画見たことない人にオススメしやすい一本だとは思う
小結

小結の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

わりと好き。
ジャッキーのアクションかなりキレてた。特に大勢の不良を一気にやっつけるとこが好き。
店崩されるとこと、最強乗り物オチには笑っちゃった。
アニタムイも最後には調子のいい笑顔!やったー!
おこめ

おこめの感想・評価

4.0
ブロンクスの街を舞台にしたジャッキーアクション大作!!
ストーリーはコメディというよりはシリアスよりで、アクションはジャッキーの体を張ったノースタントアクションで見ごたえがあり、ラストのホバークラフトで追いかけ回すシーンはひやひやしました
冒頭の木人を使ってトレーニングするシーンが最高にかっこよかった
aya

ayaの感想・評価

4.0
これ、ビデオテープを持っていました。子どもの頃。
何度も何度も観た。
ジャッキーチェンが大好きで、この作品大好きで。
ただ、ビンをやたらたくさん投げつけられるシーンは嫌だった。
これは当たり
ストーリー、アクション申し分ない
最後グダるけど

ヒロインめちゃめちゃかわいい

チェン全盛期

これ制作費いくらかかってるんだ
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヤンキーがミンチにされるシーンがトラウマになってる人は何人いるだろう
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.0
1995年ジャッキー・チェン主演の映画。ニューヨークが舞台で、叔父さんの結婚式の為アメリカまで行ったクン(チェン)が街のギャングに絡まれて、ギャングがもっと悪い奴らに絡まれて、とんでもない展開になる。ジャッキー映画なのでアクションンとユーモアたっぷりあり。現在見るとなぜローカルギャングメンバーが80年代のロックスターの格好をしてるんだろうと思った。
ホバークラフト強い。
水上スキー、あれ本当にやってるんかい…頭おかしい(褒め言葉)

主人公のキャラが2枚目&いい人すぎて少し物足りなさを感じてしまった笑
>|