プロジェクトA2/史上最大の標的の作品情報・感想・評価

「プロジェクトA2/史上最大の標的」に投稿された感想・評価

SODA03

SODA03の感想・評価

3.5
アクションはすごいが、戦闘シーンがやや不足。

前作の4対1のラスボス戦のようなアツイ戦いが見たかった。
2017.10.29
前作の方が分かりやすくて好きですが、これはこれで楽しめたので満足です。相変わらずジャッキーがキレッキレ!
gumlla

gumllaの感想・評価

2.8
『ならでは』のブッた斬りエンディングではあるものの、ストーリーはなんとも気持ちのいい作品。

アクションはこの作品が一番見所が多い気がする。
たくや

たくやの感想・評価

3.1
ジャッキー・チェン扮するドラゴンが初めから署長の職に就くので、前作からは真面目な感じです。前作に比べてドラコン署長の最終目的が映画が進行してもわかりづらく、何を目指しているのか分からない。前作のように面白味がないので、前半は退屈感がある。ジャッキーのアクションも大人しい感じがする。A計画の題名から計画を実行してる感じがない。
ジャッキー・チェン主演ならではの細かい演出は2作目でも健在だったように思う。最後の20分からのアクションはハラハラした。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

5.0
久しぶりに鑑賞したので、加筆して再掲載。僕が初めてジャッキー映画を劇場で見た作品。

パート1より絶対的な面白さは確かに落ちるけど、ただ物語や映画としての完成度は、2に軍配があがると思う。

物語は奇跡的に面白い! 清朝VS革命軍VS海賊の残党VS悪徳警察!
四巴えの戦いに、辛亥革命など香港開港当時の歴史が絡んで、ジャッキー作品でも抜群に物語が面白い。

ギャグの質もなかなか。マギー・チャンの家でのドタバタやら、舞踏会で絵画に隠れるギャグなど、見ていて本当に楽しい。
ケニー・ビーとかアンソニー・チャン、若き日のピーター・チャン監督が、カメオで出てるのも面白い。

おまけに20世紀初頭の香港を再現する為に、香港のスタジオを占拠して、大規模なオープンセットに、豪華な衣装に美術。
この頃じゃないと撮れない作品です。

中盤旅館でのチャーリー・チャンとの死闘は、香港映画史に残したいベストバウトだし、なんと言ってもラストの乱闘のクオリティの高さ!

巨大ミンチマシーンをスレスレで避ける!
鳥小屋での一騎打ち!屋根の上でのギリギリの攻防!羊毛回転機の中での死闘!竹足場アクション! 唐辛子攻撃!
巨大看板落下アクション!ともうジャッキー映画の中でも屈指の出来。

ラストは日本公開の為に大幅に撮り直し、超短期間で一気に撮ったそうです。(マギーのカツラがズレてたり、本当に時間が無かったんだと思う)

毎度お馴染みNGシーン、ジャッキーがワイプで熱唱してるシーンは思わず泣けてきます。笑

サモハン、ユン・ピョウが不参加の為、イマイチ受けは悪いけど、個人的には相当好きな作品です。
噂の試写会バージョンもいつか見てみたい....。

企画段階では、サモハンもユン・ピョウも出演予定だったんですが、イースタンコンドル撮影の為出演出来ず...。おまけにチョウ・ユンファの出演も予定されていたとか。
実現しなかったのが本当に残念。

夏の太陽の様に、明るく健康的だったジャッキー映画そして香港映画。この年にチャイニーズゴーストストーリーや、男たちの挽歌2が作られてるという奇跡。
本当にこの頃は最高かよの一言では終わらせない、奇跡の連続の様な時代でした。
ピピン

ピピンの感想・評価

2.2
公開当時観たのだが、全く覚えていなかった。
凄い事はやってると思うんだけど、途中がダレるのと、ボス戦が面白くないのだ!
昔見た1の内容も全く覚えてないけど、今回も特に内容はたいして残っていません。

アクションがほんとユーモラスで愉快です。手錠してる中でのアクションなんてニヤニヤがとまりません。
aizou

aizouの感想・評価

3.6
前作よりシリアスになったプロジェクトA2
パワー溢れる若き日のジャッキーの美しい肉体美とそこから繰り出される格闘はもはや芸術
悪に屈さず、ひたすら正義を貫く一人の警察官の姿に痺れる
久々見たけど安定の面白さ。
CG映画には出せない本当に役者さんが体を張っていて痛々しいがそこが面白いアクション映画。
前作と変わらぬ面白さ。マギーチャンがまだ若い。主題歌カッコいい。
>|