がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズンの作品情報・感想・評価

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」に投稿された感想・評価

たむ

たむの感想・評価

4.0
野球映画史上最高傑作のリメイクですが、本作も負けず劣らずなスポーツ映画史上の傑作です。
というのも、試合に個人的な感情が入り込んでくる、その入り込み方が他の映画ではなかなか見られないものだからです。
チームプレーやスポーツマンシップというのは簡単で、実際にそんなにうまくいくものではない事が描かれます。
試合に勝つより、その試合内容によっていきます。
もともと野球選手を目指していたリチャード・リンクレイター監督らしい生々しいドラマが展開します。
ビリー・ボブ・ソーントン扮する少年野球チーム監督のダメ大人っぷりに笑った。

「このチームに民主主義は通用せんぞ!おれはヒトラーだ!」

が特にヒドイw

ピッチャーの女の子、交通事故で20歳で亡くなってしまったと知り驚き。。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
テイタムのベアーズのリメイク作品。

時代に合わせて細かい部分に手を入れているが、大筋はオリジナルと同じ展開。

大きな違いは、チームオーナーが女性に変更され監督とのラブシーン(笑)が有るのと、車椅子の少年がチームに居る事。
子供達の年齢はオリジナルと同じらしいが、オリジナルよりも大人っぽく見えるのは体格が良くなっているからかな。
アマンダなんてしっかり胸あるし(笑)

劇奏にカルメンが使われているのも同じだが、どうせならエンドロールもカルメンで閉めて欲しかった。

ラストの星条旗の位置が左右逆になっているのには、一寸何か象徴的なモノを感じたが考え過ぎかな。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.6
内容としてはよくあるスポーツもので、弱小でバラバラだったチームがなんやかんやあって練習して強くなっていく感じ。ドベタだけど、こういう話、嫌いじゃないなぁ。

アマンダ役の女性が綺麗だった。今は亡くなっていると知って、ショックを受けた。
くろお

くろおの感想・評価

3.7
恥ずかしながら、オリジナル未見…どころか申し訳ないことに、オリジナルと間違えてレンタルしちゃったw
見始めてアレ?70年代にしては画質良すぎない?っていうか知ってる俳優ちょいちょい出てんだけど?みたいな。

というわけでそのまま見てたんだが、普通に楽しめた。
かなり原作に忠実だったようで、大筋は「フツーにいいじゃん」な流れ。
子どもたちのキャラクターも非常によくて、彼等の毒舌っぷりには凄いニヤニヤさせられた。

ただ、個々人の感情の変化というか、成長に関して掘り下げが若干甘いと感じる。結果は良いんだけど、そこに至る過程が説明不足。

例えば、主人公の監督が最後にメンバー全員を試合に出そうとするけど、
その変化に至る事件というか、根拠がちょっと弱い気がするなぁ。
その上、マーシャ・ゲイ・ハーデンが「精神的な勝利」とか言ってるけど、
「オマエついさっきまで、文句言ってたやないか!」みたいな…

あと、メンバーの一番どんくさい子。アレは描写的に目が悪い事に気づいてないって事かと思ったんだけどなー。監督に言われて、メガネかけて覚醒!みたいな。
「まあ、違うかったのね…」って話だけど。
最後にヒットを打つのも目つぶっちゃってて完全マグレ。
あそこでバッチリ目をボールから離さず、ヒットを打ったなら、
「ああ、監督の言うこと守ってちゃんと練習してたんだな」
って感動があると思うんだけど…

オリジナルはどうなのか、比較したくなったけど、コレ単体はちょっと惜しい映画でしたね…
堊

堊の感想・評価

3.4
唐突に挟まれるピンボール描写とか蛾の成長にかかる一生と時間の話だったり、リンクレイターの作家としての痕跡が至る所に溢れてる。
エリッククラプトンもオリジナル版のテーマも印象的だがラストのsimple planにブチ上がる。サントラセンス、リンクレイター流石すぎ。
負けようが勝とうが「また来年戦おうな!」で終わる。もはや執念を感じる。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
子供たちの個性が強くてどの子も面白かった。
飲んだくれな監督も途中からやる気が出てチームも強くなって良かったねー。
フーターズのオネエチャンたちが試合の度にどんどん増えていくのが面白かった(笑)
あんな声援貰ったらがんばっちゃうよね!(笑)
きっと、76年「がんばれ!ベアーズ」を子どもの頃に観て大人になった世代が、今の映画作ってるんだな…あの頃良かったなぁ、みたいな
夢よ、もう一度だ‼

【追伸】
・・・ですから、ひょっとしたら、テイタム・オニールが出ているんじゃないかと思って観ていたのですが、残念
ひろ

ひろの感想・評価

3.3
かなり昔に見たけど
監督役ビリー・ボブ・ソーントンだったのか!びっくり
子供が頑張る映画に文句はない!
うーんなんだかなー。
前作をただなぞっただけのリメイクと言った感じ
>|