• Filmarksトップ
  • ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦の感想・評価

ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦(2014年製作の映画)

NEXT GOAL WINS

上映日:2014年05月17日

上映時間:98分
監督
マイク・ブレット
スティーブ・ジェイミソン
あらすじ
「31」の壁を超え—必ず勝つ! −津波で傷ついた国民のために、不屈の魂で勝利を目指す!− 2001年、FIFAワールドカップ予選にて0対31でオーストラリア代表に大敗(国際Aマッチ史上最大点差)、 公式戦30戦では200ゴール以上の失点&全敗、10年以上にわたりFIFAランキング最下位、まさに“世界最弱”、それがアメリカ領サモア代表チームである。この島国は2009年に発生したサモア沖地震により、大きな被害を受けたことでも知られている。最弱と呼ばれた選手たちは、大敗で心に傷を負ったゴールキーパー、24時間女性として生きるディフェンダー、軍人として家庭を養うフォワードなどアマチュアの寄せ集め集団。そんな彼らのもとに、米国サッカー連盟より命を受けたオランダ人監督がやって来る。優秀だが、昔気質で口の悪い監督は、瞬く間に島の反感を買うことに。しかし、その厳しい指導と熱意は次第に選手たちの意識を変え、チームは少しずつ強くなると同時に、監督自身も彼らから刺激を受けていく。 そして迎えた2014 FIFAワールドカップ・ブラジル大会予選。津波で傷ついた故郷のため、支えてくれた人々のため、魂と誇りをかけて試合に挑む!彼らは過去を乗り越え、初勝利を掴むことができるのか?南太平洋に浮かぶ小さな美しい島で起きた、熱狂と興奮の感動ドキュメンタリー!

「ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦」に投稿された感想・評価

サッカー米国領サモア代表のドキュメンタリー。縛られることなく自由で健康的な魂が尊い。チームの事が大好きになったし自分の価値観もグッと広げてもらったような気分。
感動の1作です。

サモア代表の躍進をご覧ください!
給料も貰えず公式戦では17年間勝ちなしでFIFAランキングも万年最下位なのに、仕事の傍らサッカーし続けるって本当にサッカーが大好きじゃないとできない
それだけでもめちゃくちゃかっこいいのに、正に映画のような出来事を起こすなんてまじで凄い‼︎ジャイヤ活躍するのドラマすぎる
勝ち負けだけじゃなく誇りとか期待とかいろいろなものを背負って戦っていて感動した
自分ももう17年近くサッカーやってきたけど彼らを尊敬する
米領サモアというサッカー最弱国の物語。物語はどこにも勝てず豪州に0-31で負けたところから始まる。米領サモアの文化を知る監督はしっかり彼らの気持ちを理解し育てた。そして試合に勝利できるようになる。派手ではないが国民の代表としてその頑張る姿、楽しむ姿を見せることが国民の幸せにつながるのだろう。
かつて、まだオーストラリアがオセアニア枠でW杯予選に出場していた頃のこと。
31対0で負けた国があった。
FIFAランク最下位の国 米領サモア。
聞きなれない国である。
人口は5万人ほどで南太平洋に浮かぶ小さな島国。
サモアという国もあるが、それとはまた別なのだ。サモアは大国としてここに登場する。
何か、産業があるわけでもなく、若者はアメリカ軍に出稼ぎにいったりそんな感じだ。
そんなわけで、スポンサーなどつくわけでもなく、この国の代表は消防士だったり、パン屋だったりそんなアマチュアチーム。
仕事前に朝練をして、仕事終わりにまた練習をする。
そんな様子がなんとも楽しそうなのだ。
俺たちの方が圧倒的に発展していて生活レベルも高いだろうが、こういったところに見られる人生の余裕みたいなものはいったい何なのだろうか。
米領サモアを強くしようとするため他所からやってきた監督の視点というのはまんま俺たちの視点であり、チームと関わっていく上でその豊かな自然であったり、チームにいるナディアという第三の性の方の存在であったり、つまりその国の文化と触れ合っていく。
やはり、サッカーというのはその国の文化に強く根ざすというのを改めて実感した。
ただのサクセスストーリーではなく、その国のまるごとを写すよいドキュメンタリー!
試合は手に汗握るし。
やはりサッカーは最高!
ドキュメンタリー好き。

このレビューはネタバレを含みます

タイトルは平凡も、これまで見た中でもかなり好き。
ポリネシアン?の愛国心,信仰心,あとダンスが素敵。
スポーツの力を改めて感じ、スポーツ始めようかと思った作品。
選手はもちろん監督の変化もかなり素敵
ドキュメンタリーとは思えないほどの映画的な作品。最弱チームの奮闘と、米領サモアの独特な風土、価値観は必見。
何事も不可能はないと感じさせてくれる、ノンフィクション作品。
選手と監督の距離感がよく描かれてる。
弱者のサクセスストーリーは大好きです。やってやれないことなんてないから。
・南洋の風景が美しい
・米領サモアとサモアは別の国
>|