ブレイブの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブレイブ」に投稿された感想・評価

ミッツ

ミッツの感想・評価

1.8
ジョニー・デップ監督、脚本、主演、作品で観た記憶。

マーロン・ブランド、イギー・ポップはカメオ出演。

1998.41本目
Keity

Keityの感想・評価

4.0
あ〜、辛い。
見終えて、かれこれ1週間。

残された命がまさに終わろうとするエレベターの扉が閉まるその瞬間まで、ジョニーデップ演じるネーティブアメリカンの男ラファエルのきょとんとした表情が忘れられない。

こういう手段しか選べなかったネーティブアメリカンのブレイブ。
この映画、暗すぎる
スッピンのジョニデは男前なんね

自ら殺されることで大金を手にする男の最後の一週間 
前金の刹那的な使い道とかみちゃうとこうなったのは彼にも往々にして責任があるのでは、自ら死を選択しといてあんまり悲壮感出されてもね~

ネイティブアメリカンの貧困問題は深刻らしい、生きるか死ぬかの瀬戸際で彼らの伝統であったり文化も破壊されて‥彼らがお金を手にしても使い道はTheアメリカってかんじの大量生産された品のないおもちゃになっちゃうんか~悲しくて何も言えない

街が取り壊されるシーンはエデンの東を彷彿とさせた、アメリカは残酷ねえ
SeikaFilm

SeikaFilmの感想・評価

2.0
ジョニーデップがネイティブ・アメリカン。
貧しい暮らしから抜け出そうと見つけた「拷問されて死ぬ」という仕事。
家族のために残された時間をどう過ごすか。
家族のために一体自分は何ができるのか。

ネイティブアメリカン的行動ではあったけど、その根本的な考えの部分で終盤は終始涙。
pink3

pink3の感想・評価

3.3
ずっと昔からツタヤに置いてあって、どんな映画なんだろう…と思いつづけた映画案件…

まさかのトンデモ映画…
コムサ

コムサの感想・評価

3.8
昔見て、久々に鑑賞
まあ色々わからない点もあるけど
ネイティブ・アメリカンの生活は
日本人には到底わからなく
なぜ、そこまでするのか?は
知ろうとしてもわからわない
ただ物哀しい1週間を
我々は目にするだけ
それにしても
この頃のジョニーデップは美しく
見惚れてしまうのだわ
まめ

まめの感想・評価

2.0
顔がジョニデの時点で、あの設定に感情移入できなかった。
あの顔の人が川で水汲むわけないし、
自分で命売っといて悲壮感出すのも嫌
mapita

mapitaの感想・評価

1.5
あんまり好きではないかな?
家族、命について、反面教師的に見てた。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.5
ジョニー・デップ唯一の監督作品。よい。というか、デップってまじでネイティブの血を継いだ人間だったのかよっていう。あのバンダナ姿がのちの海賊映画の原型ぽくてかっこいい。奥さんや子供を見つめる眼差しがとても美しかった。命を捨てることを勇気と呼びたかないがこういう生き方しかできない男だからしょうがない。こういうのまた撮ってくれよデップ。
>|