ミニパトの作品情報・感想・評価

ミニパト2001年製作の映画)

MOBILE POLICE PATLABOR MINIMUM

製作国:

上映時間:38分

ジャンル:

3.4

「ミニパト」に投稿された感想・評価

アニメ本編の裏話をパタパタアニメで喋ってるだけでなぜここまで面白いのか。まさにプロの技。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

3.5
『2.5を基準に』
ものすごく濃いオタクの会話アニメ、それにつきる。永遠聴いてられる(笑) ただし一見さんお断り不親切アニメでもあるw
T

Tの感想・評価

4.0
弾道学?だっけ?シグは、いい銃らしいね。

ハゼ釣りの、現実と虚構丸による、甘露煮の密売w

立喰師列伝につながる、食べ物系。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.6
これ映画祭かなんかの押井のトークショー付きの上映会で発表されて、その時に初めて見たんだな。押井の没になったパイロットフィルムなどの上映と共に見た。
最初ポスターで見た時「ええ?パトレイバーでSDガンダムみたいなことやるの?最悪ぅ」と思ったら全然違った。

パトレイバーの世界観を説明するショートフィルム3編。これをペープサート風のCGアニメで作るというもの。
単純に面白かったし、表現も斬新だった。押井のウンチクギャグもこういうアプローチなら広く普及するかもと感心したわ。

1話がリボルバーカノンに関する銃器のウンチク。2話がロボットアニメのウンチク。3話が特車二課が行ってい裏家業の秘密。

トークショーでも2話を見たし、劇場でも2回見たが全て2話だった。
1話と3話は後々ビデオで見たわ。
まぁ2話のロボアニメのウンチク面白いから良いけど。「ハイパーテクノロジーの進歩が何故ヒトガタロボットの普及に繋がるのか」とか身も蓋もないこと言っちゃう(笑)

西尾鉄也の絵柄ありきの完成度だが、パトレイバーに拘らず色んな人のタッチで色んなウンチクを披露するアニメをもっと作って欲しいね。
モリナガヨウあたりでやったら面白そうじゃん。
青二歳

青二歳の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

パトレイバー原作、アニメシリーズ、劇場版それぞれへの愛は感じました!紙人形風フルCGオムニバスアニメ。振り返っても声優が良かったなぁ…

1部、後藤隊長の語りで兵器としてのパトレイバー、特にガンキャノン等備品についての怒涛のウンチク。愛がある。2部、シゲさんの語りでロボとしてのパトレイバー…正確にはロマンとしての新しいロボ・パトレイバー考。3部、南雲隊長の語りで警察機構における特車課の解説。3部は特に劇場版前作のセルフパロディが入ってて二マリ。
ともあれ愛があって良し。
パロディ(ショートストーリー)は結構楽しみました。

ところで、2014実写化公開は大丈夫なんだろうか?