落下する夕方の作品情報・感想・評価・動画配信

「落下する夕方」に投稿された感想・評価

恋敵と同棲という段階でもうよく分からなかった、、、いわゆる明るい方が死を選んでしまうという、裏をついたようでベタな展開。
yumitakana

yumitakanaの感想・評価

3.6
柔らかな画、砂浜に寝転ぶあたたかさ、空気や間がとても好き。
ちぐはぐな3人は小説を読みながら描いた人物たちそのままだった。憎めないし愛くるしいし、、それぞれ。
華子がBONNIE PINK聴いてるの似合うな、とてもいいな。
この不思議な三角関係、なかなか理解し難い。
三角関係なのかどうかも怪しい。
キャスティングはいいと思う。ただ、共感ができないだけ。
betta

bettaの感想・評価

-
役がみんな情緒不安定だった。 
メンタル安定していない時に見れば、面白いと思うかもしれないだろうね。でもそれでも感情移入だけはできない気がする
ホーコ

ホーコの感想・評価

4.3
自分が生まれた年の映画が観たくなった。
いつの時代も細字手書き系は若者にウケるんだなぁ笑
と言いつつ突然弊学の中央図書館が出てきたときは心がギュッとしてしまった、、
江國香織は嫌いだけどこの映画は好き。原田知世が好き。
タイムカプセルみたいにその時代を閉じ込めておけるのが映画の良いところだよ
mo

moの感想・評価

2.8
華子がとにかく可愛い!
けど、めんどくさそうだから友達にはなりたくないな…!

華子の髪型可愛いから真似したいな〜
Ruby

Rubyの感想・評価

-
「誰かのポケットに入って少し休みたいじゃない?」

誰かのポケットなんて居心地悪くないか?
自分のおふとんが1番いい
初めて3人でご飯を食べていた時、ふと映った半月と、「月の裏側、もう見れた気がする」の言葉にこの物語が収斂されていた。

この人とは似ているとか気が合うとか僕たちが思うのは、本当の自分の裏側やからかも。
原作を読んで、映画があることを知って鑑賞。音楽や映像や小物から漂う90年代の雰囲気と原田知世の美しさを感じる映画だったかも。華子はもうちょっと無口でミステリアスなキャラで、でもひきつけるような魔性の女かと思ってた。おてんば娘というか、稲森いずみというか、小倉優子というか、不思議ちゃんという解釈は私と違う。
ちょっとパラグライダーの人を入れた意味は分からなかったけど、存在感はあった。15カ月の物語ではなく、3カ月ぐらいの物語に。もう少し「リカ」と華子の仲を描いて欲しかったかも。でも、リカと健吾のやつれてるような同棲カップル感は漂ってきた。
おおた

おおたの感想・評価

5.0
“誰かのポケットに入って少し休みたいじゃない”
“不健康じゃない?3人とも。”
始まりからこの映画たぶんあたし好きだなと思ったし浅野忠信の使い方贅沢すぎ~!
>|

あなたにおすすめの記事