バンテージ・ポイントの作品情報・感想・評価

「バンテージ・ポイント」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

4.5
同じシーンを異なった視点で(少しずつずらしながら)繰り返すというギミックがまず面白いです(なるほど、たしかにこれは「羅生門」の手法ですね)。しかも全部「寸止め」で終わるので、視聴者をぐいぐい惹きつける効果は抜群。

演出とカメラワークで見せる「アイデアもの」の作品ではありますが、スリラーとしてもかなり見応えのありますよ。犯人視点に固定された後半はとてもスピーディで緊迫感が横溢。最後に登場人物すべてがガード下に集結するというクライマックスには「やられた!」って感じです(ただしカーチェイスは冗長?)
coco

cocoの感想・評価

3.5
初めて見た時、斬新なストーリー展開に引き込まれました。確かに、物事はいろんな人の視点で成り立っているなあと。息もつかせぬストーリー。
8人の目撃者、8つの異なる視点で大統領暗殺の真相に迫ったサスペンス・アクション。あっという間の90分だった。面白い。
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ロストのマシューに慣れすぎてて敵役やと違和感あるな。
当時はこの発想が斬新で面白かった
OGAMI

OGAMIの感想・評価

3.0
米大統領テロの話。8年前の映画。
視点がちょっとユニーク。
深い内容は無いが最後まで観れた。
フォレスト・ウィテカーが鶴瓶に見えるよね。
特別企画
【バーニーロスの質問に答えるコーナーです】
この企画は私に対して攻撃してきたストーカーの質問に私が真摯に答えるレビューです💖

いきなり「アクション馬鹿スロットル」とか質問してきた人がいました。
今から、その質問に答えます。

バーニーロスの答え
【初対面で、そんな質問されても困ります。
貴方はリアルでも道を歩いてて、すれ違う人に「アクション馬鹿スロットル」とか言って話しかけるのですか?幾らネットでも常識は大事ですよ。長崎県出身の私に戦争映画の論争なんて100年早いです】

「赤ちゃんって頭が弱いの?」と質問してきた人がいました。今から、その質問に答えます。

バーニーロスの答え
【頭が強い赤ちゃんが存在するのなら私の前に連れてきてください……そんなもの常識で考えたら分かるレベルです、そのくらいも分からない貴方は赤ちゃん以下の頭が弱い愚か者なのですか?】

「この人こそ信用ならないよ逃げ道作ってるし」と質問してきた人がいました。
今から、その質問に答えます。

バーニーロスの答え
【自分が特定されない安全な場所で書いている貴方に言われたくないです、貴方は誰ですか?逃げ道作る以前に貴方の名前が分からないんですけど…私はバーニーロスですが貴方は誰?自分自身が見えてない度合いが半端ないですね】

「🙆🙆🙆🙆🙆🙆ー🙆🙆監督の作品を悪く書くなんて、この子、自分を持っているアピールしてるのかな?」とか質問してきた人がいました。
今から、その質問に答えます。

バーニーロスの答え
【誰が監督だろうが、自分に合わなかったら自分なりに評価しますから私の勝手じゃないですか?この監督作品を低く評価したら自分を持ってるアピールになるなんて初めて知りました。貴方は感性弾圧するつもりですか?映画ファンとして失格ですね】

こんな感じで、しつこいぐらいに
不毛な展開が繰り広げられる映画でした😌💖
大統領狙撃事件を同じ時間の8つの異なる視点で切り取って真相に迫っていく映画。
ジグソーパズルを徐々に完成させてくような感じだけど、内容がテロの話なのでサスペンス要素もアクション要素もあってスピーディ。90分良い意味で力みっぱなしで集中して見た。

「物事や人の因果関係」が趣旨なので、真相や動機がぼんやりしてるのはご愛嬌。それにしてもカーアクションかっこよかったなー

オムニバスじゃないけれど、こういう多視点の作品好き。
よくまとまっていると感じた。映画素人の身としては構成が新鮮に感じられて良かった。
1つの事件を色んな人の視点で描きつつ、その真相に迫るサスペンス。 
自分的には新鮮で面白かったけど集中して観なきゃなんないから少々疲れた。もう少し緩急欲しい。でも良かった。
事件発生からのさほど長くない時間を複数の視点で語るという構成に惹かれて観てみたが、サスペンス的な脚本上序盤の視点ではほんの少しの情報しか語られず小出しにされ、徐々に真相に近づいて語る時間も長くなる、というのはややがっかりした。もう少しそれぞれの視点での齟齬から真相に近づくという感じを期待してしまった。結局復帰したシークレットサービスが主人公だし。
>|