スピードの作品情報・感想・評価

スピード1994年製作の映画)

SPEED

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「スピード」に投稿された感想・評価

次から次へと問題が発生して、ホッとできる瞬間がない笑
曲が格好いい!その曲に合わせて手に汗握るアクションが展開されるから、ハラハラドキドキが倍増する。
はけ

はけの感想・評価

3.7
止まると爆発というシチュエーション内で、出来る事は全部やってる感じですごく面白い。
バスを降りたところで、緊張にひと段落ついちゃうのが少しだけ残念。
「車両保険入ってる?」って、持ち主に保険使わせるつもりなのか。
ひどすぎる。
2019年113本目。

シンプルにおもろい!
様々なパニック・アクション映画があると思うけど、名作は名作と言われるだけの面白さがある。何度も見たくなるね。

キアヌリーブスは若くて格好いいし、サンドラブロックが可愛すぎる。

究極の吊り橋効果の中で生まれた二人の愛はどうなっていくのだろうか。
続編に続く。
せい

せいの感想・評価

5.0
昔観たことがあるはずなのに、全く思い出せなかった。
25年以上前の作品とは思えないくらいのクオリティーをひたすら見せつけられる感じで、本当に良い。
終始気を抜けないシーンばかりで、あっという間だった。
主演二人がとにかく若くてカッコよかった。
EDDIE

EDDIEの感想・評価

4.0
キアヌ・リーブスが若い!80km/hを下回ると爆発するバスから乗客を助け出すミッションに燃える主人公ジャック。おい、お前ら危機的状況に呑気にロマンス自己紹介してる場合じゃないぞ!

キアヌとサンドラ・ブロックをスターダムにのし上げたノンストップクライムアクション。悪役のデニス・ホッパーもさすがの存在感でした。

本作は前述の通り、スピードを緩めるとデニス・ホッパー演じるハワード・ペインが設置した時限爆弾が爆発するバスに乗客が乗っているというもの。
これですね、改めて観ると凄いなと思うのは、現代のCGを駆使したアクションも勿論いいんですが、決してCGを駆使せずとも手に汗握るアクションを工夫して撮ってるなぁって感じさせるところです。
まぁかなり危機的状況なのに、いきなりとろんとした表情でサンドラ・ブロック演じるアニーが、バスを運転しながら第一印象最悪だったジャックに自己紹介するところは突っ込まざるを得ない違和感はありました。とはいえ若かりしサンドラ・ブロックはかわいらしいなぁと。

最初のエレベーターの事件からバスの事件に至るまでの過程、そしてバスの事件が起きてからのハラハラドキドキ感。アクションとして至高のものだと感じました。
ほかにもまだ事件は収束してないにも関わらず、ジャックの行動する勇気と無事だったことを確認してめちゃくちゃはしゃいでるキャプテン・マクマホン(ジョー・モートン)にもそんなんやってる場合じゃないだろーと突っ込みたくなるところはありましたが…。

スピードというタイトルに違わない高速道路のバスの事件から地下鉄でのジャックとハワードの対決。最後までハラハラさせるアクション映画としての見本のような作品。
アクション好きには是非とも観ていただきたいです。

次回作「スピード2」は未見ですが、なんだかキアヌも出てないし、かなり評判も悪いみたいですねぇ。Huluは6月いっぱい配信しているので、時間あれば観てみようと思います。
at

atの感想・評価

-
退屈な展開が一切ないけど、これはこれで疲れるレベル。でも面白い。
それにしてもキアヌかっこいい。
Nakane

Nakaneの感想・評価

3.9
キアヌリーブスとサンドラブロックが共演の作品。
バススピードを一定以上に下げてしまったら爆発してしまう。
下げないように犯人に挑むキアヌリーブス!
まさにアクションの王道のようなハラハラするストーリー!
若い時のサンドラブロックが綺麗なこと何の!キアヌリーブスもカッコ良いです!
INFOBAR

INFOBARの感想・評価

3.5
良かった
25年前の名作 まさにジェットコースター・ムービー
キアヌ・リーブスが若くてカッコイイ!
そして可愛いワイルドキャットは、な・な・なんと
サンドラ・ブロック!(鑑賞中に認識出来ず😲)
次から次へ、またまたつぎへのと迫る危機に
ジャックとアニーたちが立ち向かう
ツッコミどころは一杯だけど
テンポが良くドキドキで、とても楽しかった
どれにしても、サンドラ・Bのイメージが変わった…
(もちろん良い意味で)

映画80本目/19年
Mashiyan

Mashiyanの感想・評価

3.5
こんなに慌ただしい1日って。笑
実際、こんな警察官いたら、かっこよすぎるし、サンドラ・ブロックが最高でした。
危険を乗り越えたら男女は結ばれやすいんだw
少子高齢化の参考にしては?
>|