デジャヴの作品情報・感想・評価・動画配信

「デジャヴ」に投稿された感想・評価

つき

つきの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何かサスペンスみたいな、ミステリみたいなものが見たい、、、とU-NEXTをさまよってて、31日までしかみられませんよ!というのでそりゃ見よか、と鑑賞。

帰ってきたばかりの?海兵とその家族を乗せた船で爆発が起きる。その捜査をする刑事は、警察で自分に電話があったことを聞き、彼女へ折り返しの電話をかけるが、留守電になっていた。そして彼女が電話をかけるより前にすでに死んでいたことを知る。いったい誰が電話を掛けたのか?爆発をおこした犯人は?事件を追う刑事の前に一人の男が現れる。男は4日前の過去を見られる方法でこの事件を解き明かそうと提案する。そこでは4日前の時間と今の距離を近づけ、その様子を見ることができる機械だった。そして刑事は知る。この事件の犯人を。そして電話の彼女を救うために、たったひとり近づいた過去に行こうと決意する。

4日前というのがいい。時空が近づくから向こうにもこちらのことが少なからず感じられるというのも面白い。いくつも散りばめられた布石がラストぶわっと回収されていくのは目を瞑るのも忘れて見つめてしまった。
久々に先が気になって見た映画。
こういうの好き。
渡辺静

渡辺静の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

何年かぶりに再鑑賞。楽しんで見れました。

序盤は硬派な刑事サスペンス、
中盤は半SF、
終盤は完全SFと、いろんなジャンルが切り替わっていく印象で、中〜終盤「おもてたんと違う!」と正直なったが、
それもそのはず、おそらく宣伝等で一才SFを匂わせてないのです。SFは売れないという固定観念が配給会社側にあるんでしょうが、視聴者の「心構え」で映画の印象ってかなり変わるものなので、作り手としては痛し痒しでしょう。

終盤の、
過去にタイムトラベルして悲劇的な運命を変えようと画策するが、どんどん運命が「もとのルート」に収束していく、なんとか「違うルート」に持っていかなければ…
という展開は、シュタインズゲートを思い出した。もちろんこの映画の方が先なので、もしかして志倉千代丸さんはこれを観てシュタゲを構想したのではないか?と邪推(?)してしまった。
れな

れなの感想・評価

4.0

ジムカヴィーゼルが出ているので鑑賞🥺❤️‍🔥
ほんとこの人って良い映画結構出てるから嬉しい‼️(大脱出と同じく悪役だったけど笑)
パーソンオブインタレストまじみんな観て✨
海外ドラマだけど観てない人居たらぜひ🥲❤️‍🔥
リースくんほんとかっこいいから…


追記。
ってゆうかザロックにジムカヴィーゼル出てたみたいなんだけど、どこで出てた!?
教えて、誰か😭✨笑


ぼーっとしてると展開についていけないので注意が必要🚨
最初はサスペンス的雰囲気から始まり、序盤から伏線が散りばめられてて、その場その場でやってることを記憶しながら観たら楽しい✨
主人公がかけてる電話とか彼女の部屋の様子とかチェックチェック_φ(・_・
多分これ2回目のが面白いかもしれん‼️
絶対他にも見逃しちゃってる点が多いと思うww
BTTFばりに隅々まで練り上げられた作品だ。


30分過ぎたあたりからガラッと変わってめっちゃSFwwww
未来的チート機械のご登場ですっ笑


こっから気持ちを置いてかれずに(私は置いてかれそうやった)切り替えていきまっしょい🙏
過去を主題にしたパラレルワールドと繋がる✨
タイムパラドックス設定大好物だ‼️
なるほどなるほど…一回ヒロイン助けるの失敗してるのか?
だから犯人はあの発言をしていたのか!
ちょびっと変えたぐらいじゃ未来は変わらない🥺
あの手紙送るとこは、確実に主人公の手元に届く瞬間を狙えよwww📩
なぜ戻ってこないって分かるタイミングで送ったんだよwww


きっとこの映画の後は
500人分のファイナルデスティネーションに続くでしょう…🚢





To Be Continued...

🔜🔜🔜






冒頭の人形を落とすちっちゃい女の子がエルファニングだ🪆‼️








ここからネタバレ⚠️










同じ時間軸に2人の同じ人間が存在するのは許されないから未来の主人公は死んじゃったけど
500人の命は助かったから現在の主人公は過去に行かなくてもいい。
…とゆうことはハッピーエンド🥺!?
でも未来軸は主人公がいないまま展開してゆくのか…違う世界線として並行していくのか…


あれ?
混乱してきた😇

ちなみに木っ端微塵になった主人公の死体はジェーンドウとして扱われるのかな?



ラストの「前に会った?」
でタイトルの伏線回収🥺❤️‍🔥素晴らしい見事な脚本だ‼️‼️
既視感を題材に持ってくるのだから、その不安を感じ取れるかのような演出こそ一番必要な事。
だがその点はトニー・スコットの畳み掛けるスピード感ある演出があるので大丈夫。

問題は物語がとんでもなく崩れそうな点に入っていく事。
4日前の映像を見ることが出来る。
非常に目新しい装置であり、早送りや巻き戻しも出来ないという設定が面白い。
これを逆手に取ったカーチェイスが実に見事。

この段階で止めておけば物語が破綻する事はなかったように思うが、ギリギリのラインを超えた所の良し悪しは判断が難しい。

だがここでも勢いあるトニー・スコットの演出と、デンゼル・ワシントンの誠実さでなんとなくだがこちらを納得させてしまう。恐るべき作品だ(笑)
あえてラストでデジャブを使う辺りは上手い。
はなび

はなびの感想・評価

3.8
面白かったです!

爆破事件があり、デンゼル・ワシントンさんが犯人を追いますが、タイムトラベルで過去へ行き、被害者を救えるのか?というストーリーでした。
頭が混乱しそうになりますが、なかなか上手くいかない展開に引き込まれました。
デンゼルさんのサスペンスが、大好きです😌
ロマンチックな要素もあり、楽しみました😄
ブルマ

ブルマの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

トップガン観てないのに観ちゃったよ。この監督、リドリースコットの弟なんだね。兄弟揃って凄いな。
この作品の仕掛け事態がデジャヴだし使い回されたタイムスリップネタだけど、そこに至るまでも面白いよね。頭が切れる凄腕の警察ってみてるだけで清々しいしデンゼルワシントンだからこそ嫌みがなくて素敵。
冒頭で、デンゼルワシントンの携帯が鳴ったと思ったら死体袋から音がしてて「え?」ってなったシーンさ、あれって一回タイムスリップして爆発阻止出来ずミスしてるよね多分。今回は2回目かそれ以上のタイムスリップだと思うんだけど、その割には冒頭爆発がスムーズに行きすぎてるんだよね。まあデンゼルワシントン出すわけにはいかないから多少は仕様がないけど、爆発前にもヒントあったらより面白かったな。
タイムパラドックス映画!クライマックスにつれて、冒頭で散りばめられた伏線が次々と回収されていきます。なかなか面白かったです!
トニー・スコット印の王道SFサスペンス。

ボーンシリーズの影響がガチガチに見られるスピード感溢れるカット割と、テンポ良く進む場面展開が退屈させない。

時間を扱った映画としては必須とも言える、過去と未来が繋がる伏線回収も上手い。

ノーラン映画などで目が肥えていると少しツッコミどころが目立つかもしれないけど、仰々しい爆発や投げやりな恋愛描写など、00年代らしさ満載で普通に楽しめる。いかにもジェリー・ブラッカイマーだなぁ。
クライムアクションかと思ったらSFだった
やりすぎ感がすごいけどデンゼルワシントンの笑顔はやっぱりかっこいい
この映画に限らず思うのが暴走運転で民間人危険にさらしまくってかっこいいってなってるのなんか嫌 犯人と変わらなくない?絶対死人でてるよ
Kei

Keiの感想・評価

3.5
タイムトラベル系の醍醐味である「あ!あのシーンのやつコレか!😳✨」を堪能出来るサスペンス映画🎬

突然のSF展開はジェリー・ブラッカイマーと聞いて納得🛸そして粒子とかそういう所はやっぱり深く考えないで楽しむのが1番☺️✌️デンゼル・ワシントンかっこいいけど常に高圧的な態度が気になる役柄だったな…The 主人公っていう感じは満点💮
過去のリアルタイム映像を見ながらのアクションは新しいし🚘爆発の迫力も最高💣💥ラストまでどうなるかワクワクしました👏👏

ただ、デジャヴかと言われると…🤔ラストのあの一言だけに込められたのかな🔫
>|