スネーク・アイズの作品情報・感想・評価

「スネーク・アイズ」に投稿された感想・評価

KSat

KSatの感想・評価

3.7
ニコラス・ケイジの顔芸映画かと思っていたが、ヒッチコックみたいな超絶技巧のオンパレードみたいな映画だった。

特に冒頭の長回しやホテルの客室を真俯瞰から映すカットなんかは、いつものデ・パルマ同様、わざとらしいけど、もはや愛を感じた。この人はいつまで経ってもドヤ顔の髭もじゃのおっさんだ。
何故こんな低評価なんだ、、?
皆の評価3.1のテンションで見てたけど普通に良かったよ。シーンの見せ方も凝ってて完成度の高い映画やと思うんだけども。

あと何故BD化されないんだ、、
工事中

工事中の感想・評価

4.0
冒頭の長回しが見事なブライアン・デ・パルマ監督作品。

ラストシーンの謎解きしたくて、2回観た。
dude

dudeの感想・評価

4.0
全てのきっかけとなる冒頭の長回しから最後まで一気に駆け抜ける。面白い!映像テクニックや伏線回収が目立つものの、そこまでトリックありきの作品という感じはせず、暗部はいずれ光に照らされる、人間は極限状況で正しい決断を下せる、ということが様々な出来事の帰結として描かれていて熱い。
やたらと映される結婚指輪やほぼ登場しない妻子、繰り返される「何様だ」という台詞には人間の行動の許容範囲が論点にある気がする。そんな中、ろくでなしの汚職ケイジが正義という個人では計り知れないものに直面してしまうというのがまた何とも良い。
げんき

げんきの感想・評価

3.1
冒頭にロングテイクで主人公をフィーチャーすることで、あとから答え合わせのように事実を示す。しかもそこではスプリットスクリーンで。
ただ新しさがないという点は認めざるをえない。

勝つんだけど人生においては勝てていないかもしれない、という収束具合もよく見る。
冒頭の長回しがとにかくインパクト強かった。ただ今はそれくらいしか印象に残ってない。
久しぶりの朝活映画。
新しいニコラスケイジを観れた作品。
サスペンスアクションとしては少し弱め、ネタバレが思ったより早めにあって後半は少し間延びしてた。
あそこまで八百長のボクシングしてたらさすがにバレると思った。
2018 49本目

オチは読めたが、まぁ面白いかなって程度。
Vertex

Vertexの感想・評価

3.3
https://vertex-net.stores.jp

https://vertexarmy.stores.jp
otom

otomの感想・評価

3.5
なかなか面白かった。序盤の長回しや同時進行の映像はキレはともかくデ•パルマ作品だと感じる。ニコラス•ケイジのテンション高めの演技も好きではあるが、如何せん話も教授の音楽もどこか中途半端な感じがしなくもない。まずまず。
>|