モテキの作品情報・感想・評価

モテキ2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

「モテキ」に投稿された感想・評価

今だからこそ、とても面白い映画だった。それはストーリーではなく「文化」として。

キャストは全員知ってるし第一線の豪華メンバー。特に長澤まさみの可愛さは今も昔も変わってねぇ、たまらん最高。

でも唯一変わっているもの、それは「時代」。公開は8年前…まだ8年前、いやもう8年前。

SNS1つとっても、Twitterは流行り始めたぐらい、LINE・Instagramは作中、一切登場しなかった。YouTubeはライブ動画やPVを見るものという概念でYouTuberなんて未上陸。

スマホだってまだまだ3人に1人ぐらいだったし、今の「当たり前」が、まだこの当時の「流行」フェーズ。

作中では、その流行をふんだんに取り込んでいるからこそ、改めて、ここから一気に10年も経たずにして世界の常識が変わったんだなぁ…って、平成と令和の架け橋となる瞬間を目撃した気分になっちゃいました。

…と、1人本筋と関係ない部分で、勝手に感動していると、目の前でまーた森山未來が長澤まさみとキスしてやがる。

もっと他の3人にも触れろよな~
特に仲里依紗と真木よう子
持て余しすぎーー映画化の限界ぃーー

映画自体は3.5だけど、文化的な感動があって+0.5。合計4.0です。

今見返すと面白いオススメの映画。
situmn

situmnの感想・評価

4.0
やることしか頭にない29歳童貞藤本幸世君のお話。
でもサイコーにおもしろい。
長澤まさみが鬼可愛い
ず

ずの感想・評価

4.0
絶対もう一回観ちゃうなこれ。面白いのに深い感じ?合ってるか間違ってるかなんてわかんないけどその時その時で決断しなきゃいけないんだなって思う。元気でる。
この映画は僕が作りました。

ってくらい自分の「好き」だけが詰め込まれた映画。もう10回ぐらい見てる。
初めて見た時は自分専用に製作された映画を見ているような錯覚気分になって、終始驚き、ニヤけ続けた。
この映画はオーダーメイドの靴みたいなものなので、僕と足の形が似ている人だけが楽しめる。そんな映画だと思う。いや、この映画はもはや僕そのものなのかもしれない。

と、気持ちの悪いコメントを残して、
ドロンします!
しゅっしゅっしゅしゅしゅしゅ!!
あかり

あかりの感想・評価

3.5
声出して笑った
長澤まさみかわいい
パフューム出てる!
難しいなー
RuinA

RuinAの感想・評価

3.0
2019.12

女王蜂で気になってた🐝
女王蜂のライブシーン、大きいスクリーンで見たかったなあ
Naoya

Naoyaの感想・評価

3.5
記録
長澤まさみ可愛かった。最後ハッピーエンドでよかった!
物語はちと不安定
何回かの「恋愛」を経験したことがある人、カルチャーとサブカルチャーに触れながら生きてきた人にとって、
お酒か煙草なしには見られない、心臓がヒリヒリする作品です。
選曲が本当に素晴らしい…

基本的にモテずにいわゆる陰キャラとして生きてきた私にとって、ある程度大人になってからする恋愛とか駆け引きとか片思いとかについて、もう登場人物の男女どちらにも感情移入してしまって 全員のカッコ悪い行動に共感してしまいいちいち辛くなりました。
私は特に麻生久美子演じるるみこさんの言動に毎回心臓が破けそうになりました。

リアルな描写に悶えること間違いない作品です。
ぜひ昔のことを思い出して一緒に辛くなろう。
じゅり

じゅりの感想・評価

3.7
数年ぶりに長澤まさみと
真木よう子がみたくて鑑賞〜♡
話は個人的に全然おもしろくないんだけど
演出の仕方で面白く見えてよい
エンドロールかわいかったな
ちゃき

ちゃきの感想・評価

2.2
久々に観たけど、あれ、こんな終わり方だったっけ・・・!?
当時、みゆきの 幸男くんじゃ成長できない 発言にものすごく共感した覚えがあります。年上の良い男に引っ張ってもらわないと上に上がれないと思ってた。でもようやくアラサーくらいになってくると、良い塩梅に自分を認めることができるようになるんじゃないかなと。
それにしても森山未來は多才!
>|