何者の作品情報・感想・評価・動画配信

何者2016年製作の映画)

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:97分

3.3

あらすじ

「何者」に投稿された感想・評価

牛廊

牛廊の感想・評価

3.6
劇場で観た予告編ですごく昂ぶった作品。自分と周りを比べる就活生。
共感できる部分が多い。
岡田将生イケメン
うら

うらの感想・評価

3.8
原作を読んでからの鑑賞。

菅田くんや有村架純ら日本を代表するキャスト陣が、違和感無く大学生を演じているのが好き。自分の周りに普通に居そうだもん。

佐藤健の心中を演劇で表現してるのが面白かった。

少し前まで就活していた事もあり、むず痒さを感じながら鑑賞。自分も友達と作中に出てた様な就活話で盛り上がったりしてたな笑

というより、数年前の学生はリア垢で就活の事を呟くなんてリスキーな事をしてたんだろうか??やっぱりネットリテラシーが今よりも低かったんだろうか。

2021年143本目
ひこ

ひこの感想・評価

4.0
ついこの前就活終えたから「あるある〜」って言いながら見た映画
a

aの感想・評価

3.7
私自身就活を終え、就活をまだ知らなかったあの頃以来久しぶりに鑑賞しました。

本当に面白いんだなーーー
生死とか、愛とか、大きなテーマを扱わずに人間味を存分に出している

私は内向的で友達もおらず、就活は完全個人戦だったのでこんなにピリピリした就活人生ではありませんでした…
学生が終わり社会に出る狭間の、自分を見つめて、社会を見る就活は本当に辛くてしょうもなく感じていました。でも、この映画の登場人物は皆、格好よかった。
カッコよくなくていいんだよ、
プライドが高くても、他人を見下していても、出来る人でも、出来ない人でも、皆同じだった。

就活関係なく人間社会って感じ
就活でそれがあらわになるだけで、ずっとこんな環境で生きてきたし、生きていく


ずっと一定のモヤモヤとしたリアルな生活が描かれていって、最後どうやって終わるんやろーと思ってたら、最後さらに人間味爆発してて(裏が表に見えて)期待を裏切られた(良い意味)

SNSを多用する私にとって身近で、自分を客観的に見れるように何度も見るべきお話な気がした、あまり見たくないけど…
SNSがあるから現実で人と真っ向に向き合えなくなっていて苦しい。
SNSで書くから喧嘩とかもしないんだろう
昔はもっと楽しかった
ナナコ

ナナコの感想・評価

3.0
無駄だと思っていた演劇のシーンの繋がりに、文字通り思わず息を呑んだ。
yukino

yukinoの感想・評価

-
たしかに内定って魔法の言葉だよな

友人と就活をしていたら私もこうなってしまっていたのかな。主人公の他人と一線引いてる感じ全然分からないけど、実際に自分がその状況にいたら分からなくもないのかもな。
ゆか

ゆかの感想・評価

2.5
こういう人いるなあのオンパレード。就活の嫌な感じだったりが表現されてた。
ま

まの感想・評価

3.5
おるよなあこういう人、みたいなやつ
しかも自分が損することやと余計モヤモヤする、就活ってこういうことなんか、、、みたいな
Haruka

Harukaの感想・評価

2.8
朝井リョウ、かなり好きかもしれない
真逆な何かが交差するって言うのが特徴なのか?(まだままならないから私とあなたしか読んでない)

拓人が実は就活浪人で、みんなのことを小馬鹿にしてたところでうわ〜!!ってなった‥いいじゃないか自分が自分の物語の主人公で!

就活めっちゃ辛かったなぁ、もう二度としたくないなぁ〜〜
メルン

メルンの感想・評価

3.6
面白い感じでは無くて、爽快感がなく、ずっとモヤモヤした気持ちにさせ、でも実際に就活中はずっとモヤモヤするものだから雰囲気が合っていた。

就活のあるあるがすごくわかるーってなった。

就活生には勧めにくいかも、この主人公みたいな人が必ずいる気がする。
就活生も見ても何かは得られる事があるかも

就活中に見たらキツい、俺もこんな大変な目に会うんだろなーと思うとキツい。なんで就活しなあかんねんってなる。
友達で内定もらったって聞くと焦る!

最後の20分のどんでん返しみたいな感じと、一瞬ホラーになるのがとても良かった。

結構後味悪いし、でも見た後にネタバレ読むと深ーって思った。

少し理解出来なかったし、伝えたい事が分かりづらかったかなー。

1分で自分の性格話せる訳ないやん、20年間も生きてるのに。
重いわー、内定って魔法の言葉。
>|