何者の作品情報・感想・評価・動画配信

何者2016年製作の映画)

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

配給:

3.3

あらすじ

みんなの反応
  • 就活の悩みや苦しさをリアルに描いた作品
  • 朝井リョウさんの原作が面白い
  • SNSが就活生にとって苦しさの原因になることを描いている
  • 自分が何者なのかというアイデンティティの悩みを描いている
  • 終盤の演劇に昇華した演出が秀逸
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『何者』に投稿された感想・評価

Cape

Capeの感想・評価

4.2

◻︎プロット
佐藤健演じる二宮拓人は、演劇に情熱を注いだ大学生活を終え、就職活動に勤しむ日々を送る。彼は伊坂幸太郎の小説『砂漠』でいう鳥瞰型の人間である。人生に対しいつも冷静に、俯瞰的に分析を施す。…

>>続きを読む
Rigby

Rigbyの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

就活を通して絡み合う人間ドラマ。本音とか焦り、見栄やプライド、現代らしいSNSがリアルだった。
表面上では協力してみんなで高め合ってがんばろ!
だんだん気持ちが尖ってむき出しになる様子や、逆に神経が…

>>続きを読む
haru

haruの感想・評価

4.0

恐怖の就職活動。

共に就活に励む5人組。常に冷静で分析力に長ける拓人、コミュ力特上の光太郎、コツコツと真面目に取り組む瑞月、多彩なネタを繰り出すキラキラ系理香、すでにオシャレ名刺を所持する意識高い…

>>続きを読む
coco

cocoの感想・評価

-

就活をする時に知り合いから「就活は1人でするもの」って言われたけど多分まさにこーなってしまうからなんだと思う。実際私も就活生でこないだ内定もらったけど、それまでに遅く始めた人が先に内定もらうことでの…

>>続きを読む
Takuya

Takuyaの感想・評価

3.8
恐すぎ
現代の闇。。

隣のクラスの嫉妬のやばさを思い出した
人間のリアルなところ感じた
でも最後舞台?演劇?の感じになったとたん置いてかれた
m

mの感想・評価

3.0

何者にもなれない自分に嫌気がさしてTwitterで心情を呟く感じ、自分と似ててとても愚かに感じた。これから就活が始まる自分にとってこの映画を見て少しばかり憂鬱になった。
二年以上も就活をしているのに…

>>続きを読む
何が言いたいのかはわからなかったけど、絶賛就活中の今見るからこそめっちゃ面白かった。こういうやついるわ〜っていうのがうじゃうじゃ出てきて笑ってしまった、普通に佐藤健に同情する
TAKASHI

TAKASHIの感想・評価

3.5
就活の気色悪さ、人間の汚さがリアルに描かれてた。
でも、個で生きる実力がないなら、何者でもない自分を認めて、誰かの船に乗せてもらう努力をしないといけないんだよね😅

このレビューはネタバレを含みます

Twitterに自分の考えを投稿しているのを勝手に探って「馬鹿にしてたんでしょ!」って勝手に失望してショック受けてるあの女なんなんだよ。表面に出してない部分を掘り出すのはやめてくれ〜。
裏切りってこ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事