何者(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月15日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    三浦大輔
    脚本
    三浦大輔
    原作
    朝井リョウ
    キャスト
    佐藤健
    有村架純
    二階堂ふみ
    菅田将暉
    岡田将生
    山田孝之
    あらすじ
    就職活動の情報交換のために集まった、5人の22歳。 企業に入れば特別な「何者」かになれるのか、そして自分は「何者」になりたいのか。 それぞれが疑問を抱えながら、就活に立ち向かっていた。 かつて演劇サークルで脚本を書いていた、人を分析するのが得意な拓人(佐藤健)。 天真爛漫で何も考えていないようで、着実に内定に近づいていく光太郎(菅田将暉)。 光太郎の元カノで、拓人が思いを寄せ続ける、実直な性格の瑞月(有村架純)。 「意識高い系」でありながら、結果が出ず不安を募らせていく理香(二階堂ふみ)。 社会の決めたルールには乗らないと宣言しながらも、焦りを隠せない隆良(岡田将生)。 そんな5人を先輩として見守る、大学院生のサワ先輩(山田孝之)。 力を合わせて就活を進める中、5人はそれぞれの思いや悩みをツイートするが、それはあくまで表の顔。内定が決まらない中、お互いの就活へのスタンスや取り組み方の違いに嫌悪感を抱き、人間関係に歪みが生じ始める。やがて「内定者」が現れたとき、そこで見えてきたのは、これまで隠されてきた裏の顔だった——。

    「何者」に投稿された感想・レビュー

    映画が主食
    映画が主食の感想・レビュー
    7分
    3.8
    もうちょい最後ほしいって思ったけど


    自信のなさから、周りを見下し、自分を守る

    二階堂ふみとのGoogleからのやり取りはめっちゃ良かった。
    そこがピークだった
    moji
    mojiの感想・レビュー
    40分
    2.5
    記録
    ももこ
    ももこの感想・レビュー
    44分
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    就活中に観たくないなぁ…

    最後にまさかの主人公についてのカミングアウトあってびっくりした
    おだぎりさん
    おだぎりさんの感想・レビュー
    47分
    3.2
    推し量れない心の中という闇。
    maKotoOOo
    maKotoOOoの感想・レビュー
    1時間
    3.0
    優しい闇。
    TSUTAYAオタク
    TSUTAYAオタクの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    意識高い系を馬鹿にしがちな人が見ると死にます
    とがり
    とがりの感想・レビュー
    1時間
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    突っ込みどころ満載だけど”あるある”感は尋常じゃない、リアルな就活振り回されムービー。
    まず就活合同対策本部って発想が末恐ろしい。

    性格良い順に内定決まるのはそらそうよ
    msaki
    msakiの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    就活に限らず、わかってしまう部分があってこわい。
    YMY
    YMYの感想・レビュー
    1時間
    3.7
    なんか怖い。フリーターの私でも怖いんだから今の就活生が見たらどんなに怖いのかと思う。
    なんかわからないけど有村架純が一番怖い感じがしたな〜

    ふみ様が、拓人役の佐藤健くんに思ってることをぶつけるシーン。
    twitterのくだりがめちゃくちゃ自分のこと言われてて、結局お前は自分が大好きなんだろ?って自分に言われているようで本当にズサズサ突き刺さった。つら。

    あと就活生の役だから仕方ないけど、佐藤健短髪似合わないな〜と。
    nagata
    nagataの感想・レビュー
    2時間
    4.0
    中田ヤスタカがどの程度関わってんのかわからんけど音楽最高。オープニングで、ええ?中田ヤスタカあ?!ってなったのを忘れさせる名音楽。
    六人の演技バトルは有村架純と岡田将生の負けなわけね。他の4人はうま過ぎ、だけど台詞が重い。有村架純と二階堂ふみと同じ空間に居られる時点で、リアリティが無いんだよう。
    烏丸の神様的なポジションは桐島を思い出させる。
    にしても菅田将暉と二階堂ふみが持っていく映画。
    ナーヴの後に見たのもラッキー。
    こんな子どもにはしたくない!!
    にしてもフィルマークスの評価低過ぎない?考えもんや!
    >|