世田谷ラブストーリーの作品情報・感想・評価

世田谷ラブストーリー2015年製作の映画)

製作国:

上映時間:29分

3.3

「世田谷ラブストーリー」に投稿された感想・評価

こまや

こまやの感想・評価

4.8
こういう何気ない日常の連続が大好きなんです…
のんびり温かく、そして切ない物語本当に好き
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.6
依与吏さんが書く詞は男性ならではの目線、だけど女性も十二分に共感できるものばかりだから、それが短編だとしても映画化されているのはとっても嬉しい。清野菜名ちゃん浅香航大くんっていうのもナイスキャスティング。多くは語らない、でも伝えたいことはしっかり伝わってくる。2人の空気感や絶妙なやり取りに親近感の湧く作品です。益々『世田谷ラブストーリー』が大好きになりました。もちろん女性側のストーリーも観てみたいけど、それを描かないほうがback numberの世界観がしっくりくる。
なお

なおの感想・評価

3.3
これもレビューできるのか……。
世田谷ラブストーリーはbacknumberの中でも好きな曲のひとつだから、歌詞思いだしながら見た。よき。

「君を縛るための名前を持たない僕の時間は24時20分まで」の歌詞がね、すきだなあ。女の子目線のも見たかった。
あしり

あしりの感想・評価

4.0
千次〜〜〜〜〜〜〜
一子ちゃんの簡単にいかないのが最高だな〜〜〜〜

終電に間に合うように送る千次が最高なんだよ〜〜〜〜〜〜優しいよ〜〜〜〜〜〜
AKANE

AKANEの感想・評価

-
世田谷ラブストーリーがback numberでいっちばん好きな曲だったから楽しめた。けどなんか映像にしたらたしかにこんな感じだよなあと少し複雑な気持ちにもなった。女の子側のストーリーもあったらいいのに
かな

かなの感想・評価

3.5
YouTubeで観れる短編映画。

朝からぼーっと観てみたら不覚にも泣いてしまった映画でした。

backnumberの曲をテーマにした映画?なので男性目線の作品。

あー、終電で帰れる女の子になりたかった。
30分の短編映画。
back numberの歌がベースになってるけど、ラブソングってやっぱり聴いて妄想、もしくは自分に置き換えるのが良いなとおもった。笑
映像化されるとちょっとむずがゆい…😳
YouTubeでみれます👐
お

おの感想・評価

3.8
あの最寄駅の安い居酒屋も、不覚に襲ってくる酔いも、淡い夢のあとに残る清々しさも。
あの夏も、この夏も。
世田谷に住んでる時期もあったなぁって不意に昔を思い出したら、毎日飲み歩いてただけの僕の毎日がとてもロマンチックに脚色されてました。

夏の終わりを羽織りもので表現されてるのすごいかっこいいし切ないし、改めてやっぱり清野菜名はかわいすぎ。
back numberって昔から曲はたくさん聴いてたけどアーティストとしてはあんまり好きになれなかったんだけどかなり好きになりました。
「そのドレスちょっと待った」でもやって欲しい気持ちわかる。
弦矢

弦矢の感想・評価

2.9
back numberの楽曲『世田谷ラブストーリー』をモチーフにした短編映画。

YouTubeにて初めての短編映画。
https://www.youtube.com/watch?v=UhfOuTVF7tE&feature=share

back number好きは見た方がいい。

浅香航大の演技は凄かった。『あなたの番です』とは全然違った。てか、言われるまで気づかなかった。
unknown

unknownの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

あああドンマイおとこ〜〜😭ってなるやつだ

あな番の刑事主演、あのかっこいい役のイメージ強すぎて奥手でダサさが見てて笑える、お家で映画妄想シーンとかもうがんばれよーってなるし、階段降るところトカイケイケイケーってなんか肩持ちたくなる

千夜もたす話、あるかな〜。事あるごとに考えてしまいそう。東京の下町って燻んだ感じがとんでもなく良くないですか?
>|