おんなのこきらいの作品情報・感想・評価・動画配信

「おんなのこきらい」に投稿された感想・評価

Yuri

Yuriの感想・評価

3.5
森川葵演技すごく上手いから見ててしんどくなるシーンもあった。男からしたら関わりたくないめんどくさいメンヘラに思えるかもしれないけど誰かを好きになった時の若い女のリアルはあんな感じ、普通だよ。そして登場する男がクズばかり。
可愛いのにうまくいかない、可愛いだけじゃうまくいかない、キリコはぶりっ子しても誰にも相手にされないような違う容姿だった方が可愛いに囚われず幸せになれたのかな?
paru

paruの感想・評価

-
BGMというか挿入曲がちょっとダサめ
そして主人公はよくいる自分が世界で一番可愛いと思ってる子
でも最後の方はちょっと気持ちわかるかも
てか男全員カス‼️
もう途中で観るのやめたくなった
みんなメンヘラって言ってるけど恋する乙女みんなこんな感じだと思う裏では

もっと拒食症に苦しむ映画かと思ったら違かった
満子

満子の感想・評価

2.6
周りの男達が揃いも揃ってクソすぎて笑った 顔が可愛いだけじゃ何も残らないよってことを伝えたかったのかな
全然わからんけど森川葵可愛いからおk やっぱショートしか勝たん
Saki

Sakiの感想・評価

-
「あなたは所詮かわいいだけで、あなたのことを本気で大切にしたいと思ってる人なんていないんだよ」「あんたになんてわかんないよ」
ひな

ひなの感想・評価

3.1
前にあんまり良さわからなかった。
今見たらまた感じ方違うのかもしれない。
ねっち

ねっちの感想・評価

3.5
こんなのが現実だったら泣いちゃう。
基本オーバーな、リアリティを感じないと思ったが、所々核心突いてくるものもあって、現実はこうでありませんようにと願いながら観ていた。
せなか

せなかの感想・評価

1.0
頑張って何とか最後まで見たけれどあまりにとっちらかった、なにを伝えたいのか分かりにくい、浅はかな作品で久々にクソ映画に出会った!という実感がありもはや嬉しいし清々しい。一応ある程度の時間とお金をかけた上、大人が何人か集まって作ったはずであろう作品が結果としてこうも悪いと疑問が湧いてくる。創作をなめすぎ。

バンドを推したいのかテンポの悪すぎる挿入歌と無駄なカット、大根芝居、主役と対して見劣りしない見た目の職場の女性たちがなぜか割を食う設定、ある程度視聴者を意識して作らないとこういう作り手の自分勝手な映画に仕上がるんだなと思ったし、独善的といえるほどの信念もない。比較するのも失礼だが女性の精神・身体ともに奥深くまで潜り光を当て続ける山戸監督は素晴らしいクリエーターなんだと再認識した。

好きな人を寝取られた相手に対して激昂するシーンはせっかく緊張感が出るところなのにセリフも演出も中途半端で熱が全くないと思ったし、嘔吐するシーンや泣くシーンも主人公の弱さが吐露している重要な場面なんだからもっと工夫したら単調にならないのに…と思いました。
内容がぱーんってとんだり
設定あやふやになってたり、ゆるい映画だったけど、
何にも考えず深夜に見るにはぴったりの
映画だった!
ハンナ

ハンナの感想・評価

2.9
内容の前に撮影と編集の雑さが気になった。カメラがガタッと動いたままのカットをそのまま使ってるしリップが全然あってないし全く泣いてない顔の次のカットが号泣だし、、
そっちばっかり気になって話があまり入ってこなかった。。ただこんなかわいい子も割と不器用だったりするんだなぁっと、
やっぱり可愛いだけじゃダメね。もちろん可愛くないより可愛いほうがいいけど笑笑
女の子は誰だって可愛くありたいってどこかでは思ってる。

でも、それをどう表現するかで好かれるか嫌われるかに分かれる。

この映画ではカットやストーリーが微妙で「んー」ってなった。
>|