僕の好きな女の子の作品情報・感想・評価・動画配信

「僕の好きな女の子」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

よくできた邦画。二人の世界の特別感が、第三者が介入した途端に「小悪魔」とか「ナメられてる」とか、ありきたりな言葉に変換されるのもよかったし、それへのムカつきと、自分の方が美化しすぎててなのかも…と疑念が出てくる渡辺大知さんの演技が最高。二人の「恋の会話」の雰囲気もとてもよかった。
saku

sakuの感想・評価

3.0
女の子も女の子だし、男の子も男の子。
正直かっつんの言いたいことはとてもわかるよ、わかるけど、映画として見るとわかるからなのかなんなのかもう見てられなくなる。。。
名前のない関係性を美化しようとすればするほど傷つく現実が待ってるよきっと。
それでいいわけじゃないんだけど、踏み込む勇気もないの、、弱さだね
はなみ

はなみの感想・評価

4.4
女の子への好きという感情を抱きながらも関係が壊れるのを恐れて友達のままでい続ける...
とても共感するし、今の自分の気持ちに近い気もする...
こんな映画が観たいと思い描いた雰囲気そのままで、素敵な映画に出会えました!
れんげ

れんげの感想・評価

3.9
結ばれて欲しかったんだよ…
奈緒ちゃんがすごくすごく可愛い!はまり役!!大好き!!!
あぁ、そーゆー系ね、、
主人公の童貞感もルビィスパークっぽさがあった

気持ち伝えへんと男であろうが女であろうが結局一定の距離で線引くし引かれてまう
なんかめっちゃ自分見てるみたいやった
あんなん童貞キラーやろ、、

「そこまで想ってて相手に意思を伝えられないのは弱いだけだと思う」
Natsu

Natsuの感想・評価

3.3
んー少し女々しいかも

28であんな風にはなりたくないけど
28だからこそ現実味を帯びてあと1歩が踏み出せないのであろうか🤔

又吉作家らしい作品でした。
Ok

Okの感想・評価

3.1
『ただの良い人』像が丁寧に描かれていて良かった。
あんな子いたら恋しちゃうよ。
本命彼氏がちゃんとした大人ないい奴で、全然憎めないのもリアル。
エンドは、あの頃はそれが全てに思えるような苦しい恋愛も、時が経てば暖かい思い出になるという俯瞰を感じて後味がよかった。
dichm

dichmの感想・評価

-
リアルすぎて本当に人の生活覗いてるみたいな感じがしました。
とにかく渡辺大知さんがカッコよすぎます。。泣
2人のやり取りがとても楽しくてニヤついた(^^)
ラスト終わり方は、全てが脚本だったのか…妄想だったのか…それとも?!って感じでお好きにとらえてくださいってスタイル
これが個人的には苦手…
スッキリさせてくれ

「好きなんだろ?!
好きなら叫べよ!!」 By 長渕剛
Jun

Junの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

この映画の醍醐味はラストにある。
又吉大先生は偉大でした。

今泉力哉が脚本協力は納得。
オープニングでLINEのやり取りが画面に出る演出が好きです。

もし彼女の近くにこんな男がいたら、自分なら彼女と別れます。付き合い続けていたら、殺されるかもしれないので。

大学生くらいかと思いきや、28歳。さすがに笑えないお年頃でした。

さて、女の子ですが、序盤からなんとなく地雷っぽい雰囲気を感じていたら案の定でした。

ジャルジャルは映画でもジャルジャルでした。
>|

あなたにおすすめの記事