リアル・ブロンドの作品情報・感想・評価

リアル・ブロンド1997年製作の映画)

THE REAL BLONDE

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

2.7

あらすじ

30代半ばを迎えても芽の出ない俳優ジョー(マシュー・モディン)は、ウエーターのアルバイトで何とか食いつないでいる。オーディションも不合格の連続で、同せい中の恋人との仲もうまくいかない。一方、俳優仲間で金髪フェチのボブはテレビドラマの主演に決まり、とんとん拍子で人気者になっていき……。

「リアル・ブロンド」に投稿された感想・評価

violet

violetの感想・評価

2.5
なんかとりあえずみんなちゃんと安定した生活に戻れる不思議。本物のブロンドじゃなくてもええやん。

このレビューはネタバレを含みます

ピアノレッスン論争でレストランが騒がしくなるシーンと「性の開放指数」というワードが面白い。

ただ、普通の冴えない人々の話なので、素朴。
Hario

Harioの感想・評価

3.8
「リヴィング・イン・オブリビオン」に引き続きトム・ディチロ監督作品。またチョイ役でブシェミも出演。

(懐かしいの)マシュー・モディーンとキャサリン・キーナーが夫婦役で出てるんだけど、2人のやり取りが当時の私には、とても素敵に見えた。でも具体的には思い出せないからもう一度観たい。

タイトルの「リアル・ブロンド」の意味はモディーンの友達が、とにかくブロンドの彼女を持つことをステイタスとしていて、髪の毛はだれでも染められるから、セックスするまでリアル・ブロンドかはわからないということ。そこにまつわる男女それぞれの心情が描かれていて、好きだった。