モ’・ベター・ブルースの作品情報・感想・評価

「モ’・ベター・ブルース」に投稿された感想・評価

T

Tの感想・評価

4.7
かっけえ
ウディとかスパイクリーが映画の中で自分を冴えないやつ役で配役するやつめっちゃいい
へい

へいの感想・評価

-
ジャズ演奏家ブリークの半生。

音楽第一、女好きだけど女は二の次。
友達思いでもあるけど、スパイクリー がとことん駄目な賭博師プロデューサーを演じて、ブリークを困らせる。
スパイクリーは、こういう屑役が似合う。
サミュエルジャクソンが借金取りとしてちょい役で出演。

ジャズトランペットのデンゼルワシントンの格好良さを味わえる。
グラサン姿、セックス姿がクールな映像で痺れる。
いつも喧嘩ばかりだけど、本当のところで繋がっているグループって男臭くていい。
サントラほしい。
曲はもちろんだけど、映像や台詞回しがお洒落で、特に衣装の黒人ならではの色使いとかがたまらなかった。
CCC

CCCの感想・評価

3.5
終盤の「ロンリー・ウーマン」から「至上の愛」の曲リレーは、そのまんまでダサいなと思ったけど、流れてるジャズは、「ラ●ランド」なんかと違って、めっちゃかっこいい。
えみ

えみの感想・評価

3.8
人によりけりだけれど、ラストのストーリーが気に食わない~。
でもラストが無かったら、この映画は始まって無い訳なんだけれど...
これで私はデンゼル・ワシントンに恋をした。

スパイクリー監督って人間や家族を描くとすごくいいんだよね、攻撃性が減る分力が抜けて。


努力したって実らないこともあるし、不幸に見舞われることもある。
努力して成功して栄光を手に入れても、その後何が起こるかわからない。

うまくいかない現実をちゃんと描いてくれるスパイクリー作品が好きです。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.8
久しぶりのスパイク・リー・ジョイント。デンゼル・ワシントンがトランペッター?とか思ったけどバッチリはまってた。そして監督にとって女性は女神なんだなと。その監督の演技も今まで観た中で一番。音楽は勿論だが特筆すべきは映像。照明と色使いがセンス抜群。タイトルロール、演奏シーン、ラブシーン…全て素晴らしい。
aoi

aoiの感想・評価

3.8
ジャズとブルース。渋い!
jazzトランぺッターの半生。
音楽とライティングがクソおしゃれな作品。最後の演奏はたまらんかった…

映画のセックスシーンがあまり好きじゃないけど、この作品のラブシーンはとてもオシャレでどれもよかった。ムダに多いけど。
主人公ブリークが二股の相手に交互に責められて、あわわわってなってるシーンが撮り方が独特でおもしろい。修羅場の混乱っぷりが伝わってくる。音楽バカって本当にこういう思考回路なんじゃないかと思う。

キャストがほぼ黒人で、私の識別能力が低いせいか、見分けがつかなくて開始1時間ほど辛かったぜ…

# 78/2018
久々に観た。やっぱめっちゃ好き。
デンゼル・ワシントンとウェズリー・スナイプスの演奏シーンがキマりまくってる。
kzm

kzmの感想・評価

3.9
若かりしデンゼルワシントンの立ち振る舞いに尽きる。スパイクリーらしく感性は抜群だけど、脚本が惜しい
>|