ザ・クラフトの作品情報・感想・評価

「ザ・クラフト」に投稿された感想・評価

ザ・90年代、と言わんばかりの学園ホラー映画。 ベタ故に新鮮味は余り有りませんが、一方で待ってましたと思ってしまうので嫌いではありません。あのオカルトショップは行ってみたいです。
くわこ

くわこの感想・評価

3.0
田舎町に越してきた主人公。校内で「魔女」と噂される3人に「あなたが4人目」と言われてから次第に儀式を共にするようになる。安易に願ったことが現実になり戸惑う3人。魔術を手に入れたい1人は様子がおかしくなり始め、4人の仲も亀裂が入っていく。

この作品見ながら、学生時代ってコックリさんとかおまじないとか流行ったなぁ‥なんてしみじみ思ってしまった。

作品がだいぶ前のものだから、出演者がみんな若い!!

虫や蛇が苦手な人はダメな作品。私は少しあと引きずりました‥
Mai

Maiの感想・評価

3.0

#72

90年代可愛いなあ。
雰囲気と音楽が好きだったけど
お話は面白くない
らら

ららの感想・評価

3.3
女子高生の黒魔術にのめり込んでゆくはなし。ナンシー役の子が素の状態でも怖い。すごい演技力なのか外見なのか分からないけど…最後のおちはもう一捻りくらい欲しいところかな。
そこまで酷い話でもないが睡魔との戦いだった。黒魔術のところはいいが、最終的に醜い争いになって残念。
nG0

nG0の感想・評価

3.5
女子高生が黒魔術の儀式をするお話。

女子高生ならではの目的で魔術を乱用していくのが楽しい。
モテるために、美しくなるために、嫌いなアイツのために、各々の悩みや不安を無くす為に。
人物背景がしっかりしてたのも良いし、全体的にすごくフラットでコメディ要素もありつつアメリカングラフィティ要素もあるのでかなり観やすい。
主要メンバーもキャラクター性が濃くて◎

魔術描写もかなり力が入ってて幻覚を使った喧嘩は刮目ポイント。


青春学園映画が好きなら100%ハマる!

このレビューはネタバレを含みます

1996年米。転校生のサラは、マノンという神を崇め「魔女」と呼ばれる高校のはみ出し者三人組の仲間に入れられる。魔女グッズ店で日記帳や魔術のマニュアル本を購入するアイテムへのこだわりや、ピクニックで血の盟約を結び、制服をアレンジして生き生きしだす様子、など、学園映画という感じがする。デート相手に振りまかれる噂話、容姿へのコンプレックス、仲間はずれ、高校での居場所のなさなど、魔法に仮託しティーンの悩みを描いている。サラがいい娘すぎ、ゴス娘のナンシーが悪役だったのが不満だが、面白かった。ネーヴ・キャンベル出演。
MEK

MEKの感想・評価

3.0
黒魔術サークルのティーンエイジャーちゃん達のおはなし。
✞✟✞✟✞✟
呪文や魔法グッズが厨二心をくすぐる、嫌いな奴は黒魔術で呪っちゃえ~!
モノトーンコーデとクロスのアクセサリー、90年代ゴスファッションがいかついかわいい~~~♡❤︎
⚠虫が苦手な人は注意🐍
maiho

maihoの感想・評価

2.3
闘いの面白さがまだ分からない。ゴスカルチャーは好き。虫が嫌だった。期待しすぎたところもある。前半は良い。
まあ、普通に面白かった。
学園黒魔術もの…
狭い世界でチマチマやってる魔術の話だから、親近感があって良いんだろうね。
狂気に入り込んだ女の子、いいねぇ〜
>|