タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑の作品情報・感想・評価

「タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑」に投稿された感想・評価

閉鎖的な環境のなかでの日常や生きがい、それぞれの成長。若さがあふれてた。
胸騒ぎの腰つき、じゃなくて、笑

ルーニー・マーラ、ブリー・ラーソン、ジョージア・キング、エイミー・ファーガソンら共演でおくる青春ドラマ。
少女が大人の階段を、上っちゃいます。
ほかエイミー・セダリスやスーザン・マイズナー、アニカ・ピーターソンら
大人の美女たちもお忘れなく!!!

いや〜こんときのマーラ、
めっちゃくちゃええ感じです!!
それからお次
イタズラ好きで、お色気ガンガン放って男を誘うラーソンもグッド!!!
どう見ても18歳には見えませんが、笑

ほいではじめこそとくに意識しませんでしたが
物語が進むにつれて
キングやファーガソンも各々魅力的に見えてきちゃったり…
要は女子高校生たち4人みんなよかったな〜、に着地しました、笑


ニューイングランド州にある、
古い歴史をもつ、全寮制の女学校 タナー・ホール、
学校で過ごす最後の年を迎えたフェルナンダ。
親友のケイトやルーカスタと楽しい日々を過ごしていた彼女のところへ
トラブルメーカーで幼なじみのヴィクトリアが現れる
ーー疎遠だった彼女は
なんでもタナー・ホールに転校してきたようで。。
彼女との再会によって
フェルナンダを取り巻く環境に
予期せぬ変化が起こり…


内気で勉強熱心なフェルナンダは
既婚男性のジオとの秘密の関係が始まり
いけないことだと分かりながらも抗えず
リスクを冒していってしまう、
積極的なセクシーガール ケイトはとある男性教師の気を引こうとあの手この手なんでもあり、
ボーイッシュなルーカスタはクラスメイトへの想いに悩みに悩んでしまい、
なにかとフェルナンダに嫉妬するヴィクトリアは
フェルナンダの計画をぶち壊して邪魔をしちゃおうと目論む…


年上の男、教員、クラスメイト、お友達、
人との触れ合いを通じて
時に傷傷つけられ、時には相手を傷つけて、
嫉妬や怒りに冷静さを失い、
あまりのつらさに涙を流す。

迫られる決断や決断がもたらす結果と向き合い
どう乗り越えていくのか…

持つべきものはお友達、
これなんだな〜、結局。。
じょー

じょーの感想・評価

3.0
男の子目線だと、ただただ息苦しさを感じてしまうのか、ぼくが歳をとりすぎたのかのどちらかかもね。
出てくる男の人のキャラクターに全く共感できないからなんだろうね。

それにしても。ルーニーマーラはきれいだね。
yoko45

yoko45の感想・評価

3.6
若い4人の女の子たち。
みなそれぞれに抱える悩みや不安。
でも好奇心で胸騒ぎや誘惑がいっぱい。

B・ラーソンの演じる女の子のいたずらが可笑しくて強く印象に残り、R・マーラが霞んで見えるほど。

冒険心もほどほどにと思って半ばあきれて観てましたが、最後、○○を回収して胸をなで下ろしました。

メモ:中年夫婦(先生)笑えます
zak

zakの感想・評価

2.8
ルーニー・マーラ+青春映画という大好きな組み合わせで、ずっと観たかった作品がようやくDVD化されて、それだけで満足。

映画自体は驚くほど面白くなく、上映時間以上に長く感じるほど退屈な映画であった。

週末に母親の友人の旦那と外出するのも意味不明で、とにかくこの旦那がキモかった。

あと教師夫婦の性生活のくだりも余計やし、何より幼馴染みとの拗らせた関係からのラストまでが全て謎のまま。

まるで心に響かない薄い脚本であったが、スコアの全てをルーニー・マーラに捧ぐ。
ブリー・ラーソンとルーニー・マーラが出てるのにストーリーがパッとせずもったいない、
hinako

hinakoの感想・評価

2.5
ワイルドガールの人だ!
でもだいぶ前なのに
また高校生役?
って思ったら結構古い映画だった。
クセのある顔に苦手意識あったけど
最後は良かった。
sy

syの感想・評価

3.6
ルーニー・マーラは美人なだけでなく演技もうまいことがわかる。彼女の魅力を知るにはもってこいの作品
先日劇場鑑賞した『ライ麦畑で出会ったら』が全寮制の男子校なら、こちらは女子校。気の合う仲間同士なら寮生活は楽しいけど、そうじゃないと最悪だったりもする。
何故かそんな女子高に校長の息子だからと男の子がひとり混じってたりして。寮を抜け出して収穫祭を愉しんだり、先生を誘惑してみたり、家族ぐるみで仲良くしている男性と不倫まがいのこともあったり… 
それぞれが抱える悩みは違っても、一緒に過ごす時間は掛けがえがないものになるんだろうなぁって。ふたつの負はプラスに作用するっていうのは分かる気がした。
今よりもっと若いルーニー・マーラとブリー・ラーソンも良かったけど、エイミー・ファーガソンの透明感と演技が光ってた。ただ、ちょっとストーリーが唐突過ぎるところがあって、個人的に入り込めない世界観だったかも…。
鬼っち

鬼っちの感想・評価

3.4
青春。若気の至り。若さと勢いって凄いですよね。笑
ルーニー・マーラとブリー・ラーソンが若いです!!!
>|