秘密戦隊ゴレンジャー 火の山最期の大噴火の作品情報・感想・評価

秘密戦隊ゴレンジャー 火の山最期の大噴火1976年製作の映画)

製作国:

ジャンル:

3.1

「秘密戦隊ゴレンジャー 火の山最期の大噴火」に投稿された感想・評価

滝和也

滝和也の感想・評価

3.2
ゴレンジャーハリケーン!
タマゴ!(誠直也の声で)

エンドボール!(誠直也!)

激闘!移動要塞ナバローン!
ゴレンジャーは決死の突撃
を今、敢行する!

戦隊シリーズの第一作、秘密戦隊ゴレンジャーのブローアップ版です。しかも!これはゴレンジャーの中でも当たり🎯の回!火の山仮面マグマン将軍との最終決戦です。

黒十字軍は黒十字総統を頂点に大幹部である将軍と配下の仮面怪人、最下層にゾルダーと言う戦闘員と言う構成。今作はその将軍と最終決戦回!なかなか見応えのある回でしたね。

三代目の将軍である火の山仮面。地下を移動する要塞ナバローンを要しゴレンジャーの強敵でした。巨大なナバロン砲で武装し、コンドラー戦闘機に守られており、ゴレンジャーの空中要塞バリドリーンも近づけないと言う堅牢さを誇るこの要塞を攻略するのがこの回の見所。

バリタンクの突撃で要塞設計図を手に入れたゴレンジャーが要塞の要部に3台のゴレンジャーマシンに爆薬を積み込み特攻させる作戦を決行!要塞内に突入し、爆走するマシン最後の活躍!(次週からはスターマシンが新装備されます(^^))ポピニカのゴレンジャーのマシンやバリドリーン、バリタンクはおもちゃとして当時最高レベルでした。子供の頃、買ってもらえて幸せだった…(笑)

そして火の山仮面マグマン将軍との決戦!アカレンジャーこと誠直也さんのドスの効いた声で叫ばれるゴレンジャーハリケーン!タマゴ!とは何か(笑)これが何より最高です(^^) 懐かしドラマの笑えるシーンでも取り上げられる迷シーン。これはYouTubeにあるかな。

ゴレンジャーハリケーンは仮面怪人の好きなものや苦手なものに形を変えるエネルギーボール爆弾。各ゴレンジャーのメンバーにパスしながらエネルギーを貯めるんです。それを奪おうとする戦闘員ゾルダーと怪人。毎回ラグビーやアメフトの様なボールの奪い合いが楽しかった。敵がフォーメーションを組みますからね(笑)

やはりコメディとシリアスを行き来する戦隊モノの始祖。ロボットはでませんが、そのメカセンスと、笑いの要素は子供たちを釘付けにしたわけです。この回はビデオで所有してました(^^) ダビングですけどね(^^) 

またメンバーのアオレンジャーが仮面ライダーV3の宮内洋さんですから。ヒーローキングですよ。ニヒルなその存在感。バリドリーンを操縦するアオが好きだった…。
Pさん

Pさんの感想・評価

3.7
要塞の設計図をゴレンジャーに取られた火の山仮面がゴレンジャーに突撃する話

最近は敵が出てくるとすぐ変身して戦いに行くパターンだけど、すぐ変身しないでどうやったら戦えるか話し合ってるところはいいところだと思う。

最初のゴレンジャー作品からの技術の進歩がすごい