宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲の作品情報・感想・評価

宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲2017年製作の映画)

上映日:2017年08月05日

製作国:

あらすじ

毎回ブッ飛びの展開で泣く子をも黙らせる“史上最も破天荒なスーパー戦隊”、それが宇宙戦隊キュウレンジャーだ! 巨大彗星要塞ゲース・スターが、地球衝突まであと72時間!ジャークマター独立部隊の隊長ゲース・インダベーは、地球を消滅させて、全宇宙を牛耳る神の力を手に入れようと企んでいた。あまりに巨大な敵を食い止めるには、宇宙に散りばめられた不思議な力を持つ3つの石を集めなければならない。惑星から惑…

毎回ブッ飛びの展開で泣く子をも黙らせる“史上最も破天荒なスーパー戦隊”、それが宇宙戦隊キュウレンジャーだ! 巨大彗星要塞ゲース・スターが、地球衝突まであと72時間!ジャークマター独立部隊の隊長ゲース・インダベーは、地球を消滅させて、全宇宙を牛耳る神の力を手に入れようと企んでいた。あまりに巨大な敵を食い止めるには、宇宙に散りばめられた不思議な力を持つ3つの石を集めなければならない。惑星から惑星へ。宇宙を巡って繰り広げられる大冒険!そしてあわや地球滅亡の寸前、日本列島を軽く跨いで「ギガトン級超巨大ロボ」が出現するのだった!!

「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」に投稿された感想・評価

30分という限られた時間の中でうまく纏めてあると感じた。
近年のスーパー戦隊の映画の中では上位にくる面白さ!
なんで毎回吉本の芸人さんでるんやろ?
かなこ

かなこの感想・評価

3.0
ストーリー性が足りない…!
あと、ツルギと小太郎が好きなんですが、2人の出演シーンがかなり少なかったことが悲しかったです。
AOKi

AOKiの感想・評価

1.9
格闘シーンは迫力があり面白かったがなんとなく映画館で見る様な特別感少し足りなかったような気がする

内容は子供でもわかるように設定されていて自分としては見応えが少し分かった気がする
話の展開が見えてしまい少し残念である
ありま

ありまの感想・評価

3.0
展開が早い!
初っ端から衝撃展開だし、あれよあれよという間にヤバイ犬が復活して地球がキュータマに…正直頭がついていけなかった…
ただキュウレンジャーは人数もさることながら一人一人の熱が強いので、最初から最後まで全力な感じもキュウレンジャーらしいかなぁと。
上映順のせいか、周りのお子様方の反応はエグゼイドよりもこっちの方がよかった気がする。

このレビューはネタバレを含みます

ケルベロス復活の際の被害が色々と凄まじいというかw

まぁ勢いは良かったかなと。
敵の動機が全く同情できない・・・まぁそれゆえにだれもがコイツなら倒してよし!という感じ。
春のスーパーヒーロー大戦の時より、キャストの皆さんの演技の熱量や、キャラが馴染んできたように感じます。
最近のラッキーのアツさは本当に素晴らしい…。
指令が宇宙に消えた時も、信じて前を向く姿にヒーローの強さを見ました。

今回はみんなで戦いに行ってましたが、数人に分かれて闘うのも良かった。
みんなそれぞれの得意技を発揮してるのもいい。
ラストのオールスターバトルも感動して涙するほどでした(個人の感想です)。
キュウタマ音頭も良かったですよ。あっ?!夏が終わるとそうなるの??って感じでした(笑)

あと、今回の敵の親玉は例の人と知っては居ましたが、
いやー…滑舌○い○人…(苦笑)
沢山しゃべるから大変だったでしょう…。

今度はキュウレンジャーのみのちょっと長いお話も観てみたいな~と思いました。
その前にサソリオレンジの映画ですね。楽しみ!
エグゼイドと同時上映のキュウレンジャー映画。30分と短めだがコンパクトに上手く話が纏まってたと思うな。

ゲースインダベーなるジャークマターが仕組み、地球に惑星衝突が迫るというアルマゲドン状態で話が始まる。

しかも惑星を衝突させる上に、宇宙の破壊神ケルベロスを復活させるんだって。そんな凄いもの復活させるなら惑星衝突いらんやん?というツッコミは無しなのか?
で、キュウレンジャーとゲースインダベーの一味とで、ケルベロスの争奪戦をする。

ゲストの敵キャラ・ゲースインダベーにロンブーの金髪の方。神取忍かと思ったわ。オッサンになったなぁ。

ケルベロス復活のための石を奪い合う中、プロレスが行われる。この辺のプロレスネタはちょっと笑った。“時は来たそれだけだ”とか“キレてないですよ”とか。

しかし、単なる地獄の番犬である筈のケルベロスが宇宙の破壊神ですか。随分設定に合って無い気もするが。そして、どんなものが登場するのかと思ったら…
とんでもないガラクタ感あふれるメカだった。もう、キュウレンジャーと合体する気満々じゃないですか。で案の定合体。

ラストバトルで、地球そのものがキュータマになるのは燃える展開ではあった。
大地

大地の感想・評価

3.5
夏の戦隊映画はライダーのオマケみたいな感じなんでまあこんなもんかなという感じ。
可も無く不可も無く。
追加戦士の扱いがぞんざいなのは毎回の事やけど今回は人数が多いだけに特に酷い。
ニンニンジャーの時みたいに最初から
絡ませることもやりようによっては
出来るはずなんやけどな( ̄。 ̄;)
お子様に見せる事を主軸に置いてるから変身後と戦闘シーン多めな構成は仕方ない。
ケルベロスは格好良かった!
龍海

龍海の感想・評価

1.7
シリーズを一度も見ていないので、評価が難しいが、なんとも映画としてはうーんという感じ。ケルベロスが、まんま戦隊ロボにあうように出てくるのは笑った。
ていうか、ケルベロスの復活の宝石が未知の場所にあるとか言われてるのに、敵の集団がもう待機しているのはどういうことなの?
映像はそんなに悪くなかったのに、もったいない。
レッドのキャラクターが途中から福士蒼汰じゃなかった如月弦太郎にしか見えなかった。コンセプト似すぎじゃありませんか。
>|