超新星フラッシュマン 大逆転!タイタンボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「超新星フラッシュマン 大逆転!タイタンボーイ」に投稿された感想・評価

FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スーパー戦隊シリーズ第10作の特撮テレビドラマ『超新星フラッシュマン』の劇場版シリーズ第2作である本作は、TVシリーズの第15話「巨大ロボ破れたり」、第17話「謎の巨大暴走車!」、第18話「大逆転!変身ロボ」を再編集した内容となっていて、ザ・ズコンダとの戦いで巨大ロボ・フラッシュキングが大破してしまったフラッシュマンと、今がチャンスと卑劣な攻撃を仕掛けてくる改造実験帝国メスとの戦いが描かれているのだが、個人的には前作よりも今作の方が断然面白く感じられましたね。TVシリーズの再編集版ではあるが、冒頭でのザ・ズコンダとの戦いや、新たな巨大ロボ・タイタンボーイの登場は胸アツでしたし、大まかなあらすじは単純だが、英雄タイタンやバラキというキャラクターを交えて物語が描かれていた点もまた良く、本作は最後まで面白かった。やはり何のひねりも無しに新たな巨大ロボが都合よく登場してしまうと面白みに欠けますからね。この展開は良かった。改造実験帝国メスの"本気度"も見どころのひとつとなっていますし、観て損はないかと。
みねば

みねばの感想・評価

2.7
アクション 2/10
脚本 3/10

凄まじいほどにテンポが速い。タイタンボーイvs.うんち連結爆弾のシーンがとても良かった
あおい

あおいの感想・評価

2.7
プリズムフラッシュ!シャットゴーグル!超新星フラッシュマン!

地球からさらわれた孤児たちが主役で、背景には残留孤児があるというヘビーな特撮。最終回も一筋縄ではいかんらしく、でもそれ故ファンも多いらしい。

今作は2号ロボが出る話。初登場やのに、早速ピンチに追い込まれるあたり今ではない展開やなって思った。そんで早速強化合体しちゃうあたりも斬新。典型的な箱ロボやったけどね( ^ω^ )

地味に2号ロボが導入されたんはフラッシュマンが初らしい。

直撃世代や小さい頃、お世話になっていた方はこの機会にご覧になってはいかがでしょうか?

Amazon Video#279
Amazonビデオで観ました。

フラッシュマンTVシリーズの再編集版。

評価
🎥映像美 △
🎥オチ △
🎥音楽 ○
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける ✖️

昭和の終わりのスーパー戦隊作品。

赤いタイタンボーイが、四角い郵便ポスト📮みたいで、印象的な巨大ロボット。

昔から、宇宙文明の存在が当たり前の日本特撮ヒーロー。SFレベルは、ハリウッド以上だと思います。
(^・ ω ・^)
本編第15〜19話を再編集したブローアップ版。今では当たり前となったスーパー戦隊シリーズの2号ロボですが、初出は本作でした。(タイタンボーイとはその2号ロボのことです!)シリーズ初の試みとあってひとつひとつの演出にかなり力が入っています。フラッシュタイタン(タイタンボーイ変形前の名称で巨大な牽引自動車のような形をしています!)の蜃気楼演出もカッコいいですし、画面から飛び出るか!というほどのド迫力。スクリーンで観たいなぁ。でも何も知らない人からしたら「なんのこっちゃ」という感じの無理な編集ではあったので、やっぱり観るなら本編をオススメです。
Pさん

Pさんの感想・評価

2.7
子供たちが人質にに取られてるんだけど
その場所が今にも崩れそうな崖の上にあるスクールバスの中

子供相手になかなかひどい(笑)
周りは地雷が埋めてあるし…

そんな中を走って助けに行くフラッシュマンかっこいい