ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」に投稿された感想・評価

スペードエースがビックボンバーをセットオンする時は体を捻らせてほしかったです。
スーパー戦隊シリーズ初のコラボ作品です。まず、海外では秘密戦隊ゴレンジャーをはじめ、仮面ライダーV3、仮面ライダーアマゾン、人造人間キカイダーがクライムと戦ってる世界観がいいですね。その上、敵クライムに鉄の爪の石橋雅史だけでも凄いのに、クライム四天王として、安藤三男、潮健児、天本英世、金田治という豪華キャスティングに感激しました。
古くからVS映画がある事を知ってまず驚き。

良い短さかつ分かりやすい起承転結のしっかりした話で見やすかった。
完走出来る自信はないけどテレビシリーズに興味が湧いた。
165 2020/11/2 東京国際映画祭9本目

バンバラバンバンバン♫
懐かしい!
変身前もカッコよかったのよね目がハートの笑顔
カレー大好きキレンジャーの帽子も可愛い
そしてトランプの戦隊、ジャッカー電撃隊!
マシンがカッコよくて、サンダーバード感もありながらチーム一丸、決めポーズ!最高!
Eken

Ekenの感想・評価

3.4
「ジャッカー電撃隊 行動隊長 番場荘吉。よろしく」


自分「神命明だァァァァァァァァァァア!2人もいるゥゥウ⁉︎どうしてだぁぁぁぁ!」



それよりも唐突にV3とかキカイダーとか言わないで。パニックになるから。(というかあの世界では宮内洋が3人もいるのかぁ…)


玉三郎がいるのが地味に嬉しかったです
吉永響

吉永響の感想・評価

3.8
V3とアマゾンとキカイダーがちょっとだけ出てきたのが激アツだった。
Sekimi

Sekimiの感想・評価

3.5
行くとこまで行ったな、と言う感じ。
遂にゴレンジャーとジャッカー電撃隊のクロスオーバー映画を観てしまった!!!
仮面ライダーとかカメオ出演していて、こんな初期から豪華だったんだな、としみじみ。
息子は名前と人形は観たことあるけど、動いてるのは観たことないので、食い入るように観ていました。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.2
2011年 鑑賞
ジャッカー電撃隊と秘密戦隊ゴレンジャーのクロスオーバー作品。スーパー戦隊VSシリーズの雛型になった作品とも言える。
ジャッカーの5人にゴレンジャーの5人(変身前はモモレンジャーのみ)が登場し、両戦隊が力を合わせ、オリジナルのボス・アイアンクロー(鉄の爪)らと戦う。
写真のみだが、V3、キカイダー、アマゾンも登場の、プチ祭り状態!
オリジナル必殺技のゴレンジャーハリケーン・ビッグボンバーも炸裂だぁ!

625
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

3.4
スーパー戦隊同士の共演はこれが初かな🤔
全てがお祭りで盛りだくさんの30分^ ^
行動隊長が相変わらず全部持って行ってしまう笑
石ノ森章太郎原作

今も続くスーパー戦隊の劇場版初めてのオリジナル作品。

当時は、東映まんがまつりの枠の中での上映で、今とは違い上映時間もTVサイズ並みで。

でも、30分弱の中に沢山の予算を掛けてるのは良く分かり、ヒーローはジャッカー電撃隊とゴレンジャーに、悪の幹部に東映ヒーロー物の主役クラスの悪役俳優を揃え、豪華な作品に仕上がってます。

宇宙から飛来するUFOと対峙するジャッカー電撃隊。後にUFOの基地を発見し、潜入するジャッカー。そこに悪の幹部軍団が!加勢に現れたゴレンジャー!

特撮好きな私としては、たまにはこのような作品もアリだと思いました。映画としては、今となってはビミョーですけど。
>|

似ている作品