ブルーバレンタインの作品情報・感想・評価

ブルーバレンタイン2010年製作の映画)

BLUE VALENTINE

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.7

「ブルーバレンタイン」に投稿された感想・評価

Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

4.7
久々にこんなに苦しくなる映画みた
このふたりが幸せなときの映像をずっと流しときたい
ふたりに離れてほしくない
指輪探すシーンにしがみついときたい

最後の花火のシーンもそうやけど
エンドロールでふたりで歌ってたのが流れてたのが苦しすぎた

すごく綺麗でのめり込んでしまう映画
この監督の映画もっと見たかったけど
あんまり出してないねんな、つらい
May

Mayの感想・評価

3.5
切ない...
ドラマチックな恋をして結ばれても、末長く幸せに暮らしました。とはならない現実。
むらこ

むらこの感想・評価

4.3
トラウマ恋愛映画ナンバーワン。ほんとによくできてる。
zuka

zukaの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

男女関係の最高な時期と最低な時期が交互に構成されてて、観ててアップダウンが辛かった。

俗に言う"ロマンス"の未来はこんなにも脆いものなのか…。切ないと言うより悲しい話。
お互いを理解しようとしなくなるとこんなことになるんだなとしみじみ。

(夫も、まぁ子供っぽ過ぎるけど、妻の方がずるいやつに見えるのは私が偏っているのか。)
リリ

リリの感想・評価

3.9

うわぁ、、、珍しいタイプ。

ラブコメ好きの私でも、なんだか色々考えてしまった。


美男美女
Farm2

Farm2の感想・評価

3.6
ブルーバレンタイン、鬼畜の所業なり。
二人の結婚生活の末期から、映画は始まる。
どこにでもある、男女のはじまりから終わりまでをみる様な話。

男女の間は、一瞬にしてダメになる時がくるが、めに見えない我慢や違和感は、女の中で長い時間をかけて蓄積されていく。

出会った頃の回想シーンが、後から度々登場する形で、出会いの馴れ初めと、二人の関係と、二人の抱えている問題を知る。感情の描きかた、回想のさせかたに、監督のこだわりが感じられる。

いつのまにか、映画を見ている私も、二人の年月を過ごした様な気分になる。
azuncan

azuncanの感想・評価

2.6
夫婦、今と未来。
記録

自分と重なる部分が多い…
夫婦では見ない方がいいです…
>|