ブルーバレンタインの作品情報・感想・評価

ブルーバレンタイン2010年製作の映画)

BLUE VALENTINE

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.7

「ブルーバレンタイン」に投稿された感想・評価

Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

4.7
久々にこんなに苦しくなる映画みた
このふたりが幸せなときの映像をずっと流しときたい
ふたりに離れてほしくない
指輪探すシーンにしがみついときたい

最後の花火のシーンもそうやけど
エンドロールでふたりで歌ってたのが流れてたのが苦しすぎた

すごく綺麗でのめり込んでしまう映画
この監督の映画もっと見たかったけど
あんまり出してないねんな、つらい

このレビューはネタバレを含みます

過去と現在が交互にうつされる
酒浸りの夫と看護師の妻と娘
愛犬が逃げてひかれて死んでるところからはじまる

過去の描写で娘は他の男との間にできた子だとわかる
それでも彼女を愛してた夫は結婚した

音楽をやっていた夫が夢をすてているのもいやだし
酒浸りなのもいやだし
自分は看護師でしっかりとはたらかなきゃいけないし
すれ違っていき、ついには離婚となる

最後に花火のなかにうつされる二人の姿がよかった!

でもただ悲しいだけだったな
yamaru

yamaruの感想・評価

3.6
ラストが私の好みではなかったけど、素直にいい映画。なんかね、終わった後に脳内でブルーハーツの「ラブレター」が流れてきて最高にエモかった。ライアン・ゴズリング、いつもステキな演技をありがとう。素直にいい男。
ぴか

ぴかの感想・評価

2.9
私の好きなライアンゴスリングはいなかった
2019.1.13(2回目)
2019年2本目
これを観てから現実的な恋愛観を持つようになったと思う
yuna714

yuna714の感想・評価

4.0
リアル。リアル。リアル。
幸せなあの頃と、目を瞑り続けることのできなかった堪え難く心苦しい現実。心は冷え切っていながら、最後に涙を溢れさせたシンディに情の切なさを感じた。どうしようもなくうまくいかない事ってある。自分を大事にして生きるのはこんなにも難しい。実体験を基にした映画のようだけれど、観ていて辛くなりました。
rYt

rYtの感想・評価

3.8
ミシェルウィリアムズ×ライアンゴズリングというキャスティングが天才的な化学反応起こしてて素晴らしい。

家族愛とすれ違いがテーマで、純愛から始まる二人の関係が切なく崩壊していく話。人間関係って理屈じゃないんだなぁって痛感させられる。
calvary

calvaryの感想・評価

3.4
2019 14本目
リアル夫婦喧嘩!
ゴズリングが悪者になってるがミッシェルも悪い。
結局はどちらも悪い!
ゴズリングの禿げ上がり方は役作りとは言えあっぱれ!
jun

junの感想・評価

3.5
皮肉なまでにリアル

ここまでリアルな夫婦の出会いから悲惨な状態になっていく様を描いている映画は他に無いと思う。
さすがにここまでなっている夫婦は多くはないかもしれないが、これに近い状態になっている夫婦は珍しくないはず。

そんな観る者によっては心にズサズサ刺さる作品は主演2人の演技が光る。

結婚とはなんだろうか。
そんな風に考えてしまう作品。
>|