ビフォア・ミッドナイトの作品情報・感想・評価

ビフォア・ミッドナイト2013年製作の映画)

Before Midnight

上映日:2014年01月18日

製作国:

上映時間:108分

3.8

「ビフォア・ミッドナイト」に投稿された感想・評価

りなば

りなばの感想・評価

3.3
1・2作目のふんわりした雰囲気が好き過ぎて、あまりのリアルさに驚いた…(@_@)
途中で早送りしたくなるほど口論のシーンは観ていてしんどかったし、個人的にはエミリーの件が地味に超ショックだった。。笑
でも深い台詞が多い
sugi

sugiの感想・評価

4.1
だんだんジェシーが愛おしくなってくる

3本目で完全に落ちた。素敵かよ…
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.5
必然だった運命の18年。
序盤から相変わらず会話のキャッチボールが素敵なジェシーとセリーヌ。
二人という主体性が今までと変化した描き方も、関係性を思うとなんて素晴らしい時間の表現なんだと感動してしまう。

ただその年月は私としてはまだ未知の領域。
情熱という面での自分の曝け出し方は知ってるつもりだけど、激情的なネガティブ感情の表し方は分からないので、ちょっと怖い。

でもやっぱりこの三部作はスゴイ!私の思考ぐるぐるパターンの答えが見れる。
脳にはRASフィルターがあって、重要なものだけ見る仕組みになってるらしい。認識しているものはすべて未来に必要なものだけ。
それでいて、今(現在)という一瞬が1秒過ぎるだけで過去になるのであれば、時間は常に[未来→現在→過去]と流れてる(らしい)。過去は未来が選択したものを見せられている。
だから[ミッドナイト→サンセット→サンライズ]と観ると、時間の感覚に納得できちゃう。
…リンクレイター監督、恐るべし。

このレビューはネタバレを含みます

愛とは、をシリーズを通して考える

ランチのときのおばさんの言葉が
シリーズをまとめあげてる。

移ろいゆく人生

誰かにとって大切な存在
過ぎ去っていく
Anne

Anneの感想・評価

3.8

この2人よく喋るなあ笑

ギリシャのランチ(ディナー?)シーン大好き! フランスに行きたくなっておばあちゃんに電話しちゃった。ワンチャン今年行こ。

しかしこの2人は、男性が優しいからなんとか続いてるんやなあ? 高学歴女子のお喋りはいかんね。(この映画は男目線だよね)

長回しちょいちょい飽きてSNS見ながら観てた。
Johnson

Johnsonの感想・評価

4.5
『ビフォア・サンライズ』から18年、『ビフォア・サンセット』から9年。ジェシーとセリーヌは、美しいギリシャの海辺を舞台に、真夜中まで飾らぬ思いを語り合う…。

ブルーレイを持っているほど好きな3部作であり、今作はその完結編。ジェシーとセリーヌがどうなってしまうのか、気になりながらも終わりを知りたくないという葛藤でなかなか観ないようにしていた。しかし、Netflixで何の映画を観ようか迷って決まらなかったとき、棚に並べていたリチャード・リンクレイターの3部作がふと目に入り感覚的にディスクを取り出し再生。ラストはどうなるのどうなるのと思いながら無事にエンドロールまで鑑賞。泣いた。
純

純の感想・評価

3.7
甘い出会いの終着点がどこになろうとも、百年後もあの日のことは忘れないと誓える1日が、あなたには、わたしには、あるだろうか。今どんなにぶつかり合う日々に追い詰められても、きみがいない退屈な人生なんてまっぴらだって。そう言い切れる夏の夜を、何度でも歩いていく。未完成な1日1日を積み重ねて出来上がった人生は、なんて完璧なんだろう。

面倒なきみでも愛してる、って言葉を口説くためでなく、当たり前に伝えられる彼が好きだ。明日、明後日のきみはもっと面倒だろうけど、僕は昨日より今日、今日より明日のきみが好きだと思う。互いに借りがある関係は嫌だし、生き方を型に当てはめるのも嫌だから、僕はきみと一緒に、僕ときみでいることを諦めずにいたいと、そう聞こえて少し涙が出た。

出会って18年。変わったことのほうが多くても、変わらないでいてほしいと願ったたったひとつが今もここにあるから、わたしはあなたの隣にいます。夜明けも、日の入りも、もう何もわたしたちを引き離せない。この真夜中を、わたしはあなたと一緒に渡っていく。
Sud

Sudの感想・評価

4.2
より現実的、でも変わらない2人の部分もあって、やっぱり好き、、、
でもやっぱりサンライズのスウィートさが好きすぎるからそろそろDVDを買おうかな

How could they act so naturally?
M

Mの感想・評価

3.9
ギリシャの街並みや自然での2人の会話が前作同様に雰囲気が良く親近感があって好き。

シリーズを通してジェシーの変わらない深い愛情は永遠で、愛する愛される感情がどれほど素晴らしいか!

恋愛って良いですね〜。

私も途切れなく続く 一瞬 を大切にしていきたい。
成り立っていないようで成り立っている会話をどうやって作っているのか気になる
>|