ポルトの作品情報・感想・評価

「ポルト」に投稿された感想・評価

Syk

Sykの感想・評価

3.8
懐かしきポルト。哀愁漂うポルト。
ホテルユニバーサルに泊まって、ドンルイス一世橋渡ったなぁ。本当に素敵なところ。
ポルトの思い出と共に…アントンに捧ぐ
mmd14r

mmd14rの感想・評価

3.8
きれい。
上手く掴めなかったけれど、どうもできない愛を感じた。

フィムルカメラのような映像のザラザラ感が懐かしく儚い日々を映しているようで良かった。緩やかな音楽と映像で、美術館に行ったかのような心の落ち着き。

官能的なシーンと愛の調べの抑揚が、激しいわけではなくて、だけど高まりを誘っていた。

アントン本当に素敵な俳優なのに、もうこの世にいないことが悲しすぎる。
後半の私的なセリフと2人のぶつかり合い(⁈)がとてもロマンチックやったけど、玄人向けで単純に楽しむには難しかった。ポルトの街はとてもかわいらしくて行きたくなったなー
ままま

まままの感想・評価

2.6
観ていたらお馴染みになっていく
あのピアノの曲と共に流れる
風景の映像は好きだった
ジャムシュ製作総指揮「ポルト」早速鑑賞〜

まずポルトの街の美しさに息をのむ。淀んだ夜と色素の薄い晴れ間。
夜色とか2人の左右対象のようで非対称な構図はジャムシュっぽい。
フランスの淡々とした恋愛映画を思い起こす構成。動きのある目線からのカメラワークはギャスパーノエlike…?

現代には希少な8、16、35mmのフィルム撮影。堪りませんな

ロシア出身主演俳優アントンの遺作
obatasaki

obatasakiの感想・評価

3.5
久々にこういう映画みた
美術館とかで流れていそうな感じ
映像のザラザラ綺麗だった
webサイトの文字組が綺麗、文字の詰め方、フォントの組み合わせなどすごく好み。
BLUR

BLURの感想・評価

-
一瞬一瞬が美しい。

刹那的でロマンチック、哀愁が漂う。

こういう出会いって、絶対長くは続かないし、写真みたいにスパッと切らないと、その芸術性は保てないんかな
いの

いのの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます



ずっとウトウトまどろんでしまって、実のところよくわかっていない。だから感想を語ることなど、本来はできないのだが、どうしてもこれだけは言っておきたい。ルーシー・ルーカスがとても美しく魅力的。セックスシーンはおめめぱっちりでしかと見届けた。すいつくような肌。気持ちの良いおっぱい。アントンでなくとも、ずっと撫でていたい。もう一生離したくない、運命の人。彼女の肌触りが、私の手の中にも、確かな感触となって残る。それから、私がフォローさせていただいている方のなかで、早漏という単語が出てくるだけで狂喜される素晴らしい方がいらっしゃるが、この映画のなかでの早漏は、男性ではなく女性の方だった。果たして女性に早漏があるのだろうかと念のため調べてみたが、どうやら女性にも早漏があるらしい。この女性の早漏に対して男性がどう呼応したのかは、是非本編で確認していただきたい。美しいセックスシーンだった。いいもの観させてもらった。アントンが一生にいちどの愛だと、気持ちを募らせていくさまは、私にも容易に理解出来る。アントン・イェルチンの演技は、いつまでも心に残ると思う。ポルトの美しい街並みとともに。



*この映画がもっている雰囲気とは全然違うレビューになってしまいました。すみません。

*アントン・イェルチンを観るのは初めてだったが、私にはGOTのシオン・グレイジョイに見えてきてしまい、切なさ倍増。
体調が最近ずっと悪いのとか、映画を摂取する精神的余裕があまりないとかが原因かもしれないけど、
最近良い映画に全然出会えなくて辛い
Masaya

Masayaの感想・評価

2.3
正直、苦手な映画でした。
まだ大人になれてないなって実感しました
>|