ポルトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ポルト」に投稿された感想・評価

Nene

Neneの感想・評価

3.0
ポルトガルへの旅愁をそそられる美しい映像。ただ、若干ストーカーっぽくなった主人公が全く魅力的に見えず、ヒロインも勝手な印象のため、映画の魅力も半減。
SENTIMENT

SENTIMENTの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

マティみたいなキレイな人と
あんな素敵な夜を過ごせたら、
すぐ暴力を振るってしまうくらい好きになってしまうわ(笑)
マティに被る女性を思い出してしまった。

そしていちいちポエミー。
ただ深みが感じられない。
同じ言葉を人生経験のあるオジサンが言う方が説得力あると感じたのは歪んでいるのだろうか。

「恋人たちのウソはいつか真実になる」
いい意味なの?悪い意味なの?

挿入されるピアノいい感じ。

人は求める、求め過ぎる生き物だけど、
この映画のように
たった1日でも素敵な夜を過ごしたい。
その代償は大きすぎるけれども。
Hiii

Hiiiの感想・評価

4.0
ポルトの夜の街並み、フィルムの質感、音楽、赤い傘、鳥の声、2人の時間、どれを切り取っても叙情的で美しかった。
マティ役の女性の表情が本当に綺麗✨

過去、未来、現在でジェイクとマティと2人の時間に敢えて構成を分けているあたりがまた良かった。

ジェイク役の役者は交通事故で亡くなってしまった様なのであまり言いたくはないが、魅力をあまり感じなくて、その他の情景は美しいのに、ただの成り行きまかせで身体の相性で繋がった様に見えてしまうのが残念だ。
終始死んだ様な目をしていて魅力溢れるマティとの差が美しさを半減してしまっている気がして少し違和感。

それでも引き込まれる感じは、ジム・ジャームッシュが製作総指揮を取っているからかな。
やうゆ

やうゆの感想・評価

3.2
普通にさらっと見れたし音楽も映像もとても良かったんだけれども、個人的には主人公は意味でも悪い意味でもすこしはカッコつけててほしいと思いました。
切り替わる📺アスペクト比・変わる映像の質感(フィルムを複数種使用)・🎹即興ぽい劇伴・🔁倒置法&チャプター形式(3章構成)…と色々なチャレンヂが溢れる『激しく愛し合ったあの夜。その顛末』モノ📽✨さらにエピローグはエンドロールで描かれるという🎞( ´艸`)ONLY ONE感のある作品👍🏻

🇺🇸👱🏻‍♂️ジェイク(26)と🇫🇷👩🏻マティ(32)が🇵🇹ポルトガルの町”ポルト”で出会う…。会話は英語で見やすいでつ⭕️✨わりとオトナ☕️ビターな内容で、重要なセックスシーンは『エロみは薄いが尺が長い』(🔞(仮)3ラウンドまで有り〼)

本能まかせのまぐわいの一方で哲学書📚の引用など恋愛の真理を突くセリフが多し💬。結局、共感出来る経験(🌙ONE NIGHT LOVEや、💋歳下との火遊び、㊙️浮気など)の有無で評価が割れる内容かなぁ

※主演のアントン・イエルチン君は2016年に夭逝(享年27歳)
『本当に疲れた。
多分、世界で一番いま、疲れているよ』
自分勝手な台詞、
理屈よりも本能的な部分で、
ポルトに住む人々が交わっていく。

作品の質感はかなり好みでしたが、
雰囲気映画の部分が
若干先行し過ぎている印象。
→登場人物たちが理屈ある行動を取るというよりも、直感的な行動に身を委ねてしまっている違和感は終始あったという感じでした。

ナレーションベースで、
『カフェで再開すると思っていた』とか『言葉にする前に互いの心の内が読めたことだ』などの理屈より運命的な出会いの演出色を強く出している。
そういう点が、
ハマるか、ハマらないかの差ではあるんだけども。

『ポルトは狭い街だね』など、
街を表現する特徴が台詞に落とし込まれていたのは、非常に良かったです。
ha

haの感想・評価

3.3
出来事のどこを切り取るか、それがどんな風に見えてるか。当然だけど人によって違いすぎている。誰かに忘れられた記憶は、誰かの元で記憶されている。
映画を観終わって外に出たら、真昼間だった。外が夜であってほしかった。
ここあ

ここあの感想・評価

4.5
この感じは好き、、
外国の街の景色や静けさが雰囲気とマッチしてて絵画みたい。この俳優さんが出ている映画何気に結構みているけど、なくなってしまったのショックだな。もっとみたかった。音楽もおしゃれで何度かたまに見返したい作品。あっという間に終わった。深夜の映画館とかで、ポツンと1人で見たいなぁ。映画だからこその良さが詰まってる感がした。

このレビューはネタバレを含みます

まったく別々の軌道を相容れない周期で動いているもの同士が、たまたま偶然に衝突したことから起こる化学反応。こちら側に、そんな非日常、あるのか、あったのかと、ちょっと残酷に聞いてくる。時系列でループするつながりが韻を踏んだ散文のよう。
Mafj

Mafjの感想・評価

-
ポスターが素敵で映像が好みっぽかったからレンタルしてしもた、、、、

骨董品を売ってるお店で流れてそうな小さい頃じゃ興味もないレコードのような音楽が良かったなぁ

自分の映画の好みは映像に少し古さもありながらネオンの色や色彩調整されてて、一つの答えがある作品より、詩集みたいな人それぞれに捉え方がある作品が好きなんだなって勝手に考えて納得してた

ワイン飲みながら見ちゃって大人びてやんのって思ったけどなんやかんやこの時間が好きなのよね

この感想見てるみんなとお酒飲みながら映画が見てみてみてーわ
誰かいこーよ
え?いかないの??

今日の、白ワインうめーーーー 
あと、ヨーロッパまわりてーーーー

#レビューの使い方変
>|