COMET コメットの作品情報・感想・評価

COMET コメット2014年製作の映画)

Comet

上映日:2015年12月12日

製作国:

上映時間:91分

3.1

あらすじ

彗星の夜に運命的に出逢ったデルとキンバリー。その日から、二人の六年間の恋がパラレルに交差し描写されていく。舞台は出逢いの公園、再会の列車、パリのホテルと目まぐるしく移り変わり現実の記憶と夢の境界線が曖昧になってくる。二つの太陽が昇る朝、キンバリーが口にした告白にデルは衝撃を受けるー。果たして本物の記憶は?二人の運命は?

「COMET コメット」に投稿された感想・評価

misato

misatoの感想・評価

2.2
よくわからない…
何がテーマだったのかわからなかった。
なんでも運命でまとめようとしている気がする。設定が無理やりなところが多々ある。
Haru

Haruの感想・評価

2.8
ストーリーはよく分からなかったけど、映像がとても綺麗だった。
手を振ると彗星がシャッと出てくるところとか、ホテルで雪が降るシーンとか。

それにしても主人公の男性が、よく喋る…😅
1025Leon

1025Leonの感想・評価

3.4
世界観がすごい好きだった。可愛い ちょっと怖くてドキッとしたりほんとに夢の中にいる気分だった。
Michika

Michikaの感想・評価

2.5
監督がMr. Robotの人だから期待していたのだが...それと本筋とは関係ないけどMr. Robotのダーリーンとエミー・ロッサムの顔がすごく似ているの、監督の顔の好みにしか思えなくて笑う
finish

finishの感想・評価

3.4
(500)日のサマーを観た後のような気持ちになった
切なさにキュンとする
Ari

Ariの感想・評価

3.5
タイミングって重要だなぁーと考えさせられる恋愛模様でした。
映像や台詞回しが綺麗。
Pee

Peeの感想・評価

3.3
分かったような分からなかったような…
結局手に入らないものがあるってことかなぁ。映像美を歌っていたけれど、それよりもストーリーが気になった記憶がある。ヒロインが綺麗でしたよほほ。
ChunChun

ChunChunの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

暑くも寒くもない何も感じないが故に美しい夜。流星群の下で、愛を信じ今を生きる女と愛を信じずに五分後を生きる男は恋に落ちる。二人の愛の六年間をパラレルに描いた作品が良いと思えるところは、個性的なキャラクターの二人と、その、興味深い会話 、現実と夢の境をなくしていく幻想的な美しい映像に尽きる。そしていつの間に愛に対して懐疑的でも儚くも尊く不器用に紡ぐ二人に心は奪われる。
映画と音楽が時間芸術であることから時間に制限されなち絵画的な恋愛をしたいというセリフが印象に残っている。
最後に昇る二つの太陽が暗示させるものをここでは敢えて言う必要もあるまい。
mariko

marikoの感想・評価

2.5
ピンクとブルーが印象的
場面場面での、2人それぞれの愛が違って、違うストーリーを観ているよう。
それぞれが魅力的で刹那的。
結末が読めなくて全体的に不思議やけど、だんだん見入ってしまう。

エンドロールに入る前の最後のシーン好きです
>|