エターナル・サンシャインの作品情報・感想・評価・動画配信

エターナル・サンシャイン2004年製作の映画)

Eternal Sunshine of the Spotless Mind

上映日:2005年03月19日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「エターナル・サンシャイン」に投稿された感想・評価

ストーリーは面白かった

ラストはまあ、うーん

ジムキャリーおもろいだけじゃないんやな
meee

meeeの感想・評価

3.4
記憶を消したって、身体が覚えてる。
忘れたいと思っていても、本当は忘れたくない。
忘れたって解決はしない。
また苦しむかもしれない。
それでもあなたといたい。
ちょ

ちょの感想・評価

3.7
記憶消すことに成長は無いんだなと感じつつも自分にも1人記憶を消したい人がいてまだまだ成長できそうにないですね。
ティム

ティムの感想・評価

4.3
恋愛映画の中では2位。
ヒロインの髪色の変化もちゃんと見て。
記憶を消せる装置と恋愛のマッチがええわ
大好きな映画
公開当時に映画館で見て、めちゃくちゃ心動かされ
その後DVD買って、何十回も見てる

特定の記憶を消すというトンデモ設定だけど、純粋な「誰かを好きになる」という気持ちが伝わり考えさせられる映画です

どのシーンを切り抜いても映像がとてもキレイ
おさる

おさるの感想・評価

3.3
独特。
どんな記憶でも大切にしてあげなきゃなぁと思った。
でも、記憶を消したいと思うくらい誰かを愛せるのは幸せなこと。
“さよなら”の代わりに記憶を消した ─。



奇抜でありながら緻密に計算されたチャーリー・カウフマン独特の脳内描写を、見事に映像化したMTVの奇才ミシェル・ゴンドリーのコンビによる作品。

時間軸が複雑に前後するので脳内がパラドックス状態に陥る。

エンドロールで流れるBeckの “Everybody's Gotta Learn Sometime” が心に沁みる。

奇想天外なプロットと切ない感情が交錯する、スパイラル・ラブストーリー。
はさみ

はさみの感想・評価

3.5
いろんな場面がシームレスに繋がっていくのはMVでもお馴染みミシェルゴンドリーの真骨頂!といったところ

過去と現在の同一場面のセリフが混ざり合う脚本も秀逸

ユニークなシーンのオンパレードで飽きずに最後まで走り抜けた
途中までなにがなんだかわからなくて、最後にあーー!なるほどってなった感覚は好きだったけど、主人公の女の子が好きになれなかった。自分で記憶消して彼振り回すやん。でもこういうクレイジーな人がやつは好きなんかと思ってイライラした⭐︎
記憶を消すなんて恐ろしいでも、記憶を消しても惹かれ合うなんて人間やるじゃん。
あべ

あべの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ウワーなんて愛おしい物語だ...。
この記憶の再現の中で記憶にモヤがかかったり壊れていく描写や、主人公の視点が記憶の中の自分の主観的な視点から記憶を俯瞰して見てる三人称視点へコロコロ行ったり来たりする感じがもうたまらなく好きなやつだった...。
忘れてしまいたいほどの嫌で辛くて惨めなことでもきっと向き合っていかなきゃいけないんだな。
>|