エターナル・サンシャインの作品情報・感想・評価

エターナル・サンシャイン2004年製作の映画)

ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

「エターナル・サンシャイン」に投稿された感想・評価

最後まで理解出来ないまま終わった
なにこれ。

多分、失恋の辛さを忘れたくて記憶消す的な内容だけど、私からしたら消すからまた同じ間違いすんじゃね?の一言。よくわからない。
うに

うにの感想・評価

3.5
全然消化しきれないまま話が進んでいったけどそれこそまるで夢を見ているような感覚に包まれました。これは何度も見てしまう理由が分かった。
Younotme

Younotmeの感想・評価

3.7
時系列が昔に進んで関係が浅い時期ほど話の本質が深いとこに進んでく脚本はやっぱり不思議で良い。
10数年振りに見たけど前見た時よりずっと切なく堪らない気持ちになってしまった。
ザン

ザンの感想・評価

3.8
ジム・キャリーのおもろやさしい感じが出てて好感の持てる作品でした。
井本

井本の感想・評価

4.6
予想外の展開。

何度でも惹かれ合うって、
素敵。

映像も面白かった。
牛丼狂

牛丼狂の感想・評価

2.0
愛と記憶という私の大好きな主題ではあるものの全体的に腑に落ちることがなく印象に残らないものだった。
女性が記憶を消した理由が明確でないのが原因ではないかと思う。また、それに伴う主人公の苦痛が描き切れておらず、こんな簡単に消してしまうのかと思った。消さなければどうしようもならない状況ではないように思えた。
記憶の消去中にそれを消したくないと葛藤して反抗できてしまうのも科学技術が負けるわけない、負けるほどの愛ではないなどと思ってしまいそのロマンに同情できない。
本能的に結ばれるという結末よりは、主題に反するがきっぱり忘れてすれ違うくらいのほうが好みに合う。
せめてキャストに魅力があり特別な愛に思えたのなら、印象は変わったかもしれない。
Gen

Genの感想・評価

4.6
時系列がぐちゃぐちゃでも、思い出は楽しいほうが多くて羨ましい。
消したい記憶を消してしまえる世界が舞台。

物語の始まりは穏やかで繊細な雰囲気。この冒頭の雰囲気がものすごく好き!!

オープニングを挟むと一転して、無秩序で理不尽な描写が続く。
時間軸がばらばらなので途中まで混乱したけど、最後にはすっきり消化できた!クレメンタインの髪の色が頼みの綱 笑

ラストの二人の会話で、ふふふっと微笑んでしまう笑
それもいいさ、って全て受け入れる気持ちが大事だと教えてくれた映画
TAKE

TAKEの感想・評価

4.0
再鑑賞にて新発見。昨日CDTVで平井堅の知られざる名曲、half of me という曲を聴いて、友達に言われたのもあったけどどうしてもこの映画が観たくなった。
途中まで観てた映画もそのまま返して、すぐさまレンタル。
こんなに、ハマるもんかね。
十数年前の映画と曲が、あまりにも見事にマッチ。
きっとこれ、どっちかが記憶消してるんだわ。記憶を消しても気持ちで残ってんのよ。そういうもん。
ぱぴぷ

ぱぴぷの感想・評価

3.8
難しい!時系列ごちゃごちゃ
記憶を消しても本能的に惹かれ合うってことかな
>|