ふたりの5つの分かれ路の作品情報・感想・評価

「ふたりの5つの分かれ路」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.5
離婚という結末から始まって、出産や結婚、出会いと夫婦の節目を遡っていくが、それぞれにその結末の要因となるような兆候が随所に見られて切ない。
Terayaan

Terayaanの感想・評価

3.6
スッキリ終わるけど、切ない。結婚してから見ると、もっと切ないかも…
あきら

あきらの感想・評価

4.8
派手さや奇抜さはないけど、オゾン監督の中でも格別に好きな作品。

凡庸とも言い切れないかもだけど、きっとどこかにはありそうな男女の話。を、別れから段階を追って見せているだけなのに、なぜこうも切なくて残酷なんだろう。

語るべきは「どうしてこうなったのか」じゃないのだ。種はそこら中にばら撒かれてた。最初から。
けどその物語の登場人物でいる限りは、どうしたってそれに気がつくことはできないのだ。そんな怖いことってあるかよ…
だけどそこら中に転がってるし、もちろん自分にも起こり得るって、見ないふりをしてる現実を引きずり出されてどうしていいかわからない。

ラストシーン、光あふれる幸福な恋人同士を、こんなに胸締め付けられて見なきゃいけないなんて…
オゾンの女性心理の切り取り方は、いつだって恐ろしい。
にむう

にむうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

フランス/90分

【※過去のレビューのコピペです👐】

この映画は、ある夫婦の「離婚」のシーンから始まります。
そして、「夫婦生活」・・「出産」・・「結婚」とさかのぼり、
二人の「出会い」のシーンがラストになるという構成。

言ってしまえば"ただそれだけ"で、その構成を活かした大きな仕掛けがあるわけでもない、最後の最後に離婚が覆るわけでもない

うーん これもうすこし大人になったら楽しめるのかもしんない

---------

【2018年追記】

もう戻れない過去の幸せな瞬間って、思い出すとやたらと美しく輝き補正がかかっていることがよくあるけど
あのラストシーンはこの感覚にすっごくよく似ている気がする
別れることになった二人にとっても、出会ったあの瞬間は最高に美しいキラキラのまま思い出の中に残り続けるんだ、どんな終わりを迎えても、過去の美しい瞬間を否定することはないんだ〜っ!!!!
エーン年取った〜〜!!!!😂
comos

comosの感想・評価

3.0
ポスターとタイトルが
きれいなイメージのすべてで
物語はいろんな色
、、、って
結婚生活そのものっていえるのかも。
Seto

Setoの感想・評価

3.9
最初離婚する場面から始まり
ラストにかけて2人の出会いの場面で終わる
オゾン監督やっぱりすごいなぁ

結末がわかってて
2人のキラキラした出会いを見るのはなんとも切ない感情
なんか、すっごく罪な作品だなあと思うんです。隣にいる旦那さんを見るのがつらい笑。
joker

jokerの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

時間を逆行していくという、
少し変わったストーリー。

出逢った頃が1番の思い出。
DVD持ってます。
時系列を逆にしたにしては工夫がないように見えた。もったいない。
清濁併せ飲む2人
濁が溜まり離婚するけど
「あの時、こうしていれば。」もない。
最後の浜辺のシーンが好き!
>|