ふたりの5つの分かれ路の作品情報・感想・評価

「ふたりの5つの分かれ路」に投稿された感想・評価

なすび

なすびの感想・評価

3.0
オゾンゾンゾンオゾンゾン〜〜♩

この映画の恋愛観好きですよ、別になんてことないカップルの別れの場面から始まり二人の出会いまで遡っていく、どこにでもありそうでなかったようなそれでいてしっかり味わい深い映画。
最近はもう甘々な恋愛映画なんて見てられないんですよ…そんなに上手くいかないから…例えそういう風にうまくいく恋愛があったとしても私はそこには入れないから…苦しくて全然幸せな気持ちになれなくなる
でもこんな風なビターな恋愛映画ならいくらでも見れる、終わりがある恋愛映画が好き。永遠の愛はあると思う、あるけど人間と人間2人が付き合っていくとなるとまたそれは愛とは別のものに邪魔されて一緒に生きていけなくなるんだと思う。気持ちのすれ違いは起こりうる、お互いどこかで我慢してスルーできるか、でも出来なくなって来た時はもう別れるしかない。その原因は直接的にこれというのはなくて色々積もり積もってきたものだから解決しようもないんだろうなぁ。私は別にそれでいいと思うし、長い人生の中で必ずしも全員が1人の伴侶とずっと居られるわけじゃないと思う。

最初に別れを見せることによって、見れば見るほど哀しさが増していく…でも最後のシーンはとても美しくて情感的で2人の気持ちがひしひしと伝わってくる。お互い恋愛感情を抱いてしまったけど大丈夫なのだろうかという不安、でももうこの気持ちはどうしようもないから大波に飲み込まれて2人で同じ方向を目指そう、例えそれには終わりがあるとしても、始まらなければ終わらないから……胸がいっぱいになるね…

やっぱり結婚なんてわたしには無理だ…っていつも思ってるけどなんかこの映画見てむしろ「まあ後々離婚するかもしれんけど好きな人なら結婚してみればいいやん」と思った笑 先のことなんて分からんし、今の感情を大事にしてればいいんやないかな〜


毎日…寒いですね…
切ないけれど好きだなぁこういう映画。愛がなくなったわけではなくて、でも小さなすれ違いを積み重ねるうちに、心が徐々に離れていって...

彼女が言うように恋愛に勝ち負けはないけれど、別れても相手にとって忘れられない人になれたらその恋は勝ちだと常々思う。
tori

toriの感想・評価

3.5
原題 「5x2」

当たり外れの激しいフランソワ・オゾン

フランス映画難易度5段階評価
***** さっぱりわからない フランス映画の中のフランス映画

*単純明快 本当にフランス映画かと疑う 

この映画****

「"別れ"から"出会い"に時間を遡る、
ある夫婦の愛に関する5つの季節

出会わなければ良かったの?」
とジャケットにある

これ以上でも以下でもない

このレビューはネタバレを含みます

離婚からはじまって出産結婚、出会いに戻っていく映画。
夫の自慢気な浮気話に苛立ち、、妻の離婚と出会いの顔の違いもリアルだった。
ザン

ザンの感想・評価

3.5
離婚という結末から始まって、出産や結婚、出会いと夫婦の節目を遡っていくが、それぞれにその結末の要因となるような兆候が随所に見られて切ない。
Terayaan

Terayaanの感想・評価

3.6
スッキリ終わるけど、切ない。結婚してから見ると、もっと切ないかも…
あきら

あきらの感想・評価

4.8
派手さや奇抜さはないけど、オゾン監督の中でも格別に好きな作品。

凡庸とも言い切れないかもだけど、きっとどこかにはありそうな男女の話。を、別れから段階を追って見せているだけなのに、なぜこうも切なくて残酷なんだろう。

語るべきは「どうしてこうなったのか」じゃないのだ。種はそこら中にばら撒かれてた。最初から。
けどその物語の登場人物でいる限りは、どうしたってそれに気がつくことはできないのだ。そんな怖いことってあるかよ…
だけどそこら中に転がってるし、もちろん自分にも起こり得るって、見ないふりをしてる現実を引きずり出されてどうしていいかわからない。

ラストシーン、光あふれる幸福な恋人同士を、こんなに胸締め付けられて見なきゃいけないなんて…
オゾンの女性心理の切り取り方は、いつだって恐ろしい。
にむう

にむうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

フランス/90分

【※過去のレビューのコピペです👐】

この映画は、ある夫婦の「離婚」のシーンから始まります。
そして、「夫婦生活」・・「出産」・・「結婚」とさかのぼり、
二人の「出会い」のシーンがラストになるという構成。

言ってしまえば"ただそれだけ"で、その構成を活かした大きな仕掛けがあるわけでもない、最後の最後に離婚が覆るわけでもない

うーん これもうすこし大人になったら楽しめるのかもしんない

---------

【2018年追記】

もう戻れない過去の幸せな瞬間って、思い出すとやたらと美しく輝き補正がかかっていることがよくあるけど
あのラストシーンはこの感覚にすっごくよく似ている気がする
別れることになった二人にとっても、出会ったあの瞬間は最高に美しいキラキラのまま思い出の中に残り続けるんだ、どんな終わりを迎えても、過去の美しい瞬間を否定することはないんだ〜っ!!!!
エーン年取った〜〜!!!!😂
comos

comosの感想・評価

3.0
ポスターとタイトルが
きれいなイメージのすべてで
物語はいろんな色
、、、って
結婚生活そのものっていえるのかも。
Seto

Setoの感想・評価

3.9
最初離婚する場面から始まり
ラストにかけて2人の出会いの場面で終わる
オゾン監督やっぱりすごいなぁ

結末がわかってて
2人のキラキラした出会いを見るのはなんとも切ない感情
>|