メイジーの瞳の作品情報・感想・評価・動画配信

「メイジーの瞳」に投稿された感想・評価

Bun

Bunの感想・評価

3.3
「子は鎹」
ただ子どもだってちゃんとわかってるんだ、
誰がお母さんで誰がお父さんかって。
誰が本当に優しい人で信じられる人か。
どんな親でも。どんな他人でも。
ちゃんと心を観てるんだよって。
一番シンプルででも一番大事なことを、
大人になって忘れちゃうか拗らせちゃってるのをただそのままに見つめる彼女の瞳は澄んでる。
期待以上におもしろかった。色々思う事があり過ぎてなにも言葉に出来ない…
6歳のメイジーが夜の街にひとり置き去りにされるくだりはあまりに辛かった
実父も実母も兎に角自分の今が大切で結局どれだけ愛してると言ってもツアーや仕事を優先してメイジーとの時間を蔑ろにしてしまっている。メイジーの欲している愛や一緒にいれる時間をくれるのはマーゴとリンカーンなんだろうけど売り家に住んでる時点で先が暗くてどの選択がメイジーにとって一番の幸せなのか分からないまま終わるのがすごく悲しい。
mcruz

mcruzの感想・評価

4.0
純真無垢でまっすぐな子供 大人になると気付けない目線、、
成長と共に無くしてしまうのかな?子供の感性、感覚の鋭さみたいなものを感じた。 実は子供は、幼いとはいえどもすべてわかっている、お見通しなのかもね。。
ずっとAmazonプライムでウォッチリストに入れていた1本。数あるリストの中から今日の鑑賞に選んだのは、少女の真っ直ぐな視線に呼び寄せらせたから。


以下ネタバレ感想


とにかく実の父母が酷い。母は自由な夫に愛想を尽かし、自分の時間を作れそうな男と再婚する。父はかまってくれない妻に愛想を尽かし、面倒見のいい女と結婚する。そこに翻弄される6歳のメイジーを見ているのが本当に辛い。メイジーは父母のところを交互に行き来しても、彼らの新しいパートナーと絆を深めながら明るく楽しく振る舞っていたが、たった一度、知らない家に泊まった時、初めて涙を見せる。。。許せないよね、ほんと、メイジーを泣かす奴は。

だからラスト、彼女自身の選択で真っ直ぐ母を見ながらした決断は、6歳の子にこんなことさせるなよ!と怒りつつもその正しい選択に安堵した。彼女の未来に幸あれと願うばかり・・・とまるで現実世界の事のように思ってしまうほど、メイジー役の子は素晴らしかった。(本作以降、出演作が無いようで寂しい) ☆はメイジーへ。
こに

こにの感想・評価

3.0
子供の人生より自分の人生しか考えられていない親。現実は子供が親を拒絶することはできないだろうなあ。
hrpdz

hrpdzの感想・評価

3.6
色んな大人たちに代わる代わる手を引かれる画が印象的だった
最後に行き着いた家もfor sale中だったから何も解決にはなってない終わりに🥲
どうしようもなくて、現実を受け入れるしかなくて、でも大切なことは自分で決めることもできる。現実にありそうな話。
shalanla

shalanlaの感想・評価

4.0
子どもが一番欲しいのは
犬でもなく
プレゼントでもなく
お金でもなく…


来月生まれて間もない我が子を保育園に預ける身として
この作品はちょっとズシンと来た。


一緒に居る時間はたくさん笑って過ごそう。
母として身が引き締まる思いをさせてくれる作品。

このレビューはネタバレを含みます

歌手の母と世界を飛び回る仕事の父の間の子供メイジー。離婚となり父の再婚相手はかつてのシッターだったマーゴ。母の再婚相手はバーテンダーのリンカーン。10日毎に父と母の元を行き来する約束で、それぞれの伴侶が世話をしている。実父は出張先でも女を作り実母は仕事優先で子をバーに一人置き去りにした。見かねたマーゴとリンカーンが世話をする。結局この二人が結ばれてメイシーも居心地が良さそう。実父母らは今後どうするか?
>|

あなたにおすすめの記事