花嫁の父の作品情報・感想・評価・動画配信

「花嫁の父」に投稿された感想・評価

とびきり可愛くて、ユーモアもたっぷり。
嫁入り道具の銀食器や、パーティーは自宅で、など
50年代の結婚ってこんな感じだったんだ!と
映画でしか知り得ないことってすごくある💒

新婚旅行、彼からアウトドア提案されてそんなのロマンチックじゃない❗もう結婚やめます❗❗の乙女心も可愛すぎ。

結婚式の前夜、眠れない父娘でキッチンで食べる食パンが……切なくも美味しそうでした🍞
Scratchy

Scratchyの感想・評価

3.0
スペンサー・トレイシーがパツンパツンのタキシードを無理矢理着るシーンでの顔!
marimo

marimoの感想・評価

3.9
文句言いながら一生懸命娘の結婚式の準備するお父さんが可愛かった🥂💫

結婚式前に些細なことでナーバスになる花嫁や両家で初めて会うシーンなど典型的な流れがユーモアたっぷりに描かれていた。

ハネムーンに釣りに行こうと言われて泣いちゃうシーン、花嫁っぽい👰‍♀️笑

「息子は結婚するまで、娘は一生親の子供」って最後にお父さんが呟いてダンスするシーンよかったな。やっぱり女の子は楽しいよね、色々なイベントが人生にあって❤️❤️
nana

nanaの感想・評価

3.3
愛娘を嫁にだす父親の心情をユーモアに描く。🕊

心の中では不安や親離れして欲しくない気持ちでいっぱいだった父親だが、心とは裏腹に娘を励まし味方になってくれるのがとても頼もしかった。父親が結婚式の流れに流されていくうちに娘が嫁入りする悲しみとお別れすることをしみじみと感じているのが良かった。

ラストは一つ大きなことを一瞬のうちに乗り越えた後、レコードでスローな曲を流し妻と踊るシーン、ズームアウトで結婚式後の散らかった部屋を映す場面でいいお話だったと思うし父親の成長を感じた。歳をとっても成長しないといけない時が来ることも学んだ。

結婚式までの準備でバタバタしてて大金を使った大掛かりな式になりましたが結局高いお金で呼んだ演奏者たちの演奏はみんなお喋りに夢中で誰も聴いてなくて父親のスタンリーは意味がなかったといってましたが、それだけ結婚式が盛り上がり娘は幸せな挙式を挙げたと思うと嬉しく思いました。

最初はお父さんの意見を一つも聞いてもらえてなくて可哀想だなとも思いましたが、娘のためにしたことは一日だが良い思い出として永遠に残るのかなと感じた。スタンリーの心の声で"業者は空気の流れと格闘していた"の発言で笑ってしまった。本当に最初から最後まで空気と格闘してましたね。結婚前夜のスタンリーの見た悪夢が意味わからなくて笑ってしまった。
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.0
結婚式当日のジョーン・ベネットとエリザベス・テイラーの美しさ!
階段から降りてくるベネットも素晴らしいし、扉を開けて三面鏡の前に立つテイラー…。
色々笑えて楽しい。キャンプは笑う。
80s

80sの感想・評価

3.0
娘の結婚でオロオロしながらも、ここぞと言う時には頼れる父親役をスペンサー・トレイシーが好演。大爆笑とまでは行かないけど、クスッと笑えて温かい気持ちになる。そして、パパの「心の声」が本音全開でとにかく可愛い 笑 
花嫁の父というテーマにとことん振り切ってて、面白かった。悪夢のシーンは、だいぶ笑った。
コメディだけじゃなく、父親ならではの悲哀や愛情が随所に詰まってて、じんわり心が温まりました。
結婚式の前に観れたら尚よかったな!

2021#097
沙那王

沙那王の感想・評価

4.8
最高のコメディ😂娘を嫁に出す切なさも😢 
大爆笑が続く最後には、嫁ぐ娘の幸せだけを願う父。

結婚と結婚式は違う。はっきりとそう言ってくれるパパ。
恋に浮かれてる娘、結婚式の計画に浮かれるママ。
パパだけが、娘との日々を思って酒に呑まれて寝ちゃう( ´艸`)

どんなにお金をかけた結婚式をしたって、2人に愛と、お互いを尊敬する気持ちがなければ結婚なんか続かない。
結婚式の準備の買い物も、次々と届く贈り物も、教会でのリハーサルだって全てが滑稽だ。

『そこに愛は、あるんか?』ってCM を、ふいに思い出した。一緒に生きていく覚悟とは何か。貧しくても、病に伏せても、愛し通す覚悟とは何か。

『お前は、私の手を掴んで、よっかかっていればいい。』
このパパの愛の深さに涙がでた😭

『結婚式がしたかっただけ。』別れた私の元夫の吐いたセリフ。結婚式なんて、所詮 そんなもんだ。
私は1度目の結婚で、元夫の所有物だった。自力で自活する稼ぐ家政婦。病気で働けなくなって、あっさり捨てられた。

二度目の私の結婚は、結婚式を挙げなかった。
私は、今の夫と一緒に居られるだけで幸せだ。
彼との結婚をためらう私に、父は静かに言った。
『彼なら申し分ない、素晴らしい男性じゃないか。うちの娘を、よろしくお願いします。』と、あの九州男児が頭を下げたのだ!

父を想って、涙が止まらない。

追記。この映画は、三谷幸喜の『オケピ!』の布施明のパートで号泣した人に、強くオススメしたいです。

親の有り難さが解るようになるまで、ずいぶんと時間がかかってしまった。あぁ恥ずかしい( >_<)
monaminami

monaminamiの感想・評価

4.3
ただ結婚式にてんやわんやする、アメリカ中流社会の図。いまの日本からみると信じられない程の豪華さ。そもそも冠婚葬祭のなかでもダントツ苦手なケコーン式ってこうして賑々しく、消費させられるようになったのねぇ。と、なんだかしんみりしちゃう。
リズの魅力もいまいち引き出されていないような。
otom

otomの感想・評価

4.3
消費主義過ぎて耐えがたい。他所ん家の披露宴とか最大級に興味ないながら、バタバタしてるのをはたから眺める分には面白い。圧倒的な美花嫁なエリザベス・テイラーと父のキャスティングのところはばっちりハマってる印象。ノリノリ無茶ぶりなリズと母親に対してスペンサー・トレイシーのあたふたする様を楽しむって事ではあるけど、似た設定な『招かれざる客』の方が数倍面白い気もしなくはない(問題の質が全然違うけど)。シュルレアリスムばりな悪夢のシーンは良かった。
>|

あなたにおすすめの記事