ヘアスプレー ライブ!の作品情報・感想・評価・動画配信

『ヘアスプレー ライブ!』に投稿された感想・評価

kazu1961

kazu1961の感想・評価

4.4
🔸Film Diary🔸
▪️本年鑑賞数 :2022-552
▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※

🖋これだけ明るく、人種差別や容姿に対する差別を否定したミュージカルは他にはないでしょうね!!映画版も好きですが、こちらのミュージカルライブ映像はその臨場感がほんと素晴らしいです。本作は、トニー賞に輝くスターたちが大集結したトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』を米NBCがテレビ生放送した映像作品です。

🖋️もうオープニングからの生放送を観てるのかと驚かされる大掛かりなセットに度肝を抜かれ、終始圧巻のパフォーマンスに魅入っしまいます。本当に舞台を観てるような臨場感がほんとたまりません!!

🖋️ 『ヘアスプレー』は1988年のジョン・ウォーターズ監督の映画版、そしてミュージカル舞台版が2002年にブロードウェイで上演され、トニー賞に輝く大ヒットになり、2007年にはアダム・シャンクマン監督のミュージカル映画版が作られました。本作はそのミュージカル舞台版に沿って制作された作品です。

🖋️主演トレイシーを演じる女優で歌手のマディー・ベイリオは終始素晴らしいパフォーマンスで魅せてくれます。そしてその周囲をトニー賞に輝くミュージカルスターや舞台人が取り囲み、さらにアリアナ・グランデも登場、素晴らしいキャスティングです。野暮ったい役を演じていたグランデもラストでは見事に変身、持っていかれました!!そして存在感抜群のトレイシーの母エドナ役として、舞台版のオリジナルキャストで大喝采を浴びたハーヴェイ・ファイアスタインはもう最高!!トレードマークよダミ声を聴かせてくれます!!モーターマウス役のジェニファー・ハドソンの歌唱力もさすがですね!!

🖋️ラストも大団円も期待通り!!人種差別やボディポジティブ、ドラァグなど、今日的なダイバーシティをめぐる問題意識が盛り込まれている素晴らしい作品です!!

😊Story:(参考: Amazon)
1962年のアメリカ・ボルチモア。そのあたりでは黒人差別の風潮が強く残っていた。10代のトレイシーは、地元のダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演して踊ることを夢見ていた。そんな折、番組のオーディションが開催されることになり、彼女は息を巻いて会場へ向かう。

🔸Database🔸
・邦題 :『ヘアスプレー ライブ!』
・原題 :『Hairspray Live!』
・製作国 : アメリカ
・初公開 : 2016
・日本公開:
・上映時間: 120分
・受賞 : ※※※
・監督 : ケニー・レオン、 アレックス・ルジンスキー
・脚本 : ハーヴェイ・ファイアスタイン
・原作 : ヘアスプレー
・撮影 :
・音楽 : マーク・シャイマン
・出演 : マディ・バイリオ、ダヴ・キャメロン、クリスティン・チェノウェス、ギャレット・クレイトン

🔸Overview (映画. com)
※※※
ち

ちの感想・評価

4.6
ライブとは思えないぐらい完成されててすごく驚いた!素晴らしかった〜
koh

kohの感想・評価

5.0
これまで映画版しか観たことなかったけどこっちも最高!ストーリーは言うまでもないけれど、映画版より白と黒の軋轢、親との対立、ペニー、アンバーとベルマ、リンク、それぞれの立場と関係性がフィーチャーされていて作品の見え方がガラッと変わって理解がより深まったと思える。そして何より音楽とダンス!ワンカットのミュージックシーンや乱れる息遣い、汗が浮かぶ額まで見えてまさにLIVEと言った感じ!どの曲も推し点になる粒揃いさであっという間に時間が過ぎる!個人的に嬉しかったのが映画版では無かった、アンバーにシーンが当てられていること。敵対者までしっかり見せるのは良い作品の鉄則だよなぁと思う。そしてダヴ・キャメロンがとにかくキュートかつ憎らしい可愛らしさで心を掴まれた……ラストダンスはまさにもう誰にも止められない圧巻の応酬!出会えて良かった!最後の最後まで胸の高鳴りが音の速さでビートを刻んでる!大好きな映画になった!
映画ヘアスプレー視聴済だが、私はこっちの方が好き。展開が速くてダンスも歌もすごい。当時の生放送って嘘でしょって感じでクオリティが高い。とにかく、全員圧巻。世界が不穏な今の時代だからこそ見て欲しい。
ひ

ひの感想・評価

-
ミュージカル1幕の途中で上演中止、あまりに悲しくて、帰宅してからこれを見た。
mio

mioの感想・評価

3.5
えっこれ生放送で全部やってるの…めちゃくちゃ凄い
ストーリー展開はツッコミどころある部分多めと思ってしまったけど、こんな風に楽しく生きられたら最高、とも思えたので(生放送というところも加味して)3.5

気軽に楽しめる感じ
トレーシーが可愛かった〜

このレビューはネタバレを含みます


ー私たちには戦いがある
 まだ勝利していない戦いが

ミュージカルの予習として鑑賞。
嫌な登場人物が一人もいない
幸せなミュージカルだった〜!

人種差別をここまではっきりと言葉にすることって現代ではあまり見慣れてなくて、
そんな時代を経て今の時代があるんだなぁとよくわからない感情でうるっときた。

「ヘアスプレー」は何を意味するのか
ボルティモアはどんな地域だったのか
1960年代アメリカでは何が起こっていたのか
私の知識がなさすぎてわからない部分が多かったのでミュージカル見る前に勉強しようと思った。

一番グッときたのはお父さんとお母さんが二人で歌ってたところ。
映画のざっくりテーマとしては
「外見に囚われない」ってことだけど、
それって年齢を重ねるにつれて見た目が
変化することにも言えるよなって。
「君と年齢を重ねていけることが、
歳をとった君を隣で見れることが幸せだ」って
これもう最上の愛なのでは…。

あとメイベルの
I Know Were I've Beenがとっても良かった。
いつぞやのTwitterで見た三世代の
黒人が口論してる動画を思い出した。
40代、30代、10代の3人。
40代の人が「なぜ我々は肌の色だけで差別されるのか。今こそ立ち上がって戦うのだ」って怒ってて、30代の人が「気持ちはわかる。でも10年前にも同じように戦った。多くの仲間が死んだ。でも何も変わらなかった。同じことを繰り返すだけじゃダメなんだ。新しい方法を考えてくれ」って10代の少年に託し、10代の少年が黙って頷きながら話を聞いている動画。

これは映画の
1960年から60年後の2020年の話。
時代は変わってるけど、
世の中にはまだまだ
戦い続けている人たちがいる。


ラストの歌にもあった通り、
「ここまできたけどまだ先は長い。」

と、テーマについて考えると重くなってしまうけど、この映画自体はとっても幸せな映画でした!

アリアナグランデがかわいすぎた!
み

みの感想・評価

-
面白かった!最高!
アンバー親子が
クリスティンチェノウェスと
ダヴキャメロンとか最高すぎる
渡辺直美の舞台の予習として鑑賞。

テーマが重いとは知らなかったけど、劇中の歌が全てよかった!モーターマウスさん役の人の歌がすごすぎて泣けた、、、
トレイシーが明るくて渡辺直美にぴったり!と思った。

このレビューはネタバレを含みます

Without loveの時にトレイシーつかまっちゃうのだけなんとなくモヤモヤした😶‍🌫️
>|

あなたにおすすめの記事