口裂け女の作品情報・感想・評価

「口裂け女」に投稿された感想・評価

口裂け女が露骨に出てくる感じが好きです。変に演出しない感じが怖いです。ハサミとらうま
ホラーというよりミステリーっぽさが強い感じ。ハサミがリアルな痛みを想像させてゾワッとします。

2017/11/26 DVD
porikozn

porikoznの感想・評価

2.0
佐藤江梨子と水野美紀。
当時は今更の口裂け女〜とか思ってたけど、佐藤江梨子のスタイルが良い事。そこに目がいってしまう。
ってか、めっちゃ切れるハサミだよね(笑)
サトエリ主演のホラー。
口裂け女の都市伝説は私が小学生だった頃には既に古くなっていて、夏のホラー特集では似たような話が乱立し、コント番組のパロディのネタにされ、世間的には半笑い状態だった。ですが、「今さら口裂け女って…」というのは大人の感覚であって、当時の子供にとって彼女は十二分に恐怖の対象だったのだ。だからこそ銀幕デビューは正統派に撮ってほしかったという思いが強い。
本作では「私キレイ?」という口裂け女の決め台詞は「私を斬れい!」だというのだけど、その新解釈がウザイしつまらない。エージェント・スミスみたいに母親たちが口裂け女になってしまう展開は意味がわからないし、その正体が子供を虐待するペドリョナ女ってのも後味が悪い。都市伝説の亡霊は超然的な個であってほしい。
みきの

みきのの感想・評価

2.5
小学生の頃、映画館にて鑑賞。B級映画にしては面白かった。サトエリ若かったなー。
Mena

Menaの感想・評価

1.7
小学生の時よくこう言う映画をみんなで見て楽しんでたな~本当に怖かった。。。

関係ないけどアルコ&ピースの口裂け女のネタがとても好き
優良

優良の感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

ワタシキレイ? ワタシキレィ!!

2017年111本目。映画観れなすぎて、禁断症状ガクブル。こっちのがホラー。旦那の実家(奈良)から大阪帰ってきました。ただいま。

憑依系口裂け女。口裂け女めっちゃ綺麗な人やなぁ……怖いより、綺麗……って思ってたら水野美紀さんでしたか! 水野美紀さんは、「奪い愛、冬」のドラマが一番怖いです。怪演。水野美紀さん加点あり。

男の先生、カッコ悪ッッ。典型的なマザコンやんけ。(やめなさい)

連れ去り事件の深層は実は……っていう。

お母さんたちが9割クズ……と思いつつも、虐待に至らす周りの環境も……とか考えさせられました。主人公もまぁ、うん。

でもな、面白くはない!!!

ユニバのホラーナイトの学校の怪談の口裂け女のアトラクションほうが100万倍怖い面白かった!!←


2017.8.15
hideharu

hideharuの感想・評価

3.5
2017.6.19 DVDで再見。

初めて見た時は口裂け女が現代に蘇りバッサバッサと殺しまくる映画を期待してたのでガッカリした覚えがあります。
それにその時にはすでに「ノロイ」は見てしましたが白石晃士監督の作品だと言う意識はあまりなかったです。

でも改めて口裂け女の伝説の新解釈として見ると案外面白いと言うことに気がつきました。
「私キレイ」の本当の意味、呪いとして子を持つ母親に引き継がれて行くとか。
まあ穴というか説明不足な点も多いですけど。

子供殺しも結構エグくて白石監督の悪意を感じます。^_^
あの駐車場に放置された感じリアルだった。

白石監督のメジャーデビュー作だし、サトエリとは個人的に話したことがあるけどとても気さくで良い人だったので甘めのスコアです。
井浦

井浦の感想・評価

3.0
 シナリオプランとしては悪くない気がするのにどうしてこんなにも全体的にやる気がないのか……。
 とにかくサトエリのスタイルが良すぎてそっちの方が妖怪じみている。
 児童虐待の共通項とかサトエリの抱えた葛藤とかいくらでもエモくできた要素はあるのに、なんか色々ポロポロ落としていった印象。
 要所要所でラスボスが壊れたラジコンのような動きを始める。緊張感どこ?!状態。
 核心に迫る手掛かりが子供たちの噂のなかにあったりフィールドワークを取っ掛かりにさせようとかそういう精神はすき。
 加藤晴彦の存在自体が御都合主義的だし、なんだろう、尺が足りなかったのかな……。
 邦画の資本関係は難しいのかな……。
 ノロイに出ていた子役の神林秀太が出ている。
容赦ない子供の無残な姿が衝撃だった。教師役の佐藤江梨子さんが足長くてベルボトムジーンズが似合っていて、ものすごい剣幕の「どうしてそんなこと言うの!?」に身が竦んだ。そこからなるほどそういうことだったのか、と物語に戻っていけたんだけども、瞬間ではゾッとした。都市伝説の代表的なキャラクターとして固まったイメージがあるなかで、この映画のなかの存在として固有の魅力を持っていて、最後まで惹きつけられて観てた。
>|