呪怨の作品情報・感想・評価・動画配信

呪怨2002年製作の映画)

上映日:2003年01月25日

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.0

「呪怨」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

3.0
呪怨シリーズはシンプルに小学生の頃みんなでみてトラウマでしかない笑
ただただビビるし怖い怖さで言えば上位
むかーーーーし観て怖くて一人で寝れんくてオカンの布団に潜り込んだ思い出
mai

maiの感想・評価

2.8
としお。。
なんかホラーみたいなってときに。
ホラー観た後の
トイレとかお風呂とか
ゾクゾクする感じ
嫌いじゃない。
詰み人

詰み人の感想・評価

3.8
オムニバス的な構成にすることで物語を断片化して恐怖映画としての純度を高めているのが素晴らしい。ノーマン・ベイツの館のような呪いの家の存在感。恐怖は勿論2階からやって来る。
ミウ

ミウの感想・評価

3.3
こういう映画を見ると呪われると思っていた小学生時代…。でもやっぱり好奇心には勝てずに観ちゃうんだよね〜。日本映画のホラーが一番怖いと思う。じわじわと怖い。ソファで座ってると足下ろせない怖さ。
Nao

Naoの感想・評価

3.1
としおー
小さい頃にジャケットの俊雄のインパクトが強烈で怖そうやなって思い観れなかったけど、今観てみると、なんてことなくて普通だった
けっこう時系列がバラバラだから整理しながら観ないと行けないし、他の作品も観ないと細かいところの設定が分からない系の作品だった
ジャパニーズ・ホラーはじわじわ怖がらせてくる系だからあんまり怖くないというか、そもそもストーリーがいまいちピンと来ないからあんまりハマらない
俊雄くんは表紙の顔が1番怖くて、作中は何回も出てくるから供給過多すぎて怖さが薄れて、途中からはなんかもうパンツ一枚の白い子供って感じで笑える
奥菜恵や伊東美咲が綺麗で楽しく観れた
アァァァって乾いた声が不気味で印象的だったし、部屋の中が汚すぎて靴下履いてても上がりたくないレベルだった
机の下に俊雄がおったらそりゃ腰抜かすわな
てかラストの伽倻子はお顔が凄く整っていて、幽霊としての怖さ皆無やった
ちなみ

ちなみの感想・評価

3.3
やっと見れました。
解説めちゃくちゃ見てから見たので、時系列はバッチリだったけど、内容はイマイチピンと来なかった。
でもJホラーとして完成されてるなぁとは思った。
ぴの

ぴのの感想・評価

3.5
何十年ぶりかの鑑賞。
伽耶子さん美人で怖くなかった。
Jホラーのひっそり怖がらせてくる感じ良き!
め

めの感想・評価

-
超久々に見た。

小さい頃に見てしまって、そこから恐怖の対象が呪怨一択だったから
悪いことした時に母が「呪怨借りてくる」って脅して怒られていた事を思い出した。
それくらい当時は怖かったんだけど、今見ると普通に見てられる、大人になってしまった…

最後のシーンは変わらず怖かったです。
おひさです。
正直もう4〜5回は観ています。
何かたまに観たくなる作品です。

呪怨シリーズは全部観ましたが
昔のドラマ版とこの劇場版一作目
それからネトフリドラマ以外はあまり好きじゃないです。

劇場公開された際
何かの番組でやってた宣伝でお布団からこんにちはを観て震え上がりました。
今では笑って見ていられるほど大人になってしまったのです…(´-ω-`)

それが何かわからないままやられていく
回避策も何もない
そんなホラーって絶望的でとても良いですよね
>|