幸せの行方...の作品情報・感想・評価

「幸せの行方...」に投稿された感想・評価

Suzuri

Suzuriの感想・評価

3.5
夫婦喧嘩の話やと思って見始めたけど、ぜんぜん違うくて、ライアン・ゴズリング怖すぎて衝撃やった。もっと衝撃やったのが、これが実話であること。結婚って怖いな〜っと思ってしまった〜
福之助

福之助の感想・評価

3.3
実話をもとにした作品でモヤモヤする未解決事件ですが…
2015年にテレビ番組がきっかけで犯人逮捕されてました
(一体誰が犯人でしょうか…)
モヤモヤしてる方は是非お調べ下さい
スッキリします
M

Mの感想・評価

3.5
実際にあった事件!!

“観終わったら”、Wikipedia見てください。
ず

ずの感想・評価

3.0
ラブストーリーかと思ったらサスペンスだった
こんなライアンゴズリングやだw
jun

junの感想・評価

3.2
前半の幸せタイムはよかったんだけど、どんどん陰鬱で怖い話に。出てくる人達も皆怖い。
ゴズリンの女装の違和感が余計怖さ倍増。
ntm723

ntm723の感想・評価

3.2
途中まではライアンゴズリングがいつもみたいにカッコ良くないし、ただただ暗い気持ちになる映画やなーと思ってたけど、後半は実話サスペンスものとして面白くなってった。
ライアンゴズリングはこの映画に入り込み過ぎたのか、撮影を陰鬱な体験と言って、一切映画のプロモーションには出てこなかったらしい。
Reeee

Reeeeの感想・評価

4.0
実際の話がテレビに取り上げられており、興味を持ったため観ました。殺人についての事実は分かりませんが、ストーリーはとても筋が通っていると思いました。特殊メイクや演技で何年分もの役を演じており、とても引き込まれました。アメリカの昔ながらのホームビデオの風景や優しい、切ない雰囲気のBGMがとても気に入りました。
実話の結末がとても気になります。
り

りの感想・評価

-
ライアン・ゴズリング見たさに鑑賞。精神異常者の演技、、すっごい、、ゾクゾクした、、キルスティンダンストの美しさがやはり分からない、、、最後がスカッとしないのも実話ならでは

2018.8.20
『暗い設定と暗い演出。そして主演には目の暗い二人…。あーもう暗い暗い!』と、2012年当時のわたしは書いています。とにかく暗い、そして何もかもぼんやりだ、と。たぶん眠くてイライラしてたんでしょうね。それを全て暗さのせいにしたいんでしょうね。ご贔屓にしているキルスティン・ダンストが全然美しく撮られておらずむしろハッキリとブスな瞬間があるのも悲しいしこんな映画でオッパイチラ見せしてる場合じゃない、とも書いてありました。酷い言いよう。
こちらも、ライアンゴズリング主演、実際に起きた事件に基づく作品

1970年代、不動産を営む富豪の御曹司、デヴィット(ライアンゴズリング)は普通の家庭で育ったケイティ(キルスティンダンスト)と恋に落ちる、父親の反対を押し切り二人は結婚

父親の不動産業を継ぐ事を拒み、一度は自然食の店をオープンするが、父親に連れ戻され、家業を継ぐ事に

デヴィットは幼い頃に母親を自殺で亡くしており、妊娠を望むケイティに、子供はいらないと告げる

そんなある日、ケイティの妊娠が発覚、中絶を強要するデヴィット、子供を下ろしたケイティはデヴィットと距離を置く様になり、二人の距離は離れて行く

一度は離れたケイティだが、デヴィットの元に戻る事を決意、そして謎の失踪を遂げるケイティ

疑惑の目は夫、デヴィッドに向けられるが…

実際に起こった事件なので、真相はいかにといった展開でしたが、ラストはすっきりしない終わり方

とにかくライアンゴズリングの精神異常な演技が凄かった、サスペンス要素もありで、見応えありの作品

子供の頃のトラウマはカウンセリングを受けたりしないと克服は出来ないのかな…精神を病むほどの体験をした事が無いので、なんとも言えませんが
>|