幸せの行方...の作品情報・感想・評価

「幸せの行方...」に投稿された感想・評価

CHILO

CHILOの感想・評価

3.0
わかりやすいストーリー。ゴズリン好きじゃないと見れないと思う映画。
Paddington

Paddingtonの感想・評価

2.0
ゴズリングの繊細な演技が見れます。静かに淡々と話が進むせいで途中寝落ちしてしまい起きたら暴力シーン…。話が退屈で最後まで見れず…ごめんねゴズさん。
nmi

nmiの感想・評価

3.1
ライアン・ゴズリングの悲壮感と怒りと、なんかもう全ての感情が余すことなく全て伝わってくる。久しぶりに悲しい話を見た。
yuko

yukoの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

どんどん変わっていくゴズリングの不気味さを思う存分味わえる。

実話を基にした話ってだけど、こういう人って本当にいるんだなーって、不思議な感じ。私の周りにはいないと思ってるけど、実はいるのかな…

この主人公は、小さい時に母親の死を目の前にしてしまったのとか、父親の教育とかの理由で、あんな性格になってしまったんじゃないのかなーって感じた。サイコパスとはまた違う感じがしたかなぁ。

暴力振るわれたりしたらもう絶対無理!って思うけど、現実問題、DVから逃れられない人ってたくさんいるわけだし、難しい問題。。。

つい最近LAギャングストーリー見返してゴズリングやっぱり素敵だなーって思ったけど、こういう不気味な役も見事に演じるからやっぱり好き!
yun

yunの感想・評価

3.0
ゴズリングの演技がただ素晴らしい作品

本当のサイコパスみたいで、私が好きなゴズリングからかけ離れていて見ているだけで怖くなった。

それに、これが実話であること。やっぱり子供の頃の経験とかって良い意味でも悪い意味でも消えないんだなって思った。
なんか途中までよかったんだけど、最後の方グチャグチャになった
実話で解決してない時につくったからしょうがないっていうけどさ、だったら映画にするなよ
ライアンの演技は良かったけど脚本がくそい
Kiki

Kikiの感想・評価

3.0
『All Good things』
「忘れられない衝撃・哀しみ・・・」

実際にあった失踪 未解決事件を映画化した作品

ゴズリンの不気味
ゴズリンの狂気
キルスティンダンストの変貌
この2人の組み合わせが、個人的に違和感を感じて拭えなかった。でも2人の演技は素晴らしく、言葉少ない夫婦の会話の中で見せる表情が怖い!
中盤からサスペンスが色濃くなり"距離"が空き埋められなくなる音楽も怖かった!

オープニングクレジットに映し出される幸せそうな幼少期の頃の様子…からの、崩壊‥壊れた人間を見る映画はちと辛い・・


今作公開の数年後、ドキュメンタリー製作中に事件解決となる。ホンマもんのオチまでついた映画だったら面白かったw


「Come to me ♪」
ara

araの感想・評価

3.0
・ライアンゴズリングの演技👏 今作も目で語る〜!この2面性は彼にしかできない
見事なサイコパス
・キルスティンダンストのキラキラうふふ〜な感じからの絶望感も素晴らしかった
whitelily

whitelilyの感想・評価

2.5
なんとも言えない後味の悪さ。実話ベースで未解決ってことでいいのかしら。
甘い言葉を囁きながらメロメロにしたあとサイコに変貌していくライアン・コズリングが狂気だった…。死人に口なし真相は闇の中ってまさにこの事。世の中の未解決ってこういうケースも多々あるのではないかと思わされた。
たとえどんな状況であろうとも自分の全てを肯定してくれる人と出会えることは奇跡。どこで道を踏みはずしても愛した記憶は本物だったと思うといたたまれない。
Kanita

Kanitaの感想・評価

3.1
Ryan Goslingの演技に拍手。
狂気。人間が不気味で怖かった。
精神病んだサイコパス。
人の闇がどんどん色んなものを呑み込んでいく。
不可解な事件の真相は。
モヤっとイラッとする。
なんか不完全燃焼。
>|