泣くな赤鬼の作品情報・感想・評価・動画配信

「泣くな赤鬼」に投稿された感想・評価

しょー

しょーの感想・評価

3.3
元高校球児と鬼監督の話!
野球やってたので、感動した!
生徒と監督、子供と大人で考え方が違うから難しいと思った!
IKUKO

IKUKOの感想・評価

3.5
チンピラ風情の柳楽くんってなんて似合うんでしょう。川栄さんしかり。
でもふたりとも決してチャランポランな訳ではなく、とても真面目ですよ。

「努力は報われるなんて嘘」ってのがね、確かにねって。あのシチュエーションで私はかけてあげられる言葉を知らない。
別にそれがテーマってわけではないんやけど、妙に残った言葉でした。

堤さんの、タイミングの悪いお父さんと熱血先生っぷりがとても素敵でした。
実話かと思うほど、リアルだと思った。

"あの時"を振り返って
こうすればよかったかもしれないと嘆く。
だからといって今、正しく生きていけてる訳でもない。
でも振り返った時に感じたものは
今よりちょっと先の未来を変える力がある

振り返った先にあるものがちゃんと自分であるなら
または、それが自分だと認めることができるなら
今ある自分は、過去の自分より少しだけ前に進んでいる。

ちょっとずつかもしれないけど
人の弱い部分と向き合いぶつかってきた相手になら、その成長がすごく大きな一歩に感じるんだと思う。


俳優陣が素晴らしかった
人の生活を切り取って覗いてるみたいだった。ドキュメンタリーのようだった。
堤真一は何十年と生きてきた姿に生き方に色を感じる。
柳楽優弥はすごい人だな。要チェック。あれは目だけじゃない。発する息や雰囲気からも演技をしている、本当にすごい。


人間の不器用さからも、俳優陣の生々しい会話や表情からも、リアリティを感じた。
SATO

SATOの感想・評価

4.0
サインと悔しいが良いフリになっている。低予算ながらとても良い作品。
ひほ

ひほの感想・評価

3.8
野球の話し+ガンとか、泣いたわ〰️
息子も、野球の映画だから大人しく見てた😂
Yuji

Yujiの感想・評価

4.0
久しぶりに泣ける映画観た!

〜ストーリー〜
赤鬼と恐れられた堤真一演じる野球部監督。
ある日、病院でかつての野球部部員の柳楽優弥演じるゴルゴこと、斉藤に卒業振りに会う。
ゴルゴは就職し、妻と子供を養っていた。
しかし、後日赤鬼はゴルゴが末期癌であることを知らされる...


堤真一の演技が完璧でした!
こういう感じの役柄をする作品あまり知らないのもあり、より演技が心に響いた

川栄李奈は本当AKB辞めて女優になって良かったよね!
演技力すごいと思う

クライマックスがすごい泣けるんだけど、ネタバレになっちゃうから話せない!
とにかく観て欲しい

赤鬼とゴルゴの当時縮まらなかった心の距離が近づいていく感じがたまらんよ

これだけ言わせて!
バントのサインの伏線が最後に回収されるんだけど、もうヤバイ!!

以上!

このレビューはネタバレを含みます

どんな大人でも大事な人から認めて欲しいんだなと思った。

斎藤は赤鬼先生に
和田は斎藤に


それぞれみんなやりどころのない感情を抱いている。

承認欲求を持っている事が生きている証なんだ。

あの試合の、赤鬼先生のつまらないプライドがなければ、斎藤は退部も中退もせず、共通の目標だった甲子園に行けたのではないか
また別の人生があったと思う。


斎藤は全て見透かし享受していたような気がした。


WOWOWで興味を持ち視聴したが、
見応えがあり、もう一度見返してみたい。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
甲子園出場に燃える赤鬼監督とついていけなかったゴルゴ斎藤(柳楽優弥)。何故こんなひねくれたゴルゴと雪乃(川栄李奈)は結婚したのか? と本筋ではないところが気になった。
るるん

るるんの感想・評価

3.3
観る前から大体のストーリーは想像がつきましたが、深く考えずに観たら、号泣しました。
堤真一と柳楽優弥の会話のない演技が素晴らしすぎて。
kaatsuu

kaatsuuの感想・評価

3.8
個人的には、
泥くさく進む感じも
暑苦しく進む流れも
すごい好き。


最後のノックの演技が一番グッときた
>|