風が強く吹いているの作品情報・感想・評価

「風が強く吹いている」に投稿された感想・評価

mizuki

mizukiの感想・評価

4.3
原作、映画ともにかなり好きです!もっと駅伝映画とかってでてもいいんじゃないでしょうか?でなくてもこういう爽やかな青春スポーツものって最近減りましたよね〜。

なんか10人の侍みたいでみんなキャラに個性と背景があって好きです。

ハイジがダントツでカッコいいです!小出恵介は本当にもったいないことを…

林遣都は演技は最悪でしたが走るフォームは綺麗でしたね〜。

あとハイジ最後完全にストップしてるのに1分2秒差を2秒逆転って笑笑 みたいに思いましたがそこは物語なので突っ込むのはナンセンスですね笑 とはいえ大好きでした最後のハイジのシーンは笑笑

箱根駅伝は物語としてとても映える舞台ですし、気持ちの良い爽やかな映画で個人的にはとても好きでした!
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
原作は未読。「落ちこぼれ集団の快進撃」というところではスポーツ映画としてはベタですが、途中でやめる奴や怪我する奴がいたり、恋愛が描かれたりとか、「ありがち」なエピソードをすっ飛ばして、あれよあれよと箱根駅伝本番まで進んでしまう。原作ももっとドラマをしっかり書き込んでいるのでしょうが、このスピード感がよかったと思います。

映画の後半のほとんどを占める箱根駅伝のシーンも、本物のコースを使った臨場感が最高です。キャストの走りも悪くないし、とりわけ林遣都くんの走る姿の美しさには惚れ惚れ。

チームメイトは皆いい奴ばかりで、ライバル校の奴を除けば、ほんとに善良な人間しか出てこない。設定やストーリーにリアルなところはなく、突っ込みどころも多々ありますが、たまにはこういう「夢物語」を見るのも悪くないです。
ノルダ

ノルダの感想・評価

3.1
今現在やっているTVアニメ「風が強く吹いている」が面白かったので、当作品も見て見たが、思ったより普通の映画だった。
普通のカメラに普通の音楽、ライバルのセリフもベタで先読みができる。
でも、寮に集まった10人で箱根駅伝にでるというのは展開としてすごいよかった
ベタな展開だけど、青春だね。瑞々しいね。今この歳になって観るとぐっとくるものがある。
小説を読んでないから展開に不満とかも生まれなかったし、特に違和感もなかった。
小出恵介っていい俳優だなあ。もう観れないのかなあ。もったいない。
アオハルかよ。


2時間で詰め込むには難しいだろうなあ💦
王道あるあるの、揉め事シーンは苦手だから、あれくらいがぶっちゃけ私好み。


一緒に見た人(元陸上)がぽつりと、「ちゃんと、陸上を知ってくれている」と呟いていた。
速さよりも強さを、本人も言われた過去を持っているそう。

私は生粋の運動音痴だから、なんちゅう素敵な話や(/Д`;(号泣)と泣くくらいだから、そういう青春を通ってきた人が羨ましく感じた。

原作はもっと丁寧に描かれているそうな。私も読もう。アニメもやってるし、それも見よう。

夏は短いの下りで、「俺らはセミか」が私的ハイライト
原作が好きすぎるので鑑賞しました。配役は良かったし、ストーリーも良かったが、どうしても2時間で収めるというのは無理があったかなという印象。原作を知ってる人なら楽しめるが、知らない人からすると展開早くね?ってなるかもしれません。箱根駅伝好きの人にはオススメですね。
momo

momoの感想・評価

1.0
小説が好きすぎてみたからかなり悲しい…やはりあの大作を2時間で収めるのは限界がある
sen

senの感想・評価

3.6
駅伝が好きで見たけど、
やっぱ駅伝いいなぁ。

林遣都いい。
陸上やっとったんかな?
ってくらい走るのきれいだった。

あと柴がかわいすぎた!!
小出恵介やっぱり上手だなって思わされました。ああいう淡々とした話し方とか、普通の話し口調じゃない人を演じても、演技してるんじゃなくて、本当にこういう人がいるんだって感じで観られるのがすごい。
周りもなかなかいいキャラしてたし、ルーキーズ率高かったけどこの作品はちゃんとこの作品だった。
そして筋トレをサボりたくなる私を戒めてくれるから、時々観たい笑
小説を読んで
全く興味のない世界のお話なのに
心鷲掴みされたまま
こちらも鑑賞
時間の関係で10人の駅伝メンバーにあともう5分ずつ
原作にあるそれぞれの背景を見たいーっていうのは叶わなかったけど
主演二人のぴったりさも
双子さんの真骨頂のそのまんまのよさも
なんか、とてもよかった。

林遣都さんはお顔しかしらない俳優さんだったけど
なんと美しい走り方。
これがこうじゃなかったら
この映画はとても残念なものになっちゃうので
この走り方を追究された努力はすごいのでは!!
小出くんはごめんなさいごめんなさい沢山言って
こういう役は小出くんしかやっぱり出来ないお芝居の世界に
謙虚に戻ってきなはれーと思うことは、甘いのかなあ。
>|