幸せの教室の作品情報・感想・評価

「幸せの教室」に投稿された感想・評価

evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こういう設定は好きだなぁ〜
トムハンクスはあんな歳でもかっこいいわやっぱ おしゃれがすげぇはえるわ
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.2
期待してたような、いろんな悩みや背景を抱えた生徒たちがジュリアロバーツ演じる先生の講義の内容で人生が好転していく、という感じの話じゃなかった。。

てか邦題幸せの教室って言う割に、ほぼ講義内容関係ない。。トムハンクスがこの講義受けてよかったことって先生に会えたってだけやん。。どっちかいうと江戸松先生(!)の経済学の方が実質役に立ったという哀しさ。

そりゃトムハンクス監督の映画だからほんわかしてるけど、中身なさすぎてびっくりする。
K

Kの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

"care" の大切さをひしひしと感じられる作品。
あの夜、ラリーのcareがなければ、こういう風にならなかっただろうし、経済学の教授に対しても、(携帯触ってたりはしたけど)ラリーの誠意とcareが伝わってたんじゃないかな、って。ピザ屋さんへのチップもそうだよね。

トムハンクスの瞬きと目の動きに、終始優しさと思いやりが満ちているのもとても良かったです。最後のスピーチはサイコー。
働いていたスーパーを突然クビにされたトムハンクス演じるラリー。しかも理由は高卒だから。そんなラリーは失業をきっかけに大学に通うことを決意。その講座の1つとしてジュリアロバーツ演じるテイノー教授のスピーチの授業をとる。教授自身もあまりやる気はなかったのだが…。

ラリーには人を惹きつけ魅力がある。トムハンクスって目が綺麗よなー。つぶらな瞳とはこのこと。周りの人がどんどん友好的になっていくのがトムハンクスが主演した別の映画、ターミナルに似てるなと思った。最後のラリーのスピーチは良かった☺️もうほんとにきれいにまとめてた。

監督・脚本がトムハンクスってこともあってトムハンクスの頭の中はこんなに優しい要素でいっぱいなんかなって思った!それにしても日本版とアメリカ版のポスターのイメージが違いすぎてそれぞれから連想するストーリーのイメージが違いすぎる😂

可もなく不可もない感じの映画やったなー。もう大好き!ってわけでもないけど全然おもんないっていうわけでもない。ただちょっと幸せになれて、もうちょっといい人になろうって思った映画。観る度に感想が変わりそうやから何年かに一回観たいな〜🤔
Michiko

Michikoの感想・評価

4.1
Happy な気持ちになれる。
ドア越しのガッツポーズが一番好き。
Ayako

Ayakoの感想・評価

3.2
心温まるストーリーではある。トムハンクスらしさが出てる映画。
Marin

Marinの感想・評価

4.5
たまたま私がこの作品を観た後に、
美大卒の私の母が「こんな歳だけど文学系の大学に入る」と言ったので「応援する!」と心から伝えられました。

私も何歳になっても学び続けたいな。
ぜりー

ぜりーの感想・評価

3.4
トム・ハンクスの魅力が溢れてた。
最後のスピーチの授業がすごく好き。

テイノーの授業とは正反対の経済学の授業。いかにも日本人の講義っていう感じ。
mitugu

mituguの感想・評価

3.2
"あんたの運命がどこか他へ連れていくんだ
人生の気まぐれに振り回されて"

いつだってやり直せる
トムハンクスの映画はとても温かいものが多い
SatoshiIto

SatoshiItoの感想・評価

3.9
意外と観てる人が少なくてびっくりした。
普通に名作だと思うのだけど自分的には物足りなさが残ってしまった。
もっとこの二人の物語が観たかったな。
>|