食べて、祈って、恋をしての作品情報・感想・評価・動画配信

「食べて、祈って、恋をして」に投稿された感想・評価

わか

わかの感想・評価

2.8
わからん。わしにはわからんぞ。

失恋して旅に出かけて新しい経験いっぱいして新しい恋見つけました❤️元彼たちもみんな幸せになってラッキー❤️みたいなそんなんあるかいな…

恋してれば幸せ的な思想きらーい
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2013年4月6日 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円
MATSUZO

MATSUZOの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

調和を見つけるジュリアロバーツ。結局恋が下手な女性の立ち直り方を描いてるのかな、と認識してます。ヨーダとそのおくさんが良いキャラ。イタリアのくだりはまだ良かったんですが、ニューヨークとインドが個人的には薄い感あり。バリのビーチパーティーに参加したいです。ジェームズフランコはあのスパイダーマンの人ですね、かっけぇーなー。
なんというか見終わった後の気持ちの晴れというか、背中を押してもらった感じがする。
Morohashi

Morohashiの感想・評価

2.5
離婚をきっかけにある舞台俳優に出会い、その俳優とも分かれたことがきっかけで、イタリアとインドとバリ島に旅に出る。

大きなテーマは衝動的な旅。
その中でいろんな気づきを得て、最後はそれまでの自分本位の考え方を捨てられるようになる。
多分、ヨガとかピラティスとかみたいな、身体にいいこと大好きって人はかなりハマると思うが、そうでないと単なる紀行にしかうつらないかもしれない。
そういう独特な空気のある映画。「マイ・インターン」の冒頭で醸し出す空気に似てるところがある。

3つの地に関連性はほとんどないが、唯一TUTTIという言葉の存在が辛うじてつなぎとめている。3部作とか、ドラマみたいにやっても多分うまくいったと思う。
2500

2500の感想・評価

-
おばさんがあり得ん食い飲みして適当に祈って糞みてェに恋愛する何も考えんでいい映画🈂
Tip

Tipの感想・評価

3.7
旅をしたくなる映画。旅先での素敵な出会いや、新しい発見を経て成長していく過程が心地良い。
個人的にはイタリア編が好きかな。美味しい食べ物や、人との出会い、食事を楽しみながら会話を楽しむ様子が、今のコロナの状況下では最も必要なことのように思えて魅力的だった。
nuun

nuunの感想・評価

1.0
旅行前に気分を盛り上げるために見たが途中で飽きた。観光プロモーションビデオのようなものでストーリーはほぼない。
Kyokosroom

Kyokosroomの感想・評価

4.1
レビューが分かれるのが納得の映画。
私と旦那さんは共感する部分があったために高レビュー。

映画はあまり抑揚がなくゆっくりと流れる感じ。

見終わった後に、あれこれ思い返して、心に染みるものがある。

これから先は私のメモ📝
私の中で一番印象的だったのは、
旦那さんがLALALANDを塗り替える映画が出来たとすごく喜んでたこと。
Essini

Essiniの感想・評価

3.5
食べて祈って恋をして、そして旅を続けて、とこんなにも射手座的な映画なのになぜ作中で射手座がディスられているのか🤔
>|