食べて、祈って、恋をしての作品情報・感想・評価・動画配信

「食べて、祈って、恋をして」に投稿された感想・評価

RD09B

RD09Bの感想・評価

3.7
良くも悪くもジュリアロバーツによる彼女の為の映画な印象が強い。そしてジュリアロバーツファンの為の。

自分のようにノッティングヒルの恋人とエリンブロコビッチは好きだけど、かと言ってジュリアロバーツが好きで好きで堪らないという感じではない人には、映画開始早々、「またジュリアロバーツ来たよ」と感じてしまうかも知れない。ジュリアロバーツの映画だから彼女が出て来るのは当然なのにも関わらず。

ジュリアロバーツが自らの方向性を変えたいと思って主演したものと邪推する。そしてこの映画の後に宗教を変えたんだっけな?有名俳優で生きて行くのも庶民同様大変なものだ。

イタリア人は手を使って話をするのクダリが好き。
自分の恋愛感、恋する意味、相手を信じられなくなった女性が、色んな国を食べて祈って恋をする旅映画。結局ジュリア・ロバーツはずっと美しい笑 完璧主義だと相手に求める理想も完璧になってしまうのかもしれない。相手を許すことを妥協と考えるのなら、それはもう恋愛しないことが究極の解決だと思い込んでしまっている。そもそも許すや赦すと思うこと自体、自分が上の思想なのだから。 、、、という軸の映画なんだけど、各国の映像が美しく、ちゃんと旅をしている感じにもなるし、食べ物がめちゃくちゃ美味しそう。パスポートを今すぐ持って旅をしたくなる映画です。でもってジュリア・ロバーツの笑い声って、全然変わらないなぁ笑
こる

こるの感想・評価

3.8
好きな映画でした。
見るタイミングで評価が変わると思うし、人の心に入ってくる度合いも変わってくるなと思う作品。

ただ恋愛で締め括るところとか調和という言葉を用いるところがホワホワとしすぎてなんかピンとこないとこもあったのは事実…
アンバランスになった自分すらも受け入れるのが調和
私もイタリア行って死ぬほど食いたい🍕
チキン

チキンの感想・評価

4.3
ジュリアロバーツが好きなのなあ
なんかVOGUE?のYouTubeかなんかで映画の食べ物監督する人のやつあってそれに出てきてたやつだあて思って観た
イタリア行きてえめっちゃ行きたい
全然授業着いていけなさすぎて心折れそうだけど頑張って留学しようかなてずっと思ってる
やばいお腹空いた
KOSUKE

KOSUKEの感想・評価

3.6
旅がしたくなる作品。
イタリアで食べて食べて食べて。
インドで祈って祈って祈って。
バリで恋をして。
早くコロナおさまっておくれ😢
Pe

Peの感想・評価

3.3
アメリカ、ローマ、インド、バリと場所を移しながら、自分と向き合っていく話。
すごく海外に行きたくなる映画だった。

「食べる」も「祈る」も1人で出来そうだけど、人と関わる事でより世界が広がるなぁ。
4つの足で立つように立ち、頭でなく心で考えて行動したいですね。

(主人公モテモテでちょっとびっくり笑)
prmlscrmyn

prmlscrmynの感想・評価

3.5
ニューヨークからローマ、インド、バリへと旅行しつつ、奔放な主人公が自身の恋愛遍歴を見直すために瞑想したりしなかったりするお話。ローマの食事がどれも美味しそう。各地を旅行した気分になれるのがよかった。
本読んでから映画鑑賞。本も映画もオール英語、英語字幕英語音声でトライしたから、読めてない部分もあるけど、何よりも私もこうしてみたいなって思ったし、羨ましいと思った。素敵だ…
サリー

サリーの感想・評価

4.6
映像の全てが美しく新鮮で、ワクワクする。ドキドキする!
現実的で効率的、保守的なニューヨークの描写から、運命と快楽のイタリア、神聖のインド、癒しのバリへ。
移動する旅に感じる異国情緒に活力をもらった!

結婚や愛についての彼女の悩みや苦悩はわからなかったけど、なんとなく、悩みの根本の部分…
自分が何者か分からない、自分と調和が取れない そんな気持ちは共感した

行動したから動き出した。動き出してつながった。つながって生まれた。
生きていて何が正解なのかなんてわからないし、きっと、正解という概念はないのだと思う
難しく考えず、
いつも、自分が生きている!と感じるか。
孤独でつらい思いを我慢して、それに慣れていないか…
異変に気づいたら 私も彼女のように冒険したい!
>|

あなたにおすすめの記事