イエスマン “YES”は人生のパスワードの作品情報・感想・評価・動画配信

イエスマン “YES”は人生のパスワード2008年製作の映画)

Yes Man

上映日:2009年03月20日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』に投稿された感想・評価

アキバ

アキバの感想・評価

5.0
この映画のおかげで今の行動力があると言っても過言ではない気がする!そのくらい前向きになれるし考え方を変えてくれる作品!
Koko

Kokoの感想・評価

4.2
めっちゃ好き。見るだけでポジティブに見れる良作でした。女優さんがかわいい。
アーチ

アーチの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ面白かった
特に最後のバイク乗ってる時にお尻見えちゃってるシーンめちゃ笑ったすき
アリソンとのシーンとかも結構純粋にきゅんきゅんしたし、総合的に観ててとても楽しかった!
mio

mioの感想・評価

3.5
おもしろい。
イエスマンになることで色んなことに積極的になり人生が好転していく話。
常に積極的でチャレンジしていこうと思える

このレビューはネタバレを含みます

最後のシーンの
「私だって怖いことはいっぱいある」
「そういうのも全部、
一緒に怖がっていこうよ」
っていうのが最高すぎた。
幸せと思えないときもある人生を
共に過ごしていく人に対して
必要な考え方だなと思った。

*
*
*

カールが、乗り気じゃなかったけど
ホームレスのおじさんを車に乗せてあげて
携帯を貸してあげたからこそ
出会えた素敵な子。

ネガティブに思えるような出来事も、
自分にとって、良いものと
出会わせてもらうための
道のりなんだなと思った。

悪いことばかりに思える人生も
考え方ひとつ変えるだけで
色が変わる。

*
*
*

嫌だと思うものに対しては
我慢したくないけど、
それが "面倒" っていう気持ちで
避けてるものなら
挑戦してみたい気分になれる映画。
ぽぶ

ぽぶの感想・評価

4.6
主人公見たことあるなーって思ったら、
「マスク」の人か!!!ジム・キャリーの表情筋は凄いことになってるんだろうなー(*^艸^)

この映画好きかも。みんなに見てほしい!!
ramu

ramuの感想・評価

3.5
後半のバイクのシーンは声を出して笑った。
やはりジムキャリーは天才。
父の英才教育でマスクを見て育ったのでジムキャリーの笑いの演技にはには悉くハマってしまう。
なんでもYESを言い続けて幸せになるんじゃなくて、YESと躊躇なく言えるようになるために、最初はなんでもYESと言おうという教えで良かった。

行っても楽しくないだろうなと思って誘いを断っても、結局は家でダラダラするくらいなら、誘いに乗って色んな人と出会ったり友達とふざけ合ったりする方が素敵だと思った。
ウェディングシャワーで、YESと言ったおかげで出会った面々が居たとこに感動した。

出不精な性格を治すために、まずはYESと言おうと思う。
雷鳥

雷鳥の感想・評価

4.1
大学の英語の授業で視聴。
英語の勉強ができたかはわからないけど、やってみないとわからないのと何事にもポジティブに受け止める、そんな大切なことを教えてくれた映画。
kijuro

kijuroの感想・評価

3.5
普通にイエスマンになろうって思った!
割とイエスマンな方だと思ってたけど、「心からそう思えるようになるためにイエスと言いまくる」はめっちゃ納得できた。
この映画の例は極端だけど、自分もいろんな人と会いまくってたときは充実してたのを思い出した。

この物語で起こる良い事=仕事の成功、恋愛の成就ってのが2000年代のアメリカを感じたけど、良い事が起こる、ポジティブな方に物事が進むってのは本質めっちゃついてると思った。
>|

あなたにおすすめの記事