ミスター・マムの作品情報・感想・評価

「ミスター・マム」に投稿された感想・評価

ミスターがリストラされてママになる。

【洗濯機&掃除機VSマイケル・キートン】等、「なにこの茶番(笑)」と変な笑いが漏れるギャグが印象的なコメディ。ジョンヒューズ脚本のため、話の筋はしっかりしてて温かくメッセージ性もある。

マイケル・キートンがオッサンにグーパンを食らわせるシーンがあるのだが、その時のカメラワークが見たことない感じでいいグーパンだった。
あと子供が可愛い。
Naareesan

Naareesanの感想・評価

3.0
当然のようなことをコメントするが、ぜひ夫婦共々見て欲しい映画。
夫婦の役割が逆転することによって、「あなたは仕事ばかりで、家に関心を持たず、育児は嫁にばかり押し付けて、子供の成長を見逃している!」という主婦の思いを、"夫が"痛感する。
そしてその頃(一家の稼ぎ頭となった)妻は、バリバリ働きながらも、家族のことを思いやり、仕事を終え、家へ帰る喜びを感じている。家事や育児から解放されてリフレッシュしている様子も伺えるが、それもリアリティだ。夫婦仲良く続く秘訣は、一度役割を交換することかもしれないね。
作中でギクシャクした時期もあったが、機嫌を直そうと、手の込んだ夕食を作って仕事から帰宅する妻を待つシーンは印象的だった。ほっこりしたけれど、一緒に夕食を食べれなかったので、可哀想でもあったから。
nana

nanaの感想・評価

3.2
今の時代では割と普通に知られるようになり、社会的にも認められるようになった主夫制度、女性の社会進出について当時の目線で面白おかしく立場の入れ替わりを描いたアットホームなコメディ作品。
マイケルキートンはコメディも似合う。
ジョンヒューズが脚本なので安定感は抜群、かつ内容も柔和な観やすい一本。
マイケル・キートンとテリー・ガーの演技が観ていて楽しい。ところどころ挿入されるギャグや子供たちの演技もユーモアたっぷりで、本編も90分しかないので気軽にサクッと観られる作品。

このレビューはネタバレを含みます

ジョンヒューズのアットホームダッド



1983年、監督スタンドラゴーティ。脚本ジョンヒューズ。エンバシーホームエンターテイメントビデオ化作品鑑賞。



ビデオ屋に行きますと、もう完全に ビデオは、ほぼなくなりつつあります。軽いカルチャーショックであります。なぜならビデオが、大好きだったからですね(勝手なノスタルジー)

今や無いのが 当たり前で、 逆に置いてる方が 珍しいという感じ。ていうか置いてるのが、凄い世の中世の流れ。 

そんな昨今、わがビデオ屋は、かろうじて棚の上段下段がビデオになっているという 廃棄前置き場陳列。

これは、

「廃盤なる前に見ておこう」シリーズ決行

しようかなと思います。て、いっても見たいのもう殆ど捨てられましたけどね、、、(虚しい)

ジョンヒューズの脚本作品が見たいという理由で借りた本作。

どうやらDVD再発売しているみたいですね。ユニバーサルさんから最近、突然DVDで発売されていてたまに

「新作」とか言って、新作シール張られたりしていると
理不尽な感慨に陥りますがね、、。「ビデオで出てたし、、、」「90年代の作品だし、、、」みたいな。

という事で私の大好きなアメリカの映画監督 故ジョンヒューズ

初期の脚本家時代作品の一作。エンバシーホームエンターテイメントのレアビデオをレンタルしてみました。(エンバシーさんは、他「エクスターミネーター」とか「XYZマーダーズ」とか発売してましたねー)




主演マイケルキートンのさながら リストラ休職したから 3人の子供のマイホームダッドコメディ奮闘記 という物語でしょうか。

妻は、これまた知る人ぞ知るテリーガー。テリーガーがこんなに喋っているの初めて見ました。

旦那マイケルキートンに代わり、広告代理店に主婦目線で大躍進昇進致します。
この辺広告業界ネタは、ジョンヒューズの実体験でしょうね。会議や人間関係は、リアルですね。

「結婚の条件」のケヴィンベーコンの職業も広告代理店勤務でありました。

マイケルキートンの主婦化が、さながら「ホームアローン」ばりに敵化して襲います。 

赤ちゃんのヨチヨチ歩きから

洗濯機から

掃除機から

ご飯から

ポップコーンマシーンから

近所付き合いから

スーパーマーケットから

昼ドラから

芝刈りから

皆、ちょい大袈裟ですが、ジョンヒューズの主婦コメディに展開。

ロッキーテーマに乗せ部屋を片付けたり

「炎のランナー」モロパクリの音楽スローモーション流れての会社社内運動会 など出てきます。

ほのぼのあったかなジョンヒューズの小さなコメディ。監督無名の方ですが、やはりジョンヒューズの筆の力強さがよくわかった

ドタバタホームコメディでありました。



さて ジョンヒューズのホームアローンダッド

プロブレムチャイルドホーム

俺は主婦だ

ぜひ
Clara

Claraの感想・評価

3.1
※海外での鑑賞のため、内容理解に不安あり

※←のせいか、めっちゃ笑ったというわけではなかった。
もう大人なので、家の中でのハプニングも『あらあら!』って感じで、冷静な自分が…笑
でも、子供は爆笑しそうだなーと思ったので、子供と一緒に見るといいのかも。
ママのありがたみがわかる作品でもある。