Re:LIFE リライフの作品情報・感想・評価

Re:LIFE リライフ2014年製作の映画)

The Rewrite

上映日:2015年11月20日

製作国:

上映時間:107分

3.5

あらすじ

アカデミー賞®脚本賞に輝き、一夜で名声を手に入れたキース・マイケルズ(ヒュー・グラント)。 しかし、それから 15 年もの間、全くヒット作に恵まれない。妻にも逃げられ、一人息子とも会え ず、遂には電気すら止められてしまう。彼は仕方なく、エージェントから紹介された、NY北部の 田舎町ビンガムトン大学のシナリオコースの講師を引き受ける。懇親会では酔っ払って女性教 授ウェルドン(…

アカデミー賞®脚本賞に輝き、一夜で名声を手に入れたキース・マイケルズ(ヒュー・グラント)。 しかし、それから 15 年もの間、全くヒット作に恵まれない。妻にも逃げられ、一人息子とも会え ず、遂には電気すら止められてしまう。彼は仕方なく、エージェントから紹介された、NY北部の 田舎町ビンガムトン大学のシナリオコースの講師を引き受ける。懇親会では酔っ払って女性教 授ウェルドン(アリソン・ジャネイ)に暴言を吐き、学生は好みのタイプの女学生カレン(ベラ・ヒー スコート)たちを選ぶなど、やりたい放題。再三大学の学科長のラーナー(J・K・シモンズ)に忠 告を受ける始末。だが、娘を育てながら復学をしたシングルマザーのホリー(マリサ・トメイ)を筆 頭に、生徒たちは真剣。そんな心から映画を愛する彼らの情熱に触れるにつれ、キースの心 の中でも何かが変わり始める──。人とのつながりで学んだ最も大切な人生のシナリオとは・・・

「Re:LIFE リライフ」に投稿された感想・評価

「もうラブコメには出ない」と意思表明したヒュー様。これもいつものなんだけど、憎めないダメ男振りとラストのかき口説きぶりはもはや鉄板。ジュリア・ロバーツ、ドリュー、サンドラ姐さんとラブコメクィーンをなで切りにして来た彼の今回のお相手はマリサ・トメイ。生徒を食うのはあくまで御法度であるのがアメリカの良心。Jkシモンズのマイホームパパぶりは『セッション』での彼しか知らない人に是非見て欲しい。最高にキュートですから。
Horacio

Horacioの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

20180818
自分のやりたいことができずに思い通りにいかずにやる気をなくす、自暴自棄になること多々あると思う。てか多々ありすぎてストレスに煮詰められて心臓がとろけそうになってた。
ヒューグラントの演じる役はもともと成功者(一発屋だけど)。そこから転落し完全に卑下していた教員の世界に入り込んでいく。その環境をクソと思うも最高と思うも自分次第だしその時にかかってる心のフィルターによって、見える世界は地獄にも天国にも見える。世の中捉えようってことだよね多分。
この映画見てぐっときた!ってことはなかったけど、少しずつメンタルが鍛えられてきてるなって感じられた作品でした。
さすが、ラブコメの帝王ヒュー・グラント。さらっといいお味でした。

ハリウッドの落ちぶれ脚本家キースが田舎町の大学で教鞭をとり、学生とふれあうなかで、大切なものを取り戻していく話なんだけど、キースのだめ男っぷりがさわやか! 見栄をはって嘘ついたり暴言吐いたりするんだけど、すぐ撤回するし謝るし、誠実なお調子者っていう、愛されキャラをヒューが好演した。ってか、ほんと、こういう役、うまい。公式HPには新境地って書いてたけど、いつもの安心して観ていられるヒューだった。
同僚のクリス・エリオット、家族大好き学科長JKシモンズは存在感あった。男3人ならんで肉を食べるシーンは言葉にしない友情の証をみた気持ちになれて大好きだ。
guccimf

guccimfの感想・評価

3.3
サラッと、ハッピーエンドで
良かった。
深入りせず、でもあったかかった!
平日の夜に観るのに最適
劇中で流れる曲がすべて素敵。いちいち気持ちよくなる。
さらっとしたストーリーだが登場人物それぞれにあまり深く入り込みすぎないのがまたよかったように思う。
Yumi

Yumiの感想・評価

3.6
あと10年くらいしたら
マリッサトメイになりたい
ヒューグラントはやっぱりかっこいい
Natsko

Natskoの感想・評価

3.2
ヒュー・グラントがおじ様になっててもやっぱりセクシーなのを愉しむ映画。

"ラブソングができるまで"の映画会版。

リライトっていう元のタイトルから邦題リライフに変えるほど、リライトって言葉は一般的じゃないのかな…?
ゆかち

ゆかちの感想・評価

4.0
ヒューグラント演じる脚本家、アカデミー賞を取った過去の栄光にしがみついてるダメっぷりがホントにピッタリで面白かったな〜(*^^*)
それ以降ヒット作に恵まれず、そのせいで家庭もうまく行かず…大学で生徒たちにシナリオのあれこれを教える事になったにも関わらず、更にだらしなくなる一方で救いようがなかったな(笑)
劇中たくさんの映画のタイトルが出てくるんだけど、ほとんど知ってて嬉しくなりました♪脚本書くのって果てしなく大変そう。実力と運。どっちも持っていないとね。
最後は予想通りのハッピーエンド✡.°テンポ良くて楽しい作品でした♡
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

3.4
常々、日本の配給会社が付ける邦題に感服☺️でも今作は原題の方が…でも、、難しいところなんだろうな〜
ラブソングができるまでとかなり似てる内容ではありましたが、良いです。素直に楽しめました。前向きになれる感じで。

若い頃苦手だったキングオブラブコメヒュー様の魅力にようやく気付けたこの頃です。
>|